• sgbc-devotion

第二テモテの手紙3:6~9

Jesus said,

『目をさましていなさい。あなたがたは、自分の主がいつ来られるか、知らないからです。』

『いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。全ての事に感謝しなさい』

2017年10月21日(土)

ディボーション聖句

第二テモテ3:6~9

6 こういう人々の中には、他人の生活に入り込んで、愚かな人たちをたぶらかしている者がいます。その人たちは、さまざまの情欲に引き回されて罪に罪を重ね、

7 聖書をいつも学んではいるが、いつになっても真理を悟ることのできない者たちです。

8 また、こういう人々は、ちょうどヤンネとヤンブレがモーセに逆らったように、真理に逆らうのです。彼らは知性の腐った、信仰の失格者として裁かれます。

9 そして、彼らはもうこれ以上に進むことができません。彼らの愚かさは、あのふたりの場合のように、すべての人にはっきりわかるようになるのです。」

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。それでは、主なる神様からの忠告に耳を傾けていきましょう。

6~7節 (6 こういう人々の中には、他人の生活に入り込んで、愚かな人たちをたぶらかしている者がいます。その人たちは、さまざまの情欲に引き回されて罪に罪を重ね、7 聖書をいつも学んではいるが、いつになっても真理を悟ることのできない者たちです。)

「こういう人々」と「その人たち」とは、昨日の聖書箇所の続きを意味します。

「こういう人々」、「その人たち」とは、神の愛のみことばや福音がなかなか伝わらない愛に冷えた悪い時代において、見えない敵(サタン)や周囲の人々に圧倒されてしまって、何よりも重要な聖書信仰力と聖霊力が死んでいるクリスチャンたちや、悔い改めずに開き直ってしまったJesus信仰者たちを指しています。

そして聖書は、彼らは大切な物事や使命を見失っており、神のみことばや真理で悔い改めることよりも、個々の快楽や欲望に捕らわれ過ぎて好き勝手に飛び回ったり、救霊に無関心であったり、性的な恋愛に気を捕らわれて、結果的に自滅していくと忠告するのです。

あなたには、こういう自滅的クリスチャンの様相はありませんか?

なぜなら聖書は、Jesus信仰者がこのようなケースに陥ると神のみことばや真理を悟ることはできなくなり、必ず自滅していくと忠告するからです。今日の聖句から、神の祝福を取り逃がして、見えない敵と罪悪と共に自滅していくパターンをしっかり胸に書き記して、目をさまし続けて生き抜くことも重要です。

8~9節 (8 また、こういう人々は、ちょうどヤンネとヤンブレがモーセに逆らったように、真理に逆らうのです。彼らは知性の腐った、信仰の失格者として裁かれます。9 そして、彼らはもうこれ以上に進むことができません。彼らの愚かさは、あのふたりの場合のように、すべての人にはっきりわかるようになるのです。」)

また聖書は、恋愛依存的な人々や快楽主義的な人々は、主なる神様からの偉大なる奇跡や恵みを引き出すどころか、かえって真理に反対して自滅する人生になり得ると忠告しています。この「ヤンネ」と「ヤンブレ」という人たちも、まさにこういう人々でした。この二人は、神のみことばを証し伝えたり、真理を教え回る愛の活動を全く怠ってしまい、いつも真理から外れることで飛び回って、かえって、大切な家族や多くの仲間たちの信仰と聖霊力を奪い取っていたのでした。

ちなみに、ヤンネは「騒ぐ」という意味。ヤンブレは「泡(バブル)の癒し手」という意味。

そして聖書は、この二人のような人間関係と生活習慣を築いている信仰者たちは、最初のうちは主の働き人・モーセに協力的ですが、いつか、あれこれ教会に難癖をつける反対者として騒ぎ出し、いつかバブル(泡)のように、破滅して消えていく人たちであり、主なる神様に逆らう人生の失格者として用いられると預言したのです。信じるか、信じられないかはお任せします。しかし聖書の預言は、必ず、成就し続けるので注意が必要なのです。

・ガラテヤの手紙6:5~10

「人にはおのおの、負うべき自分自身の重荷があるのです。ですから、みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい。思い違いをしてはいけません。神は侮られるような方ではありません。人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります。自分の欲のために蒔く者は、滅びを刈り取り、神の御霊のために蒔く者は、御霊から永遠のいのちを刈り取るのです。だから、みことばの善を行うのに飽いてはいけません。失望せずにいれば、時期が来て、刈り取ることになります。ですから、私たちは、機会のあるたびに、すべての人に対して、特に信仰の家族の人たちに善を行いましょう。」

・第二テモテの手紙4:2

「あなたがたはみことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧め続けなさい。」

しかし、あなたは「ヤンネ」と「ヤンブレ」が犯した罪悪や過ちを犯さずに、今日から神の使命と命令を自覚するようになり、教会のJesus Familyたちと協力しあって、周囲にJesusの証しや真理を語ることを怠らない人間関係と生活習慣を築き、結局、神の偉大なる恩恵と永遠に報われる人生を勝ち取れると期待します。AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、困難な時代に打ち勝てる信仰と知恵や勇気を増し加えて、周囲にJesusと真理をしっかり証し伝えられる人間関係と生活習慣を再構築できるように悔い改めさせて下さい。

そうすれば皆、ヤンネとヤンブレのような罪悪と過ちを犯さずにすみ、結果、悔いなき、永遠に報われる幸福な人生を勝ち取れるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り