• sgbc-devotion

ヤコブの手紙2:9~12

Jesus said,

『神は愛です』

『あなたの罪は赦された』

2017年7月17日(月)

ディボーション聖句

ヤコブの手紙2:9~12

9 しかし、もし人をえこひいきするなら、あなたがたは罪を犯しており、律法によって違反者として責められます。

10 聖書の律法全体を守っても、一つの点でつまずくなら、その人はすべてを犯した者となったのです。

11 なぜなら、「姦淫してはならない」と言われた方は、「殺してはならない」とも言われたからです。そこで、姦淫しなくても人殺しをすれば、あなたは律法の違反者となったのです。

12 自由の律法によってさばかれる者らしく語り、またそのように行いなさい。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それでは聖書から、あなたの神様に祝福される人間関係の在り方について、探っていきましょう。あなたは更に、数多くの神の恵み(祈り以上の応答)と揺るがぬ平和を刈り取れます。

9節 (9 しかし、もし人をえこひいきするなら、あなたがたは罪を犯しており、律法によって違反者として責められます。)

「えこひいき」とは、自分が気に入った人たちだけを特別視したり、可愛がったり、肩を持つ行為や言動を意味します。聖書は、人間はそれぞれに育った環境や趣向も異なっていたり、また現代社会は行き過ぎた競争社会を形成している為に、様々な差別と偏見や嫉妬心、派閥意識が生じると教え説きます。聖書は、それゆえ、多くの人々は知らぬ間に、誰かをえこひいきする罪悪を犯しており、誰かを必要以上に傷つけたり、必要以上の対抗心や敵対心を助長していると忠告するのです。

あなたは誰かを特別視したり、えこひいきすることはありませんか?

なぜなら聖書は、えこひいきする人は皆、神の御前に罪を犯しており、必ず人間関係で何らかのトラブルを刈り取ると、忠告するからです。肝に命じていきましょう。

9節 (9 しかし、もし人をえこひいきするなら、あなたがたは罪を犯しており、律法によって違反者として責められます。)

聖書であなたの神様は、えこひいき、差別、派閥形成や必要以上の対抗心と敵対心を持つ人々を忌み嫌うと、忠告します。人間関係で神の祝福と平和を手に入れるには、他者に対してえこひいきや偏見を持たずに生きることも大切なのです。

・ローマ書3:10

「義人はいない。ひとりもいない。」

10~12節 (10 聖書の律法全体を守っても、一つの点でつまずくなら、その人はすべてを犯した者となったのです。11 なぜなら、「姦淫してはならない」と言われた方は、「殺してはならない」とも言われたからです。そこで、姦淫しなくても人殺しをすれば、あなたは律法の違反者となったのです。12 自由の律法によってさばかれる者らしく語り、またそのように行いなさい。)

「義人」とは、自分の利害を顧みず、何よりも真理と正義を重んじられる正しい人を意味します。聖書は、人間の目と価値観では正義感や愛に満ちた人格者は存在しますが、神の救い主Jesusのように自らの利得を完全に犠牲にしてまで、隣人愛と真理や正義の為に生きられる、本物の義人などいないと忠告します。

聖書は、人は誰でも神の存在を無視する高慢や自分勝手に陥ったり、神のみことば(御心)や他人の気持ちよりも、自らの欲望と利得を追求する罪深い性質があるので、神の認めるまことの義人として生き続けることは不可能だと、忠告するのです。ですから聖書は、人は皆、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護による贖罪が必要であり、人は皆、他人を完全に裁く権利などないと忠告するのです。胸に書き記して下さい。

・ヨシュア書1:8~9

「この聖書の律法の書を、あなたの口から離さず、昼も夜もそれを口ずさまなければならない。そのうちにしるされているすべてのことを守り行うためである。そうすれば、あなたのすることで繁栄し、また栄えることができるからである。わたしはあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主があなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。」

しかし聖書は、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護による贖罪信仰は、信じる人々を永遠の死と罪悪の苦しみの束縛から自由に解放できる神の力が宿っていると、約束します。そして聖書はJesusのみことば通りに洗礼さえ受ければ、その人の人生には永遠の助け主「聖霊」が贈られると、約束するのです。

また聖書は、もしあなたが主イエスの十字架信仰を信じて洗礼を受け、日々のBible&メッセージからの真理を生き様に表そうとする生活習慣にパラダイムシフトできれば、神様はあなたの行く先々に表れ、あなたの人生と死後の責任を全て取って、助け導いて下さると約束します。あなたの神様は、日々主イエスの十字架信仰を誇りとして、どんな時も真理(みことば)と隣人愛を大切に生き続けられれば、人生と死について、何も心配する必要はないと約束したのです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、人をえこひいきしたり、偏見を持ったり、他人を裁かないようにして下さい。そして主よ、皆が何よりも真理と隣人愛を生き様に表せるように教え諭して下さい。

それさえできれば皆、何をしても神の祝福と平和を刈り取ることができて、永遠に安泰になれるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り