• sgbc-devotion

ヤコブの手紙3:9~12

Jesus said,

『あなたの罪は赦された』

『いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。全てに感謝しなさい』

『あなたの信仰があなたを救った』

2017年7月25日(火)

ディボーション聖句

ヤコブの手紙3:9~12

9 私たちは、舌をもって、主であり父である方をほめたたえ、同じ舌をもって、神にかたどって造られた人をのろいます。

10 神様への賛美とのろいが同じ口から出て来るのです。私の兄弟姉妹たち。このようなことは、あってはなりません。

11 泉が甘い水と苦い水を同じ穴からわき上がらせるというようなことがあるでしょうか。

12 私の兄弟姉妹たち。いちじくの木がオリーブの実をならせたり、ぶどうの木がいちじくの実をならせたりするようなことは、できることでしょうか。塩水が甘い水を出すこともできないことです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それでは聖書から、創造主なる神様が世界人類に与えられた聖書のみことばの意図を探っていきましょう。あなたの発する言霊は、更に神の幸運と恵みを引き出せます。

・詩篇105:1~4

「主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ。主に歌え。主にほめ歌を歌え。そのすべての奇しいみわざに思いを潜めよ。主の聖なる名を誇りとせよ。主を慕い求める者の心を喜ばせよ。主とその御力を尋ね求めよ。絶えず御顔を慕い求めよ。」

9節 (9 私たちは、舌をもって、主であり父である方をほめたたえ、同じ舌をもって、神にかたどって造られた人をのろいます。)

聖書から、創造主なる神様が世界人類に聖書のみことばを与えられた意図を5つ書き記します。

1番目。

世界人類が創造主なる神様を呼び求めて、主なる神様とコミュニケーションをとらせる為に与えられた。

2番目

世界人類に人生と死の真理を教えることで、人生で何よりも大切な信仰、希望、愛を教え説くために与えられた。

3番目

世界人類が主なる神様の福音を知って救われるように。そして救われた人々が周囲にJesusの十字架信仰による福音を証しして、神の愛と救いを告げ知らせるため。(世界人類救済の為)

4番目

目に見えない敵の支配と呪いを受けて、個々の罪悪に汚れてしまっている世界人類に神礼拝と讃美をさせて、心霊体を清めさせる為に与えられた。

5番目

世界人類や個々のピンチ、病魔、死後の滅びから救われる為の神の摂理や人生の最強の武器となる祈り方を教える説くために、聖書のみことばを与えられた。

聖書は、以上5つの意図により、あなたの創造主なる神様は、あなたに聖書のみことばを書き送られたと、教え説くのです。しっかり胸に書き記して下さい。

10節 (10 神様への賛美とのろいが同じ口から出て来るのです。私の兄弟姉妹たち。このようなことは、あってはなりません。)

しかし聖書は、神の福音や真理を知って救われた「神の子」たちであったとしても、人生の試練や誘惑が訪れると、創造主なる神様のみことばの意図から外れて調子に乗ったり、気分を害したり、怒り出したりなど、冷酷な無言や言葉の毒を吐いて、神を敵にまわしたり、隣人を傷付ける呪いの言霊を引き出す恐れがあると、忠告します。

最近のあなたの語る言葉や無言は、神の幸運と祝福を手放す恐れはありませんか?

もし、そういう言葉や無言があるのなら、神のみことばを糧とした言動や沈黙を大切に生きることも重要なのです。

そして聖書は、神の救われたJesus信仰者たちは皆、口から清い賛美や祈りを表現しますが、同じ口から悪口雑言、冷酷な無言の毒を吐くので、気ををつけるようにと忠告します。人は皆、好きな食物や清潔な物しか口に入れませんが、同じ口から有毒な言葉や冷酷な無言を吐き捨てるので注意するようにと、教え説くのです。肝に命じましょう。

11〜12節 (11 泉が甘い水と苦い水を同じ穴からわき上がらせるというようなことがあるでしょうか。12 私の兄弟姉妹たち。いちじくの木がオリーブの実をならせたり、ぶどうの木がいちじくの実をならせたりするようなことは、できることでしょうか。塩水が甘い水を出すこともできないことです。)

また聖書は、くちびるから毒やトゲトゲしい言葉や冷酷な無言をしてしまう癖が身につくと、主の愛と聖霊力に満ちた神のみことばを表現しにくくなり、数多くの神の祝福と幸運を手放す恐れがあると、忠告します。毎週の聖日礼拝や日々のBible&メッセージ(ディボーション)から神の言霊に満ちたみことばや讃美歌を少しでも多く口から出すことで、自らの口や舌が清められるように生活することも重要なのです。なぜなら聖書のみことばと讃美歌を口にする人々は、個々の心霊体を清める不思議な神の恵みが注がれると、教え説くからです。

しかしあなたは、聖日礼拝(賛美、祈り、証し)や日々のBible&メッセージ(真理朗読)でくちびるや舌が清められていき、不可能も可能にできる神の言霊力を引き出せると期待します。あなたのくちびるから語られるみことば、証しの言霊、賛美、祈りは、あなた自身と周囲の人生を幸いに導くための神の手段となれるからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、個々のくちびると舌を聖日礼拝、日々のBible&メッセージ、祈り、証し、賛美を通して清めて下さい。

そうすれば、皆の語るみことば、賛美、証し、祈りを通して、自分自身と周囲の人々を幸福に導けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り