• sgbc-devotion

第一テモテの手紙6:7~10

Jesus said,

『真理はあなたを自由にします』

『主のしもべは栄える』

『主に不可能はありません』

『あなたの罪は赦された』

2017年9月29日(金)

ディボーション聖句

第一テモテ6:7~10

7 私たちは何一つ、この世に持って生まれて来なかったし、また何一つ持って、この世界を終えることもできません。

8 ですから衣食があれば、それで満足すべきです。

9 なぜなら、金持ちになりたがる人たちは、人生での誘惑とわなと、また人を滅びと破滅に投げ入れる、愚かで、有害な多くの欲とに陥ります。

10 金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。ある人たちは、金を追い求めたために、信仰から迷い出て、非常な苦痛をもって自分の人生を刺し通してしまいました。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では聖書から、神様が教える真の幸福的な人生の築き方、その心の持ちようについて知っておきましょう。

7節 (7 私たちは何一つ、この世に持って生まれて来なかったし、また何一つ持って、この世界を終えることもできません。)

聖書で、あなたの創造主なる神様は、人間の男女による愛とその肉体関係(エロス愛)によって、母の胎に新たな生命を宿し、世界人類の子孫を増やす方法を定められたと、教え説きます。

そして聖書は、人は皆、純真無垢で無防備な裸の赤児として、何一つ持たずに母の胎から誕生し、人は皆、肉体の人生を失う時も、何も持てずに新しい霊の世界に旅立つことになると、教え説きます。

また聖書は、人は皆、肉体の死後、何を考えて、何のために時間を費やして、生きてきたのか?神の定めた人間が守るべき真理や戒めをしっかり守って生きてこれたのか?創造主なる神様のジャッジを受けて、天国と地獄に振り分けられると教え説くのです。

しかし聖書は、人は皆、人生での罪悪と過ちを認めて、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を祈り求めて悔い改め続ければ、永遠の苦しみと地獄行きを免れると、約束するのです。

あなたは、日々のみことばから悔い改める生活習慣を大切に築けていますか?

なぜなら、Jesus礼拝をしながら悔い改め続ける人は皆、肉体の死後から永遠の幸福を勝ち取れるからです。しっかり胸に書き記して下さい。

8節 (8 ですから衣食があれば、それで満足すべきです。)

ですから聖書は、人生は生命を保てる食事と寒さをしのげる衣服や、ちょっと気分転換になる程度のオシャレができれば、充分な満足に値すると教え説きます。

また聖書は、人生で何よりも大切なものは、実は目に見えない物事であり、永遠に尽きないものは信仰(信じられる心)、希望、愛だと、教えてくれます。

あなたは、何を信頼して、何に執着していますか?

目に見えるものばかりに信頼したり、執着し過ぎていませんか?

なぜなら聖書は、目に見える形あるものは全てに終わりがあり、それらに信頼したり、執着し過ぎる人生は悲惨な結末を生むと、忠告するからです。しかし聖書は、神の御子Jesusに信頼、執着する人は皆、永遠にいく倍も報われ続けると約束するのです。

9節 (9 なぜなら、金持ちになりたがる人たちは、人生での誘惑とわなと、また人を滅びと破滅に投げ入れる、愚かで、有害な多くの欲とに陥ります。)

また聖書は、「お金」「高価なもの」「地位・役職」そのものには人間を幸せにする力はないと、はっきり忠告します。それらをずっと守れる保証などなく、それらは人生のスパイスに過ぎないと忠告するのです。それらは、人生のいっときの恵みの一つに過ぎないのです。

そして聖書は、永遠に尽きない幸福を掴むには「お金」などの恵みをどう考え、何に用いるかが重要なポイントだと忠告するのです。

あなたは、永遠に後悔しないお金などの使い方、死後の行き先も考えた上でお金などを使えていますか?

なぜなら聖書は、人生は長くて100年程度ですが、肉体の死後は永遠であり、天に宝を積めるお金や労力の使い道も重要だと、忠告するからです。永遠にブレない幸いな人生を手に入れるためには、目に見えない世界や、目に見えない心に触れられる物事を大切に生きることも重要だと教え説くのです。聖書は、目に見えない世界や目に見えない大切な物事を見極められる、神の宝の書物。聖書は、この人生での宝は、いつか手放して死ななければなりませんが、神からの宝は永遠に尽きないと、約束するからです。

10節 (10 金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。ある人たちは、金を追い求めたために、信仰から迷い出て、非常な苦痛をもって自分の人生を刺し通してしまいました。)

また聖書は、「金銭を愛する」とは金銭的な、目に見える物を人生の目標やビジョンにすることであり、非常に危険な人生だと忠告します。そういう人生を築くことがあらゆる悪の根源だと、忠告するのです。

あなたは、幸福な人生とは数多くの金品や財産を手にすることだと考え過ぎていませんか?

なぜなら聖書は「金銭」的なものを追いかければ追いかける程、人の心はどんどん貧しくなり、目に見えない大切なもの(愛する人間関係や守るべき真理など)を見失うと、忠告するからです。

そしてあなたの救い主Jesusは、何のために「金銭」的な恵みが与えられているのか。また、なぜあなたに多くの金銭や成功が必要なのか。各自、聖書を読んで自問自答しながら祈る生活習慣が重要だとメッセージしているのです。

あなたが永遠に報われるお金や労力の使い方ができることを期待します。なぜなら、あなたに与えられている聖書のみことばと、あなたの内なる聖霊は、それを教え諭してくれるからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たして知恵を授け、富や物質など目に見える物事に支配されて振り回されたり、縛られる事のないようにしてください。 そうすれば皆、自欲をうまくコントロールできるようになって、天に宝を積められるバランス良い生活習慣を築き、永遠に報われる幸福的な人生を勝ち取れるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.