• sgbc-devotion

第一テモテの手紙2:6~7

Bible said,

『主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます』

『あなたは地の塩。世の光です』

2017年9月8日(金)

ディボーション聖句

第一テモテ2:6〜7 6 キリストは、すべての人の贖いの代価として、ご自身をお与えになりました。これが時至ってなされたあかしなのです。 7 そのあかしのために、私たちはキリストの宣伝者または使徒に任じられ——私は真実を言っており、うそは言いません——私たちは信仰と真理を知らない異邦人に教える弟子や教師とされました。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では聖書から、あなたが何をするために、永遠の神のゆるしと救いを受けられたのか、神の使命について探っていきましょう。

6~7節 (6 キリストは、すべての人の贖いの代価として、ご自身をお与えになりました。これが時至ってなされたあかしなのです。7 そのあかしのために、私たちはキリストの宣伝者または使徒に任じられ——私は真実を言っており、うそは言いません——私たちは信仰と真理を知らない異邦人に教える弟子や教師とされました。)

聖書は、主イエスキリストは、世界人類の父なる神様が、この世界人類に初めて肉体を持った実子を生まれさせた存在であり、天地万物の支配者、唯一の神様の後継者であると、教え説きます。あなたの救い主Jesusは、最初で最後の神の人であり、いつか滅びてなくなる天地万物(世界人類)の救世主(メシア)だと教え説くのです。

またBible&Jesusのみことばを否定できる確固たる歴史的記述は、どこにも見当たりません。これは、まさに神の奇跡なのです。

また聖書は、主イエスキリストは現代医学でも癒されない病気や精神病の人々を完全に癒したり、時には死人をも生き返らせたりなど、全ての関わった問題を父なる神への祈りと聖書のみことば力だけで、完全に解決して生きた神の救い主だったと、教え説きます。

そして聖書は、人は皆、Bibleのみことばに人生を賭けて生き続けると、Jesusのような聖霊力に満ち溢れていき、Jesusのような感動的な奇跡や癒しを引き出せる祈祷力を任されると、教え説くのです。聖霊力に満ち溢れるように、日々のみことばに向き合って、祈り続けることも重要です。

そして聖書は、人は皆、完全な人生を築けずに、罪深いことを考えたり行って生きたとしても、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を祈り求めて、日々のみことばで、悔い改め続ける人生にパラダイムシフトできれば、神の裁きによる永遠の苦しみや、見えない敵(サタン)の呪いや支配(地獄行き)から解放され、永遠に報われる幸福な人生、永遠の自由、天国行きを勝ち取れると、約束してくれます。神の御子Jesusの十字架上の贖罪の死とは、全人類を救い出せる神の犠牲的な愛と神の権能が備わっているのです。胸に書き記して下さい。

・マタイの福音書28:18〜20

「イエスはこう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子(クリスチャン)としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によって洗礼を授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのみことばを守るように、人々を教えなさい。そうすれば見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」

・ヤコブの手紙1:22

「また、みことばを実行する人になりなさい。神様や自分を欺いて、ただ、みことば。聞くだけの者であってはいけません。」

・マタイの福音書7:19〜23

主イエスは言われた。「良い実を結ばない木は、みな切り倒されて、火に投げ込まれます。こういうわけで、あなたがたは、人間を人生の実によって見分けることができるのです。わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者がみな天国に入れるのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行う者だけが入れるのです。その日には、大ぜいの者がわたしに言うでしょう。『主よ、主よ。私たちはあなたの名によって聖書の預言をし、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によって奉仕や奇蹟をたくさん行ったではありませんか。』しかし、その時、わたしは彼らにこう宣告します。『わたしはあなたがたを全然知らない。聖書のみことばの不法をなす者どもたちよ。わたしから離れて行け。』」

そしてBibleは、神の御子Jesusの十字架信仰のおかげで、父なる神の永遠の裁きやサタンからの永遠の苦しみや呪いから救われた人々は、Bibleの教える人生と死の真理とJesusの十字架上の福音を周囲に宣伝する使命や、しっかり証しして教える義務、責任が生じたと教え説きます。聖書は、神の子としての特別待遇や永遠の特権を受けられたあなたは、永遠の苦しみや裁き(地獄行き)の免除を受けられるのだから、Jesus信仰の宣伝の使命(福音宣教)や聖書(真理)教育だけは、毎日の生きる目的とするように命じているのです。

あなたは、Jesus宣教の使命と、聖書(真理)教育の為に証しする生活習慣こそがあなたが生かされている意味であること、そしてあなたへの神様のご計画でもあることをしっかり自覚して生活していますか?

それとも、Jesus宣教の使命と真理教育(証し)を怠っても、神の祝福と天国行きを受けられるし、大した問題などないとBibleのみことばの解釈やJesusの忠告をわん曲していませんか?

なぜなら聖書は、Bibleの解釈とJesusのみことばを曲げたり、神の使命と義務を怠って生活し続ける人々は、神を欺き、周囲を見捨てる大罪になると、忠告しているからです。あなたの見えない敵(サタン、悪魔)は、神の使命と義務を怠らせる悪霊です。目をさましましょう。

しかしあなたは、教会のJesus Familyたちと結束して悔い改め、Jesus宣教と真理教育をする隣人救済の愛の使命と責任に人生を注げられる義人に成り変われると、信じます。なぜならあなたの内なる聖霊は、その使命と義務を行う為の助け主だからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を悔い改めさせて、Jesus宣教と真理教育(証し)の使命と責任をしっかり果たせる生活習慣にしてあげて下さい。

そうすれば皆、すべての問題が神の祝福を受けられる人生となって、見えない敵(サタン、悪魔)を退けられ、永遠に報われる幸福的な人生と天国行きの確信を勝ち取れるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN‼︎

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り