• sgbc-devotion

ヤコブの手紙1:9

Jesus said,

『すべて、疲れた人、重荷を負っているいる人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます』

『神の国とその義とを求めなさい。そうすれば、あなたの必要は満たされます』

2017年7月7日(金)

ディボーション聖句

ヤコブの手紙1:9 9 貧しい境遇にある兄弟姉妹は、自分の高い身分を誇りとしなさい。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それでは聖書から、主なる神様に選ばれし神の子たちのアイデンティティについて、探っていきましょう。あなたはまた一歩、神に選ばれし神の子である自覚を増し加え、更に大きな神の恵みを引き出せます。聖書は「神の子」として、また「天国の国籍」のアイデンティティをしっかり自覚できる人たちには、特別な神の権威や奇跡が任されると約束するからです。

・ルカの福音書6:21~22

「貧しい者は幸いです。神の国はあなたがたのものだから。いま飢えている者は幸いです。やがてあなたがたは満ち足りるから。いま泣く者は幸いです。やがてあなたがたは笑うから。」

聖書で、神の御子Jesusは目に見えない敵(サタン、悪霊)が、この貪欲で不条理に満ちた世界経済を巧妙にコントロールしているので、必要以上の経済至上主義、競争社会、格差社会が形成されており、結果、経済的に貧しい人々はいつも縛り付けられて、心霊体が飢え渇いたり、苦しむ不条理に追いやられていると、この世界の現状を分析されました。

そして聖書は、現在の経済至上主義社会、格差社会において、殆どの貧しい世帯は言いたい事を言えず、やりたい事を我慢させられるばかりで、この社会を支配しているサタンと貪欲に毒された富裕層と政治権力者たちは金持ちこそが成功者だと、偽りの教育や宣伝をしていると教え説くのです。聖書は、まことの人生の成功者とは、財産、名声、権力の大きさだけが尺度ではなく、手に入れた財産や名声、権力や才能を、どれだけ真理や隣人愛に費やせたかどうかが重要なポイントだと教え説くのです。胸に書き記して下さい。

また聖書は、何よりも大罪な人生の負け組とは、世界人類の創造主なる神様の存在を無視したり、神のみことば(真理)を軽んじて、まるで神のように自分勝手に振る舞い生活している高慢な人々だと忠告します。聖書は、神信仰を無視する高慢は人生最大の大罪であり、そういう罪人は自らの罪悪と過ちを棚に上げて、いつも他人を見下したり、他人を裁く傲慢におちいり、更に自らの欲望と利益の為にだけ、社会的弱者たちを利用するだけ利用して、他者の人生の可能性を破壊する人生の罪人、神が裁く負け組だと忠告するのです。

あなたは、財産、名声、権力の大きさが人生の成功者の基準だと勘違いして、高慢になって他人を見下したり、またそれらを多く手にしていないので自信をなくしたり、敗北感を持つことはありませんか?

聖書は、富、名声、権力などは、どれも人生の恵みの一つに過ぎず、まことの人生の成功者の基準とは言えないと教え説くからです。聖書は、まことの成功的な人生を築くのに大切なのは富、名声、権力ら才能を何のために、誰の為に行使して生きるかが重要なポイントだと教え説くのです。肝に命じましょう。

また聖書は、比較的貧しい世帯の人々の方が、神様への高慢な大罪を犯しにくく、この世の不条理に虐げられる事が多い貧困層の方が主なる神様のみことばに従いやすくて幸いであると、教え説きます。

あなたは人生での差別、格差、不条理を目の当たりにする時、他人に嫉妬したり、嘆いたり、悲しみに浸り過ぎる傾向はありませんか?

なぜなら聖書は、この世界での不条理で悲しみ涙を流す人たちの方が、内なる聖霊に励まされたり、神の御声を聞きやすい状態にあり、神様のみことばに従うしか成功の道がない程、追い込まれる人生になれるので幸運でもあると教え説くからです。何事も考え方次第で、幸福と成功の道は切り開かれるのです。

また聖書、神に選ばれし「神の子」たちの人生は死んだら終わりではなく、肉体の死後、永遠の最高な人生が始まるので、この世界での不条理に敗北感を持ってはならないと忠告します。肉体の人生はどんなに長くとも100年程度、じきに、この肉体の人生は終わりを告げ、あなたの心霊の飢え渇きは永遠に満ち足りるようになると、約束しているのです。内なる聖霊はあなたの永遠の救い主。聖霊の満たしを祈り求めましょう。たとえ、現在のあなたが貧しくとも、病んでいても、そして悲しみやストレスに支配されていたとしても、やがてあなたの内なる聖霊はあなたの全ての問題を解決してくれるからです。

9節 (9 貧しい境遇にある兄弟姉妹は、自分の高い身分を誇りとしなさい。)

「自分の高い身分を誇りとしなさい」とは、どういう意味でしょうか。

・マタイの福音書12:49~50

『イエスは手を弟子たちのほうに差し伸べて言われた。「見なさい。わたしの母、わたしの兄弟たちです。天におられるわたしの父のみこころを行う者はだれでも、わたしの兄弟、姉妹、また母なのです。』

聖書は、神様に選ばれし「神の子(クリスチャン)」たちは「神の子」の身分であり、教会の仲間たちと共に、肉体が死んでも神の国で生きられるJesus Familyだと約束します。あなたは、全知全能で、全世界を治めている創造主なる神様が選んだ霊的エリートの神の子であり、教会にいる仲間たちは永遠の神の家族であると教え説くのです。

聖書は、神の子としてのアイデンティティを自覚して、誇りとするように激励しているのです。なぜなら聖書は、神に選ばれしクリスチャンたちが、永遠の神の子たちのアイデンティティと身分を心の拠り所や誇りとして、しっかり自覚して生き続けられれば、Jesusのような凄い神の御業や、誰もが驚く圧倒的な神の奇跡を引き出せると約束するからです。「神の子」とされたあなたには偉大な可能性があるのです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、神に選ばれし「神の子」で、「天国人」であるアイデンティティをしっかり自覚させ、その身分を誇りとして生きられるようにして下さい。

そうすれば皆、何があっても、まことの自分らしく生きられ、Jesusが起こしたような神の感動的な奇跡や圧倒的な御業を引き出せるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り