• sgbc-devotion

ヤコブの手紙1:10~11

GOD said,

『あなたの罪は赦された』

『わたしのしもべは栄える』

『いつも、喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事に感謝しなさい』

2017年7月8日(土)

ディボーション聖句

ヤコブの手紙1:10〜11 10 富んでいる人は、自分が低くされることに誇りを持ちなさい。なぜなら、富んでいる人は、草の花のように過ぎ去って行くからです。 11 太陽が熱風を伴って上って来ると、草を枯らしてしまいます。すると、その花は落ち、美しい姿は滅びます。同じように、富んでいる人も、働きの最中に消えて行くのです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それでは聖書から、創造主なる神様に選ばれし「神の子」たちが祝福されるための心構えを探っていきましょう。あなたは更に、主なる神様の祝福を増し加えられます。

・ルカの福音書22:26~27

「あなたがたの間で一番偉い人は一番年の若い者のようになりなさい。また、治める人は仕える人のようでありなさい。」

10節 (10 富んでいる人は、自分が低くされることに誇りを持ちなさい。なぜなら、富んでいる人は、草の花のように過ぎ去って行くからです。)

聖書は、この世界は行き過ぎた貪欲な経済至上主義社会を形成しており、結果、創造主なる神様の存在や真理を見失っていると忠告します。聖書は金銭や経済の成功を追いかけ回すことがすべての罪悪や不条理の根源になっていると、忠告するのです。

あなたは行き過ぎた経済的成功欲と金銭欲や物欲に毒されてしまって、大切な物事や愛する人々の大切さを見失っていませんか?

日々のBible&メッセージから、何が大切なのか、今何をすべきか、目をさまして生き続けることも重要なのです。

また聖書は、行き過ぎた経済至上主義に毒された社会人たちは大切な人々や真理を見失ったり、経済的に富んでいる人たちを人生の成功者や模範者として特別扱いし過ぎてしまって、神の祝福とまことの幸福を手放していると、忠告します。

あなたには、そういう点はありませんか?

また、神の御子Jesusは経済的に富んでいる人たちと社会的地位の高い人々に対して、その特権でおごらず、関わる組織や人間関係の中で、あえて自分の栄光と利益追求することをやめて、周囲のしんがりとなって仕える姿を見せて、生きる模範を示すように教え諭したのです。経済的な裕福さと社会的地位の高い人たちは、それらを持たない人々の気持ちやストレスが理解しにくくなるものなので、世界人類の救い主Jesusは、様々なリーダーたちに初心を忘れずに、社会的弱者と貧困層の人々の気持ちをいつも把握出来るように、まことのリーダーシップのあり方を教えてくれたのです。聖書は、経済的な裕福さと社会的地位の高いことだけが人生の成功者ではなく、裕福な人や地位の高い人々がその特権をどのように生かして社会貢献(神の使命と隣人愛への貢献)できるかが、人生の成功者の重要なポイントだと教え説くのです。

そして聖書は、神の御子Jesusは世界人類の創造主なる神様のご神格と世界人類の裁き主の権威がありながら、ご自分は人々に仕えられる為ではなく、世界人類の罪悪と過ちや苦しみを背負って救い導く(贖罪する)為に、自分の利益を追わずに自分を低くして、まるで奴隷のようにも自らの人生を捧げられたと教え説きます。これはサーバントリーダーシップといわれるもので、現代のリーダーシップの模範とされている型なのです。胸に書き記して下さい。

あなたの内なる聖霊は、あなたが周囲の人々に真理と福音を宣べ伝えて教育して仕えるリーダーシップをする為の助け主。あなたの人間関係に現れるJesusのような、リーダーシップに期待します。

・ルカの福音書6:24~26

「しかし、あなたがた富む者は哀れです。慰めをすでに受けているから。いま、食べ飽きているあなたがたは哀れです。やがて飢えるようになるから。いま笑うあなたがたは哀れです。やがて悲しみ泣くようになるから。みなの人がほめるとき、あなたがたは哀れです。彼らの父祖たちも、にせ預言者たちに同じことをしたのです。」

10~11節 (10 富んでいる人は、自分が低くされることに誇りを持ちなさい。なぜなら、富んでいる人は、草の花のように過ぎ去って行くからです。11 太陽が熱風を伴って上って来ると、草を枯らしてしまいます。すると、その花は落ち、美しい姿は滅びます。同じように、富んでいる人も、働きの最中に消えて行くのです。)

神の御子Jesusは、経済的かつ物質的に富むことは人生の恵みの一部に過ぎず、富んだ生活イコール人生の幸福、勝ち組ではないと教えて諭しています。経済的かつ物質的に富んだ人は皆、富があるからこそ、それらを更に増し加えよう守ろうという生活に縛りつけられたり、富んでいる人は財産や地位を失う不安や、財産の地位の意味がなくなる死を恐れて生きることになり、まことの自由感と揺るがぬ幸福感を手放す恐れがあると忠告するのです。

また聖書は、多くの人は皆、金銭欲や物欲に心奪われると、大切な物事や愛する人々を失う危険性があり、財産が沢山あると、多くの人は高慢な罪におちいりやすいと忠告しています。この人生はやがて終幕を迎え、あなたの富、財産、権力は全く意味をなさなくなるのです。

あなたは財産(富)、物欲、権力、経済的成功欲に心奪われ過ぎて、まことのあなたらしさ、大切な人々との良い関係性、生きる意味と使命、肉体の死後の準備をおろそかにして、虚しい不幸な人生を築こうとしていませんか?

聖書は、日々のBible&メッセージから霊の目を醒ますことで、与えられた富、物質、地位、人間関係、才能をしっかりと治め、自分らしい人生、神の使命と隣人愛を重んじられる人生を歩めれば、永遠に報われる幸福人生を築けると約束します。

あなたは、永遠に報われて幸福になる為に、BibleのみことばとJesusの十字架信仰を手に入れたのです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たして真理を悟らせ、金銭欲、経済的成功欲、名誉欲、物欲に心を奪わせ過ぎず、まことの自分らしさを取り戻して生きる意味と使命を手に入れ、隣人愛を大切に生きられるようにして下さい。

そうすれば皆、何をしても報われ、数多くの人々に大切な何かを与えられるまことの人生の成功者、Jesusのような愛の器になれるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り