• sgbc-devotion

ヤコブの手紙1:5~8

Jesus said,

『古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである。』

『神は愛です』

『わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。』

2017年7月6日(木)

ディボーション聖句

ヤコブの手紙1:5~8 5 あなたがたの中に知恵の欠けた人がいるなら、その人は、だれにでも惜しげなく、とがめることなくお与えになる神に願いなさい。そうすればきっと与えられます。 6 ただし、少しも疑わずに、信じて願いなさい。疑う人は、風に吹かれて揺れ動く、海の大波のようです。 7 そういう人は、主から何かをいただけると思ってはなりません。 8 そういうのは、二心のある人で、その歩む道のすべてに安定を欠いた人です。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

・第一コリントの手紙1:18~21

『十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。それは、こう書いてあるからです。「わたし(神)は知恵ある者の知恵を滅ぼし、賢い者の賢さをむなしくする。」知者はどこにいるのですか。学者はどこにいるのですか。この世の議論家はどこにいるのですか。神は、この世の知恵を愚かなものにされたではありませんか。事実、この世が自分の知恵によって神を知ることがないのは、神の知恵によるのです。それゆえ、神はみこころによって、人の語る宣教のことばの愚かさを通して、信じる者を救おうと定められたのです。』

5節 (5 あなたがたの中に知恵の欠けた人がいるなら、その人は、だれにでも惜しげなく、とがめることなくお与えになる神に願いなさい。そうすればきっと与えられます。)

これらの聖書の預言通り、21世紀を迎える現在の学問の水準でも創造主なる神様の存在の有無を実証することはできず、科学においては99.9%は仮説や推論ばかりだと言っても過言ではありません。聖書は世界人類が創り出す学問や知恵は不完全であり、全ての物事を論説する事など不可能だと、教え説くのです。

あなたは人間の創り出す学問や知識には限界があり、不完全であることを忘れてしまい、この世界の学問や情報を絶対視し過ぎる傾向はありませんか?

聖書は人間の創り出す学問や知恵はどれも不完全であり、あなたが目や耳にする常識と情報は移ろい変わりやすく、全てが真実、真理ではないので、絶対視することは危険だと忠告するのです。肝に命じて生きましょう。

そして聖書は、創造主なる神様は、肉体を持つ人間がいくら努力してまた学んだとしても、神様を完全に知る事やその姿を見る事も不可能であり、ただ聖書信仰を確信して生きようとしなければ、まことの神様のご臨在と神の知恵を悟ることもできないと、教え説くのです。聖書は、人は皆、肉体の死後、神様の御元に連れて行かれて、人生のジャッジを受ける時まで、目と目を合わせてお会いすることは不可能であり、Jesusの十字架信仰のみことばを通してでしか、まことの深い神体験はできないと、忠告するのです。肝に命じて下さい。

5節 (5 あなたがたの中に知恵の欠けた人がいるなら、その人は、だれにでも惜しげなく、とがめることなくお与えになる神に願いなさい。そうすればきっと与えられます。)

また聖書は、人は皆、Jesus信仰を信じて、聖書のみことばを慕い求める時、神の知恵と不思議な聖霊力を受け取ることができると、約束します。人間は内なる聖霊と親しい時を過ごし続ける時、神の不思議な御声と知恵を頂けると約束しているのです。

あなたの内なる聖霊は、あなたに惜しみなく与えたいお方。少しも疑わず神との祈りの時、聖霊との親しき交わりの時を大切に作ろうとする人は皆、神の知恵と不思議な御声を受け取れるのです。肝に命じましょう。

6節 (6 ただし、少しも疑わずに、信じて願いなさい。疑う人は、風に吹かれて揺れ動く、海の大波のようです。)

また聖書は、この世界は見えずとも、見えない敵(悪魔,悪霊)が支配しており、ズル賢い雄弁家や金儲けのうまい偽善者たちが成功する傾向があると、警告します。社会的な成功や経済的成功が、まことの成功者だとは言えないと忠告するのです。

しかし聖書は、いつもJesusの十字架信仰を仰ぎ見つつ、神のみことばの知恵を糧としながら、神の使命と自分らしい人生を探し出して歩めれば、まことの成功的な人生を勝ち取れると約束しています。聖書の教える人生の黄金律を胸に書き記して下さい。

・ヨハネの福音書14:1

主イエスは言われた。『どんな事があっても「あなたがたは心を騒がしてはなりません。」』

・マタイの福音書26:42

主イエスは言った。「誘惑に陥らないように、目をさまして、祈っていなさい。」

6節 (6 ただし、少しも疑わずに、信じて願いなさい。疑う人は、風に吹かれて揺れ動く、海の大波のようです。)

また聖書は、もしあなたに叶えたい願いごとがあるのなら、日々のBible&メッセージからの神の知恵と真理をしっかり蓄え、世間の移ろい変わりやすい常識や偽りの情報を分別して、蛇のように賢く生き抜くことが重要であり、聖書のみことばの約束と預言を全く疑わずに、堅く信じて生き抜く覚悟が問われると、教え説きます。それさえできれば、願い事は叶うと約束するのです。

・詩篇119:113

「私は二心の者どもを憎みます。しかし、主のみおしえを愛します。」

7節 (7 そういう人は、主から何かをいただけると思ってはなりません。)

そして聖書は、神に選ばれし「神の子(クリスチャン)」たちであっても、聖書のみことばを聞いても、二心でどっちつかずの人々は、神の奇跡と祈り以上の応答を引き出しにくいと、忠告します。

あなたは二心の中途半端な聖書信仰に甘んじていませんか?

なぜなら聖書は、主のみことばに対しては絶対視する覚悟が重要であり、中途半端な聖書信仰だと虚しい宗教生活に捕らわれていくと、忠告するからです。

・ローマ書8:32

「私たちすべてのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。」

このように聖書は、あなたの救い主Jesusは、自らの命をも捧げて下さったお方。あなたの期待を絶対に裏切らないお方だと、約束します。胸に書き記して下さい。

あなたは、どんな事が起きても、全くブレない聖書信仰力とJesus十字架力を行使する人生に変えられていき、どんな願いごとも叶えられる神の子となれることを期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、絶対的に揺るがない聖書信仰力とJesusの十字架力を手に入れさせて下さい。 そうすれば皆、数多くの願いごとや感動的な奇跡を手に入れられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り