• sgbc-devotion

ヤコブの手紙5:1~4

Jesus said,

『主に不可能はありません』

『あなたの罪は赦された』

『あなたの信じた通りになるように』

2017年8月2日(火)

ディボーション聖句

ヤコブの手紙5:1〜4

1 聞きなさい。神を知らない金持ちたち。あなたがたの上に迫って来る悲惨を思って泣き叫びなさい。

2 あなたがたの富は腐っており、あなたがたの着物は虫に食われており、

3 あなたがたの金銀にはさびが来て、そのさびが、あなたがたを責める証言となり、あなたがたの肉を火のように食い尽くします。あなたがたは、終わりの日に財宝をたくわえました。

4 見なさい。あなたがたの畑の刈り入れをした労働者への未払い賃金が、叫び声をあげています。そして、取り入れをした人たちの叫び声は、万軍の主の耳に届いています。』

[聖句メッセージ]

今日で、ヤコブ書は5章に入ります。

それでは聖書から、この世界の行き過ぎた経済至上主義の危険性について、神のみことばからの忠告に耳を傾けていきましょう。あなたはこの社会の行き過ぎた経済至上主義の闇と罠から抜け出して、神が与えるまことの自由と幸福力を手に入れます。

・第1テモテの手紙6:9~10

「金持ちになりたがる人たちは、人生の誘惑とわなと、また人を滅びと破滅に投げ入れる、愚かで、有害な多くの欲とに陥ります。金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。」

・マタイの福音書19:23

『それから、イエスは弟子たちに言われた。「まことに、あなたがたに告げます。金持ちが天の御国に入るのはむずかしいことです。」』

1~3節 (1 聞きなさい。神を知らない金持ちたち。あなたがたの上に迫って来る悲惨を思って泣き叫びなさい。2 あなたがたの富は腐っており、あなたがたの着物は虫に食われており、3 あなたがたの金銀にはさびが来て、そのさびが、あなたがたを責める証言となり、あなたがたの肉を火のように食い尽くします。あなたがたは、終わりの日に財宝をたくわえました。)

聖書は、主なる神様に祝福されて人生と死の意味と真理を悟るには、経済、労働、金銭の本来の意味と役割りについて、しっかり把握して生きていかなくてはならないと忠告します。聖書は、経済社会の本来の目的と労働の意味、金銭の使い道と役割りを誤れば、破滅的な人生で終わると忠告するからです。

あなたが労働をする意味や使命とはいったい何でしょう?

あなたの金銭の使い道は、あなたの人生にとって、本当に生きた使い方となっていますか?

聖書の教える労働の意味と金銭の尊い生きた使い道とは、世界人類の創造主なる神様は、人間たちに労働を課すことで金銭を得させて、自分自身と家族の生命を支えられる自立した大人に成長させ、残りの金銭を使って社会的弱者への募金と教会献金などの慈善的な隣人愛を施すことが、まことの労働の意味であり、生きたお金の使い道だと、教え説きます。聖書は経済社会は隣人愛を目的に出来た時、ほんとうに豊かで平和な社会を創り出せると、教え説くのです。肝に命じましょう。

4節 (4 見なさい。あなたがたの畑の刈り入れをした労働者への未払い賃金が、叫び声をあげています。そして、取り入れをした人たちの叫び声は、万軍の主の耳に届いています。』)

また聖書は、裕福さや暮らし向きの自慢など、金遣いと仕事の成功を勝ち誇る人たちは、肉体の死後、天国に行くことが難しいと忠告します。なぜなら聖書は、裕福な人々は飢えや生活苦で苦しむ人々を無視してまで、自らの欲望と贅沢の為や、自らの成功や富を誇示する為に金銭を無駄遣いするので、神の裁きを受けやすいと忠告するからです。聖書は、このような財産の使い道は正しくないと、ハッキリ忠告するのです。聖書は、人生で何より大切なのは、個々の欲望達成や暮らし向きの自慢などではなく、人心、人命を重んじる隣人愛だと教え説いているのです。したがって聖書は、社会的影響力と財産が高ければ高い人ほど、肉体の死後、与えられた人生の富や才能を神愛と隣人愛に用いられたかどうか、その人生の責任を厳しく負わされると忠告するのです。また聖書は、この世界で沢山の富や成功を手にいれれば入れるほど、創造主なる神様のみことばを無視する高慢に繋がり、この人生での恵みの執着心も強くなり過ぎるので、悲惨な死の結末を迎えやすいと忠告するのです。

あなたが創造主なる神様から人生で任さるたお金、時間、才能の使い道は、しっかり天に宝を積むこともできていますか?

それとも自欲や快楽ごとばかりに使い過ぎて、お金の汚い欲望や誘惑に取り憑かれていませんか?

聖書は、人生は肉体の死後から、永遠の新たな人生が始まるとハッキリ断言しています。お金と時間を無駄遣いばかりせず、天にバランス良く積める人たちが永遠にいく倍も報われるのです。

・マタイの福音書6:19~21

『自分の宝を地上にたくわえるのはやめなさい。そこでは虫とさびで、きず物になり、また盗人が穴をあけて盗みます。自分の宝は、天にたくわえなさい。そこでは、虫もさびもつかず、盗人が穴をあけて盗むこともありません。あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるからです。』

そしてあなたは、創造主なる神様から与えられた富と才能や時間を、少しでも正しい愛の使命に投資できる知者になり変わり、何をしても、絶対に報われる成功的な人生を築けると期待します。なぜなら聖書は、毎週の聖日礼拝と日々のBible&メッセージで悔い改め続ける神の子たちの心は、お金による貪欲な汚れた心霊が清められていくと約束するからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、自分の貪欲と快楽のためにお金や時間を使わせず、しっかり天にも宝を積める知者にして下さい。

そうすれば皆、主に喜ばれ、絶対的に報われる成功的な人生を築けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り