• sgbc-devotion

ヤコブの手紙2:1~4

Jesus said,

『主に不可能はありません』

『あなたの罪は赦された』

『わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いのです』

『誰でも私のもとに来なさい。休ませてあげよう』

2017年7月15日(土)

ディボーション聖句

ヤコブの手紙2:1~4

1 私の兄弟姉妹たち。あなたがたは私たちの栄光の主イエス・キリストを信じる信仰を持っているのですから、人をえこひいきしてはいけません。

2 あなたがたの会堂に、金の指輪をはめ、りっぱな服装をした人が入って来、またみすぼらしい服装をした貧しい人も入って来たとします。

3 あなたがたが、りっぱな服装をした人に目を留めて、「あなたは、こちらの良い席におすわりなさい」と言い、貧しい人には、「あなたは、そこで立っていなさい。でなければ、私の足もとにすわりなさい」と言うとすれば、

4 あなたがたは、自分たちの間で差別を設け、悪い考え方で人をさばく者になったのではありませんか。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それでは聖書から、主なる神様の祝福と幸運を取り逃がす心のあり方について探っていきましょう。あなたは、JESUSのような愛の器となる為に選ばれたのです。

・ローマ書2:11

「神には、えこひいきなどはないからです」

1節 (1 私の兄弟姉妹たち。あなたがたは私たちの栄光の主イエス・キリストを信じる信仰を持っているのですから、人をえこひいきしてはいけません。)

「えこひいきしては、いけない」とあります。聖書で、あなたの主なる神様は、偏愛、えこひいきをしない平等なお方であると、教え説きます。あなたの主なる神様は世界人類を平等に愛そうとして下さり、信仰の有無に関わらず、誰にでも太陽の日と雨や、様々な大地の恵みを降り注いで下さるお方なのです。

また聖書は、「神の子」とされたあなたは、格差と差別多い現代社会の中でえこひいきをしない愛の器になるようにと、命じています。そして神の子(クリスチャン)たちは差別を好まない平等な愛を大切に生きることで、愛に冷えた格差社会に神の希望の光とJesusの情熱的な愛を表現する為に選ばれたと、教え説くのです。

あなたは教会内外問わず、真理を基準に人を評価せず、自分の好みの基準で人をえこひいきしていませんか?

・ヤコブの手紙2:9

「しかし、もし人をえこひいきするなら、あなたがたは罪を犯しており、聖書の律法によって違反者として責められます。」

しかし聖書は、真理を基準にせず、特定の人だけを甘えさせたり、えこひいきしている人は皆、必ず、神に責められる試練にあわされると忠告します。どんな大切な人や好きな人だとしても言うべき真理は言うべきであり、罪悪や過ちは正してあげるのがまことの愛なのです。肝に命じましょう。

2節~4節 (2 あなたがたの会堂に、金の指輪をはめ、りっぱな服装をした人が入って来、またみすぼらしい服装をした貧しい人も入って来たとします。3 あなたがたが、りっぱな服装をした人に目を留めて、「あなたは、こちらの良い席におすわりなさい」と言い、貧しい人には、「あなたは、そこで立っていなさい。でなければ、私の足もとにすわりなさい」と言うとすれば、4 あなたがたは、自分たちの間で差別を設け、悪い考え方で人をさばく者になったのではありませんか。)

また聖書は、大抵の人は他人を見かけで判断しようとすると、教え説きます。多くの人は皆、他人の着ている服、身につけている物、所有している物、容姿などを見て、第1印象の良し悪しを大切にし過ぎると、教え説くのです。

あなたは、よく分からない他人を容姿、持ち物、着ている衣服、地位など、第1印象などの見せかけだけで、人の魅力や良し悪しを判断し過ぎていませんか?

しかし聖書は、見せかけの第1印象で人の魅力や良し悪しを判断するのも、れっきとした差別だと忠告するのです。

・第一サムエル記16:7

「主なる神は人が見るようには見られない。人はうわべを見るが、主なる神は心を見られる。」

このように聖書は、あなたの神様とまことの知者たちは、他人の魅力や良し悪しを第1印象の見かけだけで判断することは、絶対にしないと教え説きます。聖書は、他人を第1印象などの見かけで判断することをやめて、神様の視点になって他人や物事を冷静に差別なく見られれば、更に聖霊の追い風を受けられ、人間関係のトラブルから守られて祝福されると、約束するのです。他人の魅力と良し悪しを容姿や持ち物、昔なじみだけで、片寄って判断してしまい、必要以上に敬意を払ったり、またねたむ事のないように気をつけましょう。

4節 (4 あなたがたは、自分たちの間で差別を設け、悪い考え方で人をさばく者になったのではありませんか。)

このように、あなたの主なる神様は何よりも人を差別する人を嫌われると、忠告します。またあなたの神様は、何よりも人間同士を比較して優越感に浸る者や嫉妬したり、悪口雑言を言う人を低くされると忠告するのです。

聖書は人間に違いがある事そのものが良し悪しの基準ではなく、むしろ美しい個性だと教え説きます。また聖書は、他人の罪悪と過ちを熱く正す行為は大切な愛ですが、決して人の徳や個性をおとしめるだけの差別的な言動には気をつけるように、忠告するのです。

あなたは、段々とJesusに似ていき、神の視点で隣人愛を多く表せる「神の子」となって、数多くの神の御業と救霊者を獲得できるようになれると信じます。あなたに出来なくとも、あなたの内なる聖霊には、それができるからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、主(Jesus)の愛で満たして下さい。

そうすれば皆、えこひいきすることから開放されていき、人の徳を高められる愛の器となり、数多くの神の御業と救霊者を獲得できるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.