• sgbc-devotion

ピレモンの手紙1:15~17

Jesus said,

『あなたの罪は赦された』

『いつも、喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事に感謝しなさい』

2017年8月13日(日)

ディボーション聖句

ピレモンの手紙1:15~17 15 彼(オネシモ)がしばらくの間あなた(ピレモン)から離されたのは、たぶん、あなたが彼を永久に取り戻すためであったのでしょう。 16 もはや奴隷としてではなく、奴隷以上の者、すなわち、愛する兄弟としてです。特に私にとってそうですが、あなたにとってはなおさらのこと、肉においても主にあっても、そうではありませんか。 17 ですから、もしあなたが私を親しい友と思うなら、私を迎えるように彼を迎えてやってください。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では聖書から、あなたの主なる神様の深い摂理とご計画について探っていきましょう。あなたは、更に、神の深いご計画と摂理をまた一つ知ることになります。

15節 (15 彼(オネシモ)がしばらくの間あなた(ピレモン)から離されたのは、たぶん、あなたが彼を永久に取り戻すためであったのでしょう。)

使徒パウロが牢獄で再会したオネシモが、かつてピレモンを裏切って夜逃げした事は、一見腹立たしく、悲しい事件に感じられます。しかし聖書は、あなたの父なる神様は、人の罪悪と過ちや敵の攻撃をも用いて、深い神のご計画を表す場合があると教え説きます。あなたの父なる神様は、神を愛する神の子たちの全ての物事を必ずプラスに転じさせるお方だと教え説くのです。この深い神の摂理を胸に刻み、様々な試練や見えない敵の攻撃に立ち向かいましょう。あなたの父なる神様は、決してあなたに耐えられない試練や攻撃を許されないお方だからです。

・詩篇126:5~6

「涙とともに種を蒔く者は、喜び叫びながら刈り取ろう。種入れをかかえ、泣きながら出て行く者は、束をかかえ、喜び叫びながら帰って来る。」

このように聖書は、神礼拝して、しっかり天に宝を積み続けるあなたの悲しい試練や敵の攻撃が大きければ大きい程、あなたは近い招来、必ず聖霊体験ができて、神様に叫ぶ程に感動して賛美できると、預言します。聖書は、それはあなたが主なる神様のことを「ハレルヤ!!!」と歓喜して叫ばざる得ない程に大きな恵みになり得ると、約束して励ましてくれているのです。だから絶対におじけづいたり、弱り果ててはなりません。

今日の聖句も、かつて部下のオネシモに裏切られたピレモンは、一時期、深く傷つきましたがこの時、オネシモが悔い改めて生まれ変わり、残る生涯を神様とピレモンの教会に仕える人生を歩む事になる感動的な奇跡を勝ち取れたのでした。ピレモンは以前、部下のオネシモに裏切られても弱り果てず、使徒パウロの牧会とその教会の使命に人生を注いで生きたまことのクリスチャンでした。ピレモンは、その信仰による生き様ゆえに、聖書の「ピレモンの手紙」の主要人物として、永遠に名を刻まれる最高な栄誉を受けられたのです。神礼拝することで隣人をゆるし、熱心に天に宝を積み続ける人は皆、いく倍も報われるのです。

16~17節 (16 もはや奴隷としてではなく、奴隷以上の者、すなわち、愛する兄弟としてです。特に私にとってそうですが、あなたにとってはなおさらのこと、肉においても主にあっても、そうではありませんか。17 ですから、もしあなたが私を親しい友と思うなら、私を迎えるように彼を迎えてやってください。)

そして聖書は、かつて神の教会とJesus Familyのピレモンを裏切って消えたオネシモは、しばらくは見えない敵(サタン)の奴隷となって、投獄される程に落ちぶれてしまったと教え説きます。しかし聖書は、神様は主イエスの十字架信仰で悔い改めたオネシモを赦して、牢獄内で使徒パウロに聖書教育をさせて生まれ変わらせ、後にオネシモは、ピレモンの一番の戦友にまでなって、コロサイの教会のリーダーに上り詰め、神様やクリスチャンたちが認める模範的人生になり変われたと教え説くのです。オネシモの裏切りにも、神様の深い摂理、ご計画が隠されていたのです。

このように、聖書であなたの神様は、オネシモのように過去に神様とJesus Familyたちの約束や期待を裏切ってしまったとしても、素直に悔い改めて謝罪できるなら、神の感動的な奇跡が起こされると、約束してくれます。かつてのオネシモのように開き直ったり、やばいと逃げ隠れして、見えない敵の奴隷になる必要はないのです。

あなたはJesus Familyたちとの約束や期待を裏切った時、この時のオネシモのように素直に悔い改めていますか?

それとも、かつてのオネシモのように素直に悔い改められずに、結果、教会のJesus Familyたちから逃げ隠れしてしまって、数多くの神の奇跡や救霊者を手放していませんか?

なぜなら聖書は、もしあなたが聖書のみことばで悔い改め続けるのなら、あなたの神様はどんな逆境やマイナスをもはね返せる神の知恵と聖霊力を増し加えて、あなたに感動的な逆転人生や救霊者を任せると約束してくれるからです。聖書は、みことばを聞く時、かたくなに自我を貫く人よりも、素直に悔い改められる神の子たちの方が、永遠に百倍も報われると教え説くからです。

あなたの父なる神様は「愛の鞭(むち)」も施しますし、「無限なる愛」の救いも施される「愛」なるお方なのです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、聖書のみことばから神の深い摂理とご計画を悟らせ、ピレモンのように、たとえ周囲に裏切られようとも、ブレずに神の使命とみことばに生き続けられるように。そしてオネシモのように、神様とJesus Familyたちとの約束と期待を裏切る時は、素直に悔い改められるようにして下さい。

それさえできれば、オネシモのように見えない敵の奴隷で苦しまずに済み、ピレモンのように神様に称賛されて、永遠にいく倍も報われる人生になり変われるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り