• sgbc-devotion

テトスの手紙3:6~8

Jesus said,

『主に不可能はありません』

『あなたの罪は赦された』

『あなたの信じた通りになるように』

2017年8月27日(日)

ディボーション聖句

テトスの手紙3:6〜8 6 神は、この聖霊を、私たちの救い主なるイエス・キリストによって、私たちに豊かに注いでくださったのです。 7 それは、私たちがキリストの恵みによって義と認められ、永遠のいのちの望みによって、相続人となるためです。 8 これは信頼できるみことばですから、私は、あなたがこれらのことについて、確信をもって話すように願っています。それは、神を信じている人々が、良いわざに励むことを心がけるようになるためです。これらのことは良いことであって、人々に有益なことです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では聖書から、洗礼を受けたあなたの内に住まわれる聖霊について探っていきましょう。あなたのHoly Spiritはアップデートします。

6~7節 (6 神は、この聖霊を、私たちの救い主なるイエス・キリストによって、私たちに豊かに注いでくださったのです。7 それは、私たちがキリストの恵みによって義と認められ、永遠のいのちの望みによって、相続人となるためです。)

「神は、この聖霊を、私たちの救い主なるイエス・キリストによって、私たちに豊かに注いでくださった」とは、聖書は、人は皆、人生での罪悪や過ちを省みながら、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を祈り求めて、「AMEN」と祈って洗礼さえ受ければ、人生の永遠の助け主「聖霊」がプレゼント(相続)されると約束しています。あなたに、その感覚がなくとも、洗礼さえ受ければ、あなたの心霊の深みにある霊魂には、永遠なる救い主「聖霊」が住み、永遠に助け導いて下さると約束するのです。ですから忙しく過ごさず、静寂の時間を大切に作って、内なる聖霊に語りかけ、また内なる声を聞き求める人は皆、この聖霊の御声やインスピレーションを受け取れるのです。

あなたは、内なる聖霊からの御声やインスピレーションに、心の耳を傾けられる静寂の時間を作れていますか?

なぜなら、祈りとは語るばかりでなく、内なる声に心の耳を傾ける静寂の時間を作る作業だからです。心の目をさまして下さい。この内なる聖霊の御声やインスピレーションを掴み取ってきた人々が世界史を塗り替え、また救霊の実を刈り取り、Jesusのような不可能を可能にする奇跡を起こしてきたからです。

・マタイの福音書10:30~31

「主は、あなたの頭の毛さえも、みな数えられています。だから恐れることはありません」

そして聖書は、「聖霊」とは、完全な人であり、神の実子でもあったJesusと同じ霊であり、創造主なる神様のみことばの奇跡と愛の御業を引き出させる、神と同じ霊魂だと教え説きます。また「聖霊」はあなたの髪の毛の数どころか、あなたの健康状態やあなたの人生のベストな道、悔い改めるべき罪悪と短所を知り尽くしており、あなたの心霊体を癒し整え、あなたに時にかなった知恵(みことば)を悟らせて助け導く、神の御霊だと教え説くのです。

また、あなたの内に住まわれる「聖霊」は、あなたの人生での祝福を妨げる見えない悪魔の支配と誘惑から開放できる聖なる霊魂で、あなたの全ての恐れや不安感を取り除いて、あなたに福音宣教する情熱や新しい祝福を与える為の反省心とチャレンジャー精神や勇気を起こさせる強力な助っ人だと、教え説くのです。これら、あなたの内なる聖霊のご性質をしっかり胸に書き記して下さい。なぜなら、この聖霊に満たされる人は皆、絶対に報われる奇跡力や洗礼者(救われる霊魂)を獲得できるからです。聖霊に満たされる人と満たされない人では、天と地ほどの大差も生じるからです。聖霊の満たしを本気で祈り求め続けることも重要なのです。

8節 (8 これは信頼できるみことばですから、私は、あなたがこれらのことについて、確信をもって話すように願っています。それは、神を信じている人々が、良いわざに励むことを心がけるようになるためです。これらのことは良いことであって、人々に有益なことです。)

「これは信頼できるみことばです」とは、聖書は、世界人類の裁き主である神様は、人間を正しいと評価する基準が社会常識による善行や立派な人格を基準にしている訳ではないと、忠告します。なぜなら聖書は、この社会は不条理や矛盾に満ちており、人は皆、罪悪や過ちを犯す罪性があるので、世界人類の神様は人間の上部だけの善行と表向きの性格で、人を正しいと判断することはあり得ないと忠告するからです。人間や社会はだませても、神様は心の深みと動機を探られるので、ごまかしがきかないのです。肝に命じましょう。

・第一サムエル記16:7

「人はうわべを見るが、主は心を見られる」

・ローマ書3:10~11

「義人はいない。ひとりもいない。悟りのある人はいない。最初から神を求める人もいない。」

このように聖書は、人は皆、他人のうわべの言葉使いと行動(態度)を見て、他人の人格や信頼度を判断しますが、主なる神様は、人のうわべの行いや言葉ではなく、その人の心の深みや動機を探られて、人間性を判断し、神の祝福と死後の報いを振り分けられると、教え説きます。また聖書は、人は皆、人間の限界を悟りつつ、自分自身の罪悪と過ちを素直に認めて、主イエスの十字架の贖罪を祈り求めながら、神の教える正義と真理のみことばで悔い改め続ける人は、神様に認められる正しい義人とされると、教え説くのです。

そして聖書は、神のみことばと隣人救済(隣人愛、福音宣教)を人生の動機にして生活している人々を神の認める義人だと教え説くのです。

あなたが内なる聖霊からのみことばと、インスピレーションに気づいて悔い改め、神の使命(みことば)と隣人救済(隣人愛、福音宣教)を生きる意味と動機になって、何をしても絶対に報われる人生を築けると期待します。現在のあなたの心がどうであれ、あなたの内なる聖霊はその使命と動機を持つHoly Spiritだからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、内なる聖霊の御声(みことば)とインスピレーションを聞ける静寂な時間を大切に作れるようにして下さい。

そうすれば皆、信じられない程、数多く聖霊の御声やインスピレーションを獲得できて、祈り以上の応答や永遠の救霊者を獲得できるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り