• sgbc-devotion

第二テモテの手紙1:15~18

Jesus said,

『聖霊を受けなさい』

『主に不可能はありません』

『あなたの罪は赦された』

2017年10月8日(日)

ディボーション聖句

第二テモテ1:15~18

15 あなたの知っているとおり、アジヤにいる人々はみな、私を離れて行きました。その中には、フゲロとヘルモゲネがいます。

16 オネシポロの家族を主があわれんでくださるように。彼はたびたび私を元気づけてくれ、また私が鎖につながれていることを恥とも思わず、

17 ローマに着いたときには、熱心に私を捜して見つけ出してくれたのです。

18 ——かの日には、主があわれみを彼に示してくださいますように——彼がエペソで、どれほど私に仕えてくれたかは、あなたが一番よく知っています。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

この手紙を書いた使徒バウロは、主のみことばだけを生き様として証しする人生にパラダイムシフトしたために、今や、世界中の歴史的偉人として憶えられています。

このように聖書は、主のみことばに生きようと決心する人は皆、内なる聖霊が強く働くことになって、その人の家系とその人が関わる教会の兄弟姉妹や組織、または、住んだ場所において、数多くのJesusの伝説や神の軌跡を残せると約束するのです。あなたは、ただ死んでいくだけの人生ではなく、神の軌跡を残せる人生に転化されるべきなのです。目をさましてください。なぜなら聖書は、もし、あなたがその気にさえなれれば、その百倍以上の神の恩恵から漏れることはないと約束するからです。主のみことばとその教会に喜んで仕える人は皆、永遠にいく倍も報われるのです。

この使徒バウロは、主に導かれた土地で、いつも証し伝道して、いくつもの教会を造り、まことのクリスチャンリーダーを教え育てるために、Bible&メッセージを書き送る牧会をし続けただけで、神の伝説を残した人でした。聖書に従順になるのなら、あなたの内なる聖霊に不可能はないのです。

15節 (15 あなたの知っているとおり、アジヤにいる人々はみな、私を離れて行きました。その中には、フゲロとヘルモゲネがいます。)

「アジヤ」というのは、当時のローマ古代帝国の一つの州になります。東洋のアジアとは違います。

フゲロとヘルモゲネという人は、以前はバウロの宣教チームでしたが、彼らは使徒バウロがアジヤ地域で迫害を受けると、耐え切れず、挫折して逃げて行った仲間でした。

・使徒の働き1:8

「聖霊に満たされると、地の果てまで、福音を語るようになれます。」

このように聖書は、使徒パウロのように、本気な聖書信仰を持って生き続けると、聖霊に満たされていき、何をしてもブレない信仰心が与えられるので、主がいつも前に立って、何をしても、結果的にうまくいく人生になり変われると、約束します。

しかし聖書は、フゲロやヘルモゲネたちのように形式的な信仰心では、いつか、周囲への恐れや見えない敵の攻撃でつまずくか逃げ出すことになり、何のための信仰だったのかと、虚しい人生で終えると、預言するのです。

あなたは使徒パウロのような信仰状態ですか?それとも、使徒パウロや仲間たちを見捨てて逃げ出したフゲロやヘルモゲネのような可能性はありませんか?全てはあなた次第なのです。肝に命じましょう。しかし、あなたはパウロのようになれると期待します。なぜなら、新約聖書のローマ書で「信仰に生きる人には、絶えられない試練はなく、そういう人たちに神様は、脱出の道を用意して下さる」と約束してくれるからです。

16~17節 (16 オネシポロの家族を主があわれんでくださるように。彼はたびたび私を元気づけてくれ、また私が鎖につながれていることを恥とも思わず、17 ローマに着いたときには、熱心に私を捜して見つけ出してくれたのです。)

しかし、この「オネシポロ」は牧師のパウロが福音を語るためにムチ打たれて、鎖に繋がれているのを見ても、決して裏切らずに恥とせず、かえってパウロの信仰と生き様を敬愛して、最後までついて行った、真の愛ある信仰者でした。そのため「オネシポロ」は、偉大な牧者パウロを最後まで支えた伝説のクリスチャンとして、今でも世界中に語り継がれているのです。聖書は神の働き人たちを最後まで支える愛の聖徒たちは、永遠にいく倍も報われると約束するのです。

しかし聖書は、あなたの仲間やあなたの教会の中にもオネシポロのようなまことの愛に満ちた本物のクリスチャンがいれば、フゲロたちのように冷たいご利益宗教の人たちもいると、忠告します。しかし聖書は、そのような現実と試練や攻撃に屈せずに、全ての仲間たちを愛そうと尽力するクリスチャンたちだけが、永遠にいく倍も報われると預言するのです。人を見ずに、BibleのみことばとJesusの十字架を見続ける人たちだけが、いく倍も報われるのです。この真理をしっかり胸に書き記してください。

18節 (18 ——かの日には、主があわれみを彼に示してくださいますように——彼がエペソで、どれほど私に仕えてくれたかは、あなたが一番よく知っています。)

また聖書は、Jesusの教会は神様ご自身のカラダの性質が備わっており、この世界で唯一、神の国を表せる計り知れない神の御力を秘めた愛の共同体だと、教え説きます。何があろうとも、どんな人が居ようとも、このパウロ、オネシポロ、テモテたちのように、主のみことばと聖霊力を中心として、いつも理解し合って受け入れ合い、仕えようとする愛の人たちだけが、永遠にいく倍も報われるのです。

あなたとあなたの関わる教会に、パウロ、オネシポロ、テモテのような、まことの愛とみことばを生き様にする、本物のクリスチャンが表れることを期待します。あなたの神様はそれをしたいお方だからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆と教会自体を聖霊に満たして主に拠り一致させ、パウロ牧師、聖徒オネシポロ、リーダー・テモテたちのようなまことの愛に満ちた本物のクリスチャンを育ててください。

そうすれば、皆と皆の関わる教会に、Jesusのような奇跡や伝説的な証しが続出するからです!全てを主に感謝して、主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り