• sgbc-devotion

第一テモテの手紙6:20~21

Jesus said,

『聖霊を受けなさい』

『主に不可能はありません』

『あなたの罪は赦された』

2017年10月3日(火)

ディボーション聖句

第一テモテ6:20~21

20 テモテよ。主なる神様にゆだねられたみことばを守りなさい。そして、俗悪なむだ話、また、まちがって「霊知」と呼ばれる反対論を避けなさい。

21 これを公然と主張したある人たちは、信仰からはずれて破滅してしまいました。神の恵みが、あなたがたとともにありますように。」

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では聖書から、言葉遣いについてのアドバイスに、心を傾けてみましょう。

聖書を読むと、人生において、人の語る言葉の大切さを思い知らされます。聖書は、言葉は時に人を生かし、激励したり、人生での徳や神の祝福を高める素晴らしい働きもなし得ますが、罪悪と悪意のこもった言葉や無関心から生まれる無責任な言葉は、時に人の可能性を殺したり、人の覇気を奪ったり、また、人を病ませる力さえあると、忠告するのです。しかし聖書のみことばを吸収して真理を語れる人々は、それだけで人生の徳と神の幸運を高められると教え説くのです。

全てを手に入れたソロモン王は、旧約聖書の箴言10章で、以下のように書いています。

「むだ口をたたく愚か者は踏みつけられる。しかし、正しい者の口はいのちの泉。悪者の口は暴虐を隠す。憎しみの言葉は争いをひき起こし、愛ある言葉はすべてのそむきの罪をおおう。聖書の悟りのある者のくちびるには知恵があり、思慮に欠けた者の言葉の背には杖がある。神の知恵のある者は知識の口をたくわえ、愚か者の口は滅びに近い。」

このように聖書は、人は皆、その口から生み出される言葉によって、主なる神様の祝福や幸運の度合いに大差が生じると、忠告します。

あなたは、真理に反する言葉、真心の伴わない調子の良い言葉、人の徳をおとしめる言葉遣い、嘘、偽り、悪意に満ちた言葉を語ることはありませんか?

なぜなら聖書は、人は皆、語る言葉遣い一つで、神様を味方につけられたり、神様を敵に回して裁かれると、はっきり忠告するからです。

聖書は、もしそのような言葉遣いを使うことがあるのなら、日々、主イエスの十字架上の身代わりの死と弁護を祈り求めつつ、言葉遣いを悔い改め続けることが重要だと、忠告するのです。Bibleのみことばは神の幸運と人生の徳を高められる言葉遣いに矯正できる、神の言霊の書。しっかり胸に書き記してください。

20節 (20 テモテよ。主なる神様にゆだねられたみことばを守りなさい。そして、俗悪なむだ話、また、まちがって「霊知」と呼ばれる反対論を避けなさい。)

そして聖書は、俗悪な無駄話は避けた方が良いと忠告します。

あなたは卑劣、卑猥(ひわい)な話をしても、無害だと思っていませんか?

なぜなら聖書は、卑劣、卑猥(ひわい)な俗悪な話は、時に楽しく思えても、それを語る人々は人生での徳や幸運をおとしめると、忠告するからです。

20節 (20 テモテよ。主なる神様にゆだねられたみことばを守りなさい。そして、俗悪なむだ話、また、まちがって「霊知」と呼ばれる反対論を避けなさい。)

「霊知」とは「霊的な知性」の略語であり、聖書では他に「英知」「知性」と訳される言葉でもあります。また、この「霊知」は「理性」という意味に近いものです。

尚、「霊知」と呼ばれる反対論とは、旧約聖書のみことばを除外して、使徒パウロの書いた新約聖書のみことばだけを重んじる神学思想であり、当時の異端な宗教でした。神(聖書)の教えは人間のさとり得る神学や理性だけでは、計り知れないのです。

・第2テモテの手紙3:16

「聖書は全てが神の霊感によって書かれている」

・ヨハネの黙示録22:18~19

「もし、聖書の預言につけ加える者があれば、神はこの聖書に書いてある災害をその人に加えられる。また、この預言の聖書のみことばを少しでも取り除く者があれば、神は、この聖書に書いてあるいのちの木と聖なる都から、その人の受ける分を取り除かれる。」

21節 (21 これを公然と主張したある人たちは、信仰からはずれて破滅してしまいました。神の恵みが、あなたがたとともにありますように。」)

このように聖書は、この世界で唯一のまことの神様の霊感によって書かれた、神の知恵と預言の書であり、旧約、新約聖書の全てが神の霊感によって書かれたものであると、教え説きます。胸に書き記してください。ですから聖書は、旧約&新約聖書のみことばを少しでも削ったり、聖書の真理に様々な思想を付け加えたりすると、知らず識らずの内に、主なる神様を敵に回して裁かれると、忠告するのです。聖書のみことばから離れる異端的な宗教だけは気をつければ良いのです。

しかし、あなたは日々のBible&メッセージから永遠なる真理と神の知恵を吸収していき、自身や他人の人生の徳を高められる言葉遣い(言霊)を発せられるようになれると期待します。

Amen

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、日々のBible&メッセージから永遠なる真理と神の知恵を吸収していき、それぞれが語る言霊を祝福してください。

そうすれば皆、自身や他人の人生の徳と神の幸運を高められる言霊を発せられるからです。主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.