• sgbc-devotion

ピレモンの手紙1:8~11

Jesus said,

『主に不可能はありません』

『あなたの罪は赦された』

『あなたの信じた通りになるように』

2017年8月11日(金)

ディボーション聖句

ピレモンの手紙1:8~11 8 私は、あなたのなすべきことを、キリストにあって少しもはばからず命じることができるのですが、こういうわけですから、 9 むしろ愛によって、あなたにお願いしたいと思います。年老いて、今はまたキリスト・イエスの囚人となっている私パウロが、 10 獄中で生んだわが子オネシモのことを、あなたにお願いしたいのです。 11 彼は、前にはあなたにとって役に立たない者でしたが、今は、あなたにとっても私にとっても、役に立つ者となっています。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では聖書から、神のみことばに真心を傾けましょう。あなたは、更に神の御心とご計画を知って、神の偉大なる恵みを引き出せます。

8節 (8 私は、あなたのなすべきことを、キリストにあって少しもはばからず命じることができるのですが、こういうわけですから、)

Bibleは、聖書のみことばは真心から信じて語る人の人生に、神の不思議な御力と権威が表れる神秘が備わった神の奥義だと、教え説きます。あなたの神様は、個々の信仰心と生き様を見られて、不可能を可能にする聖霊力や見えない敵と罪悪に打ち勝てる神の特別な権威を振り分けられると、教え説くのです。

あなたは、神の不思議な聖霊力と奇跡や、見えない敵と罪悪に打ち勝って、他人を救い導ける神の子たちは特別な才能があったり、神様から特別に可愛がられている人たちだと勘違いしていませんか?

あなたの神様は決して偏愛、差別などせず、人の心の深みや動機を探られて、神の奇跡と聖霊力や神の特別な権威を振り分けられているのです。神様からの不思議、奇跡、幸運、祈り以上の応答や他人を救い導ける聖霊力を引き出すのは、日々の信仰心と生き様次第なのです。肝に命じましょう。

8〜9節 (8 私は、あなたのなすべきことを、キリストにあって少しもはばからず命じることができるのですが、こういうわけですから、9 むしろ愛によって、あなたにお願いしたいと思います。年老いて、今はまたキリスト・イエスの囚人となっている私パウロが、)

「私は、あなたのなすべきことをキリストにあって、少しもはばからず命じることができるのですが、こういうわけですから、むしろ愛によって、あなたにお願いしたいと思います」とは以下の内容です。

「私(パウロ)は、聖書のみことばの預言を語る牧師として神様に立てられているので、神の子であるピレモン)に対して、神の使命と人生の真理を、誰にも遠慮せずに命じる神の権威を受けています。しかし私(パウロ)は、今や高齢で重病の上、投獄されているので、コロサイ教会の信徒リーダーの一人であるあなたに(ピレモン)に、以下のように伝えます。「あなたは、今まで、本当によく信頼して従順に仕えてくれましたが、これからは、あなたに神の救霊の使命と教会牧会を任せます。」という内容です。

パウロ牧師は、自分が肉体の人生を終えて、神の御国に行く日が近づいていることを内なる聖霊に知らされていたので、若き信徒リーダーのピレモンに自分の後継ぎを告げ知らせたのです。

このように聖書は、父なる神様に救われたあなた(神の子たち)は、Jesus Familyたちと愛し合って、同じ神の使命を成し遂げる為に、わざわざ神様は教会に招待したと教え説きます。

あなたは礼拝に行かずとも、神の祈り以上の祝福や天国での恩恵を当たり前のように受け取れると過信していませんか?

なぜなら聖書は、神様からのご招待を拒み続ける人は皆、いつか必ず後悔すると預言するからです。あなたは神様のご好意を無視する人ですか。それとも、神様のご好意を素直に受け取って、永遠に報われる人ですか。すべては神様とあなたの生き様次第なのです。

・マタイの福音書22:14

(現代訳)「神様から招かれる人は沢山いますが、神様に選ばれる人、つまり神の好意を素直に受け取る人はごくわずかです。」

10節 (10 獄中で生んだわが子オネシモのことを、あなたにお願いしたいのです。11 彼は、前にはあなたにとって役に立たない者でしたが、今は、あなたにとっても私にとっても、役に立つ者となっています。)

この時パウロは、Jesus宣教を禁止された地域で、神の救霊活動をし続けた為に投獄されていだのですが、獄中でピレモンの元部下で、ピレモンを裏切って逃げていたオネシモという男に再会しました。これは神様の不思議な計画による再会でした。

このように聖書は、親しい人々や身近な人々の裏切りやトラブルにも、神様の偉大なご計画が隠されていると教え説きます。ですから、親しい人に裏切られて逃げられたとしても、恨んで落ち込んでばかりいないで、主イエスに祈り委ねて再会を期待し続ければ良いのです。なぜなら、あなたの神様はしっかりと教会につながって、礼拝、奉仕、伝道活動し続ける神の子たちを親友として取り扱って下さり、そういう神の友人たちを裏切る人に、必ず、報いて下さるお方だからです。天に宝を積むことになる教会生活(礼拝、伝道、奉仕、献金)を大切にする人は皆、いく倍も報われるのです。胸に書き記して下さい。

11節 (11 彼は、前にはあなたにとって役に立たない者でしたが、今は、あなたにとっても私にとっても、役に立つ者となっています。)

そしてこの時、コロサイ教会の従順な信徒であったピレモンを裏切って逃げていたオネシモは、使徒パウロと牢獄で再会することになり、オネシモは、ピレモンに対しての過去の罪悪を主の御前とパウロ牧師の前で告白して、深く悔い改めて祈ったのです。

昔のオネシモは、ピレモンとの約束を破って、夜逃げした役立たず者でした。しかしピレモンは獄中で、毎日パウロ牧師と聖書のみことばを学んで祈ることで神教育されていき、後にピレモンとコロサイ教会の神の使命の為に人生を賭ける最高な戦友になり変わっていったのです。聖書は、主イエスと神の教会の期待や約束を裏切る人は皆、神教育される為の大きな試練にあわされると預言するのです。

ピレモンとオネシモのように、あなたの神様と主イエスの教会との約束や期待を裏切った人々が神の愛と不思議な御業で、深く悔い改めて、より良い人生に造り変えられていくことを期待します。

・第二コリントの手紙5:17

「だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなるのである。」

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、パウロ牧師と信徒ピレモンのように神の使命とJesusの教会生活を何よりも大切に生きられるようにして下さい。

それさえできれば皆、神の特別な権威と恩恵を勝ち取り、皆を裏切って消えた人たちでさえも悔い改めて、最高の戦友になり変わるからです。主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り