• sgbc-devotion

第一テモテの手紙4:1~3

Jesus said,

『主に不可能はありません』

『あなたの罪は赦された』

『あなたの信じた通りになるように』

2017年9月15日(金)

ディボーション聖句

第一テモテ4:1〜3 1 しかし、御霊が明らかに言われるように、後の時代になると、ある人たちは惑わす霊と悪霊の教えとに心を奪われ、信仰から離れるようになります。 2 それは、うそつきどもの偽善によるものです。彼らは良心が麻痺しており、結婚することを禁じたり、食物を断つことを命じたりなど、聖書に書いていないことを教えます。 3 しかし食物は、信仰があり、真理を知っている人が感謝して受けるようにと、神が造られた物です。

[聖句メッセージ]

本日から第一テモテの4章です。

では、Bible&Jesus信仰のみことばの偉大な御力と、この世界情勢について探っていきましょう。あなたの霊の目はいつか開かれていくはずです。

・イザヤ書52:13

主なる神様の御告げ。「見よ。わたしのしもべは栄える。彼らは高められ、上げられ、非常に高くされる。」

・ローマ信徒への手紙8:31

「では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。」

世界史を紐解くと、聖書のみことばの預言通り、世界で初めてキリスト教を国教とした古代ローマ帝国は、その直後から多大なる勢力、領土を拡大していき、西洋だけでなく、世界中に多大なる影響力を与えていきました。「すべての道はローマに通ず」の文字通り、ローマのキリスト信仰、思想、政治、法律、文化、学問、常識感は、どれも栄え広がっていったのです。

そして、世界人類の救い主イエスキリストの預言通りに、Jesus信仰とその聖書のみことばは西洋とその植民地を通して宣べ伝えられていき、今や先進国をはじめとする数多くの国々の道徳と法律の基盤となって、世界中に影響力を及ぼしているのです。

あなたは、Bible&Jesus信仰の真実の影響力をご存知でしたか?

また、この愛する日本でも天下統一を夢見た織田信長がキリスト教宣教に協力した頃は、なんと国民の約10%以上がクリスチャンになるというリバイバルが実現したこともあったのです。織田信長は、Jesus宣教に協力して加担したので、聖書のみことば通りに敵なしの大名となって、天下統一をなし得たと証しする学者たちも多勢いるのです。Jesus信仰のみことばを信じて、Jesus宣教に協力して生きる人は皆、必ず永遠にいく倍も報われるのです。しかし、織田信長の後継者たち(豊臣秀吉、徳川家康)は、そのJesus信仰の神の御力と奇跡を目の当たりにして恐れて誤解してしまい、キリスト者たちを弾圧して殺したり、鎖国に踏み入ったのでした。

あなたは愛する祖国にJesus信仰のリバイバル(奇跡)が現れていた真実の歴史(証し)をご存知ですか?

Jesusのみことばは、世界中で成就してきたからこそ、こうしてあなたにも聖書のみことばが送り届けられているのです。

・第1ヨハネの手紙5:19

「私たちは神からの者であり、世界全体は悪い霊の支配下にあることを知っています。しかし、神の御子イエスが来て、真理と真実な方を知る理解力を私たちに与えてくださったことを知っています。」

あなたは、今まであなたが目や耳にしてきた情報がすべて正しいと勘違いしていませんか?

2節 (2 それは、うそつきどもの偽善によるものです。彼らは良心が麻痺しており、結婚することを禁じたり、食物を断つことを命じたりなど、聖書に書いていないことを教えます。)

なぜなら聖書は、偽善的な権力者たちの都合により、Jesus信仰者が築いてきた偉大な歴史(真実の証し)の隠ぺいがあった現実や、見えない敵(サタン、悪霊)が人間の欲望と罪悪を支配していることに目をさますことが重要だと教え説くからです。時に、真実や真理はもみ消されているからです。しかし聖書は、絶えず、聖書のみことばから目をさまし続ける人は皆、聖霊に満たされていき、神のリバイバルや感動的な御業を引き出せると預言するのです。

2~3節 (2 それは、うそつきどもの偽善によるものです。彼らは良心が麻痺しており、結婚することを禁じたり、食物を断つことを命じたりなど、聖書に書いていないことを教えます。3 しかし食物は、信仰があり、真理を知っている人が感謝して受けるようにと、神が造られた物です。)

そして聖書は、Jesus信仰が世界中に増え広がっていくと、偽善的な権力者やサタンは動き出し、Jesus信仰の真実と真理の証しを隠ぺいしようとしたり、キリスト者たちを弾圧して迫害したり、また聖書のみことばを自欲や政治的に悪用したり、聖書に書いていないことを教える偽預言者(偽りの信仰者)たちが横行すると、預言します。また聖書は、今や世界中の多くの国々がこういう悪い時代を迎えていると忠告するのです。

今日の聖句も、様々な偽善に満ちた権力者や異端の宗教指導者たちは、自分たちの都合で結婚や食べ物について、聖書のみことばに書いていないうその教えや忠告をしたりして、素直な聖徒たちを惑わしてコントロールしていると、忠告しているのです。

しかしBible&Jesusは、聖書のみことばを暗記して武装して生きれば、偽物の悪い情報や見えない敵の罠や騙しごとにコントロールされることはなくなると、約束しています。なぜなら聖書のみことばは、永遠に揺るがない真理、真実であり、神の知恵だと教え説くからです。日々の聖書のみことばを武装して、真心から祈り生き抜く人は皆、永遠に報われるのです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆がBible&Jesusのみことばから、人生と死のまことの真理や知るべき真実を教え、神の奥義や秘密をつかみ取れるように助け導いてください。

そうすれば皆、見えない敵(サタン、悪魔)やズル賢い悪い権力者たちの嘘や偽善を見抜き、永遠に揺るがずに報われる、幸福的人生を勝ち取れるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り