• sgbc-devotion

ヤコブの手紙2:13~16

Jesus said,

『神は愛です』

『あなたの罪は赦された』

2017年7月18日(火)

ディボーション聖句

ヤコブの手紙2:13〜16 13 あわれみを示したことのない者に対するさばきは、あわれみのないさばきです。あわれみは、さばきに向かって勝ち誇るのです。 14 私の兄弟姉妹たち。だれかが自分には信仰があると言っても、その人に行いがないなら、何の役に立ちましょう。そのような信仰がその人を救うことができるでしょうか。 15 もし、兄弟また姉妹のだれかが、着る物がなく、また、毎日の食べ物にもこと欠いているようなときに、 16 あなたがたのうちだれかが、その人たちに、「安心して行きなさい。暖かになり、十分に食べなさい」と言っても、もしからだに必要な物を与えないなら、何の役に立つでしょう。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それでは聖書から、神様に選ばれし者たちに与えられた、愛の使命について探っていきましょう。あなたは、更にJesusの愛の御業と神の祝福を引き出せます。

聖書であなたの神様は、神愛と隣人愛を重んじて生きる人には、特別な人生の喜びと幸福感を惜しみなく与えられるお方だと、教え説きます。なぜなら聖書は人生で一番大切なものは「愛」だと教え説くからなのです。聖書は、人は皆、神愛と隣人愛を生き様に表す為に創造されたと、定義されているのです。しっかり胸に書き記して下さい。

13節 (13 あわれみを示したことのない者に対するさばきは、あわれみのないさばきです。あわれみは、さばきに向かって勝ち誇るのです。)

今日の聖句の「愛」とは、人生で罪悪と過ちを犯した人を裁かずにチャンスを与える、哀れみの愛であり、困っている人々を放って置かない施しの愛を意味します。

あなたは、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を祈り求めて、聖書のみことば通りに人生での罪悪と過ちを悔い改め、神の永遠なる赦し(永遠の神の愛の恵み)の権利を手にしていますか?

聖書は、この真理を生き様に表し続ける人々たちが天国行きの特権を手にすると、教え説くからなのです。

また、あなたは神の永遠の赦し(神の愛)を受けられたのに、人生で困った人々に施す愛や神の福音を宣べ伝える愛の使命を怠ってしまい、神の特別な恩恵や祈り以上の応答を手放していませんか?

なぜなら聖書は、もしあなたが人生で困っている人々に福音を宣べ伝えたり、施しの愛を示すのなら、神の偉大なる恩恵と感動的な愛の御業を刈り取れると、約束するからです。そして聖書は、これらの愛の使命と行動の伴わない信仰は、役に立たないと忠告するからです。肝に命じましょう。

・ホセア書6:6

「わたしは愛を喜ぶが、いけにえは喜ばない。全焼のいけにえより、むしろ神を知ることを喜ぶ。」

このように聖書は、あなたの神様は、神の子とされたクリスチャンたちが神の愛の使命と隣人愛を実践することで、多くの人々が永遠の苦しみと死の滅びから救われることを誰よりも願っているお方であり、たった一人の人間でさえも、地獄に行くことを望まれていないと、教え説きます。

あなたの神様は、神の御子Jesusの十字架信仰による永遠の贖罪で、たとえ一人でも救われると大喜びされる方であり、神の御子Jesusの十字架信仰による贖罪信仰を手に入れられずに、永遠の苦しみ(永遠の死)を刈り取る人々のことを誰よりも悲しまれるお方だと、教え説くのです。ですから聖書で、あなたの父なる神様は自らの実子Jesusを世界人類を救い出す為のいけにえとして捧げる究極の愛の御業を施されたと、教え説くのです。

14節 (14 私の兄弟姉妹たち。だれかが自分には信仰があると言っても、その人に行いがないなら、何の役に立ちましょう。そのような信仰がその人を救うことができるでしょうか。)

そして聖書は、「愛」の行いのない信仰は、非常に虚しい人生であり、クリスチャン(神の子)の特権である神様の感動的な御業や祈り以上の応答を引き出せないと忠告します。なぜなら聖書で、まことのJesus信仰とは神愛と隣人愛を大切に表現する生き様であり、聖書のみことばに生きようとする時にこそ、人生で数多くの良い実を結べると教え説くからなのです。

15~16節 (15 もし、兄弟また姉妹のだれかが、着る物がなく、また、毎日の食べ物にもこと欠いているようなときに、16 あなたがたのうちだれかが、その人たちに、「安心して行きなさい。暖かになり、十分に食べなさい」と言っても、もしからだに必要な物を与えないなら、何の役に立つでしょう。)

まことの「愛」は、あなたの隣人に福音を宣べ伝えたり、困っている人々を助ける行動力が重要だと、教え説きます。また聖書で「愛」は、着る物が不足していて、凍え死にそうな人々に対して衣服を与えてあげたり、食料不足で飢死しそうな人々には食物を与える愛を施す行動力も重要だと教え説くのです。

あなたは、「愛」を行動に移して生きていますか?

もし、愛を行動に移せていないのなら、何らかの愛を実践することが重要です。

聖書は、まことの愛を教え諭す「神の愛の書物」。聖書からまことの愛を吸収して、愛を実践する人は皆、永遠にいく倍も報われるのです。

・第一コリントの手紙13:4~8

「愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。」

あなたは、Bible&Jesusのみことばから神愛と隣人愛を実行に移せるまことのクリスチャン(神の子)に成長していき、数多くの神の奇跡や人生でのより良い実を結べる成功的な人生を築けると期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、神愛と隣人愛の業をしっかり生き様に表せるまことのクリスチャン(神の子)にして下さい。

そうすれば皆、今までなかった程の神の感動的な奇跡や数多くの素晴らしい良い実を結べる成功的な人生を築けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り