• sgbc-devotion

ヤコブの手紙3:13~16

Jesus said,

『あなたの罪は赦された』

『賢くない人のようにではなく、賢い人のように歩んでいるかどうか、よくよく注意し、機会を十分に生かして、御言葉を用いなさい。悪い時代だからです。』

2017年7月26日(水)

ディボーション聖句

ヤコブの手紙3:13~16 13 あなたがたのうちで、知恵のある、賢い人はだれでしょうか。その人はみことばの知恵にふさわしい柔和な行いを、良い生き方によって示しなさい。 14 しかし、もしあなたがたの心の中に、苦いねたみと敵対心があるならば、誇ってはいけません。真理に逆らって偽ることになります。 15 そのような知恵は、上から来たものではなく、地に属し、肉に属し、悪霊に属するものです。 16 ねたみや敵対心のあるところには、秩序の乱れや、あらゆる邪悪な行いがあるからです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それでは聖書から、神様に祝福される賢い知恵のある生き方と、神に敵対してしまったり、見えない敵に支配される生き方について探っていきましょう。しかしあなたは、日々のBible&メッセージで賢くされているのです。

13節 (13 あなたがたのうちで、知恵のある、賢い人はだれでしょうか。その人はみことばの知恵にふさわしい柔和な行いを、良い生き方によって示しなさい。)

聖書は、みことばとは神の知恵、絶対に当たる全人生の預言、絶対に成就する神の約束であると教え説きます。そして聖書はその真理を確信することで、日々のBible&メッセージを地道に蓄えながら実践適用し続けようと尽力する人たちを賢い人生だと、教え説くのです。

あなたは神の教える賢い人生を築こうとしていますか?

それとも、神の知恵や真理に反する、虚しく、悲しい人生の結末を刈り取る人生となっていませんか?

日々、それらの点をよく吟味しながら悔い改め続けることも重要です。

13節 (13 あなたがたのうちで、知恵のある、賢い人はだれでしょうか。その人はみことばの知恵にふさわしい柔和な行いを、良い生き方によって示しなさい。)

また聖書は、主に選ばれし教会のJesus Familyたちと周囲の大切な人々との和を重んじながら、聖書から神の知恵に基づいた言動や行動を心掛けて生き続ければ、あなたの人生は堅固なものになれると、約束します。そういう生活習慣さえ築ければ、あなたの神様はあなたの人生とすべての人間関係の後ろ盾となり、いつも助け導いて下さると約束するのです。あなたの救い主イエスは、こう言われました。「聖書のみことばは必ず成就します。」

では聖書から、神の祝福と後ろ盾を引き出し続ける賢い人生、柔和な良い生き方について、3つ取りあげてみましょう。

一番目。

信仰を盾にして生きる続ける。

聖書は救い主Jesusの十字架力と聖書のみことばを何よりも、人生の糧、誇りとして生き続ければ、たとえどんな問題があっても、絶対に乗り越えることができると、約束しています。

二番目。

聖書のみことばから希望を探して生き続ける。

このように聖書は日々のBibleの約束をしっかり胸に抱いて悔い改め続ければ、あなたの希望は永遠に尽きないと、約束するのです。

三番目。

何が起きても人を見下げず、自暴自棄にならず、孤立せず、隣人愛を大切に実践して生きる。

聖書は天国行きの内定を受けられた「神の子」たちは、Jesusの福音宣教の愛の使命と義務や責任が任されたと、教え説きます。

あなたは福音宣教の隣人愛の使命を怠っていませんか?

なぜなら、あなたの救い主Jesusは、この福音宣教の隣人愛の使命に生きることこそが、神の御力溢れるまことの信仰だと、教え説かれたからです。

また、使徒の働き9章のクリスチャンのタビタは、自分のできる裁縫(与えられた才能)で、貧しいやもめたちの下着や上着を編んであげていました。このように聖書は周りの人達に仕えて与えられる人生ほど、温かで、悔いのない、賢い人生はないとも教え説くのです。

14~15節 (14 しかし、もしあなたがたの心の中に、苦いねたみと敵対心があるならば、誇ってはいけません。真理に逆らって偽ることになります。15 そのような知恵は、上から来たものではなく、地に属し、肉に属し、悪霊に属するものです。)

また聖書は、見えない敵(サタン、悪魔)に捕らわれて踊らされる破滅的な生き方についても書いています。聖書はこの世界の行き過ぎた競争社会から生まれるコンプレックスからくる嫉妬心や、対抗意識から表れる敵対心を持つ人は皆、主なる神様の祝福と幸運を取り逃がすと忠告します。

あなたは誰かに嫉妬したり、行き過ぎた競争心、対抗心、差別心、派閥意識など、持っていませんか?よく吟味することが重要です。

なぜなら聖書は、この世の行き過ぎた競争心、対抗心、派閥意識、嫉妬心、差別心は見えない敵(サタン、悪霊、悪魔)が取りつく原因だと忠告するからです。肝に命じましょう。

また聖書は、人間は皆、不完全であり、能力にも大差などないと教え説いており、他人と比較して優越感に浸ったり、落ち込んだり、敵視したりすることは愚かだと忠告します。聖書は、どんなことでも他人と比較したがる人は皆、愚かな人生であり、サタン、悪魔に支配されると注意しているのです。肝に命じましょう。

16節 (16 ねたみや敵対心のあるところには、秩序の乱れや、あらゆる邪悪な行いがあるからです。)

そして聖書は、神のカラダの役割を果たす教会のJesus Family関係に、行き過ぎた競争心による嫉妬心や対抗心を持ちこんではならないと注意しています。そういう心で教会の神の家族たちと接する人々は、教会内の聖霊の働きを邪魔するトラブルメーカーとなって、結果、神信仰を持たない人々と変わらない神の裁きを刈り取る羽目になると忠告するのです。

しかしあなたは、段々と聖霊に満たされていき、神の知恵であるみことばと隣人愛を第一にするまことの賢い人生を築けると期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、日々のBible&メッセージと隣人愛を第一に生きられる賢い人生を築けるように助け導いて下さい。

そうすれば皆、神の特別な恩恵と後ろ盾を手に入れて、見えない敵を退けられ、何をしても報われる成功的人生を築けるからです!主イエス様のお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.