• sgbc-devotion

ピレモンの手紙1:1~5

Bible said,

『神は愛です』

『あなたの罪は赦された』

2017年8月9(水)

ディボーション聖句

ピレモンの手紙1:1~5

1 キリスト・イエスの囚人であるパウロ、および兄弟テモテから、私たちの愛する同労者ピレモンへ。

2 また、姉妹アピヤ、私たちの戦友アルキポ、ならびにあなたの家にある教会へ。

3 私たちの父なる神と主イエス・キリストから、神の恵みと平安があなたがたの上にありますように。

4 私は、祈りのうちにあなたのことを覚え、いつも私の神に感謝しています。

5 それは、主イエスに対してあなたが抱いている信仰と、すべての聖徒に対するあなたの愛とについて、私は聞いているからです。

[聖句メッセージ]

本日からピレモンの手紙に入ります。

1節 (1 キリスト・イエスの囚人であるパウロ、および兄弟テモテから、私たちの愛する同労者ピレモンへ。)

この「ピレモン」という人は、牧師のパウロが開拓したコロサイ教会で救われた青年で、パウロ自身がしっかり聖書教育して育てた、まことのクリスチャンでした。尚、後に使徒パウロはコロサイ教会の牧会をエパフラスという人に委ねたのですが、若きクリスチャンリーダーのピレモンはエパフラスの教会牧会に従順に協力していた人でした。

このように聖書は、ピレモンのように、神の教会で天に宝を積める奉仕活動を熱心にし続けるのなら、伝説にされる程の神の恩恵や称賛を勝ち取れると約束します。このピレモンは、教会奉仕に尽力することで天に宝を積んだだけなのに、約2000年経った今でも、模範的な人生を送ったクリスチャンとして、世界中の聖書に名前が刻まれたのです。神の教会で喜んで奉仕をし続ける人は皆、永遠にいく倍も報われるのです。

2節 (2 また、姉妹アピヤ、私たちの戦友アルキポ、ならびにあなたの家にある教会へ。)

「姉妹アピヤ」は、コロサイ教会の女性クリスチャンで、教会の神の家族たちに温かい母性愛を示しながら、熱心に仕えた素晴らしい信徒リーダーでした。

Jesusの教会は、このアピア姉妹とピレモン兄弟のように、年令、性別、職業など、様々な違いをのり越えて、聖書のみことばで一つになれた時、強烈な聖霊の祈祷力や神の感動的な奇跡を表せる共同体になり変われると、約束するのです。聖書は、他人との違いを差別したり、裁き合う悪意さえなければ、他人との違いはお互いの徳を高めて成長し合える美しい個性になり変われると、教え説きます。神の奇跡を生み出せる聖霊力に満ちた教会形成は、お互いの弱さ、違い、個性を聖書のみことばを糧としながら受け入れあって、それぞれの個性や才能を生かし合おうとする愛の共同体に徹することが必要不可欠だと教え説くのです。

あなたは似た者同士とばかり親しく付き合ってしまって、知らぬ間に、個性や才能の違う人と距離を置き過ぎて小さな世界に閉じこもり、結果、神の偉大なる恩恵を手放していませんか?

なぜなら聖書は、似た者同士でばかり集まる人は皆、安心できて楽しめることも多いのですが、器の小さい片寄った人間になりやすく、神の新しい御業や感動的な奇跡も起こりにくいと忠告しており、逆に、個性や才能の違う人々が受け入れあって、同じみことばで1つになれれば、人知をはるかに超えた神の新しい御業や奇跡を引き出しやすいと教え説くからです。肝に命じましょう。

2~5節 (2 また、姉妹アピヤ、私たちの戦友アルキポ、ならびにあなたの家にある教会へ。3 私たちの父なる神と主イエス・キリストから、神の恵みと平安があなたがたの上にありますように。4 私は、祈りのうちにあなたのことを覚え、いつも私の神に感謝しています。5 それは、主イエスに対してあなたが抱いている信仰と、すべての聖徒に対するあなたの愛とについて、私は聞いているからです。)

「アルキポ」は長い間、使徒パウロと同じ教会で礼拝,奉仕してきた、神様が認める程のまことの戦友関係でした。アルキポとパウロ牧師は、それぞれの罪を告白しあって、どんなことでも、本気で祈り合える人生の戦友だったので、神の特別な奇跡を引き出せていたのです。

・ヤコブの手紙5:16

「あなたがたは、互いに罪を言い表し、互いのために祈りなさい。いやされるためです。そういう義人の祈りは働くと、大きな力があります。」

・マタイの福音書18:19~20

「まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。」

あなたは、恥ずかしい罪、卑しい貪欲、みっともない過ちなど、どんなことでも告白しあったり、戒め合えて祈り合える、神様が認めて下さるほどの本物の戦友(神の家族)がいますか?

なぜなら聖書は、人生の最強の武器は「祈り」であり、使徒パウロとアルキポたちのように「教会で心一つに祈り合える戦友」を創ろうと励む人は皆、数多くの祈り以上の応答や神の感動的な奇跡を引き出せると約束するからです。

・第1ヨハネの手紙4:21

「神を愛する者は、同じ教会の兄弟姉妹をも愛すべきです。私たちはこの命令をキリストから受けています。」

・マタイの福音書6:33

「神の国と神の義を第一に求めなさい。そうすれば、あなたの必要は満たされます」

あなたにも、神様が認めて下さる程、心一つに祈り合える教会の戦友が与えられることを期待します。祈り求め続ければ、必ずあなたにも、不可能を可能にできる祈りの戦友が与えられるからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、教会内に心一つに祈れる、主の愛とみことばに満ちた戦友、神の家族関係を与えて下さい。

そうすれば皆、不可能を可能にできる祈祷力と救霊する為の聖霊力が任されるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります

AMEN!!!

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.