• sgbc-devotion

第二ペテロの手紙2:12~14

Jesus said,

『主に不可能はありません』

『あなたの罪は赦された』

『あなたの信じた通りになるように』

2017年6月25日(日)

ディボーション聖句

第二ペテロの手紙2:12~14 12 ところがこの者どもは、捕らえられ殺されるために自然に生まれついた、理性のない動物と同じで、自分が知りもしないことをそしるのです。それで動物が滅ぼされるように、彼らも滅ぼされてしまうのです。 13 彼らは神への不義の報いとして損害を受けるのです。彼らは昼のうちから飲み騒ぐことを楽しみと考えています。彼らは、しみや傷のようなもので、あなたがたといっしょに宴席に連なるときに自分たちのだましごとを楽しんでいるのです。 14 その目は淫行に満ちており、罪に関しては飽くことを知らず、心の定まらない者たちを誘惑し、その心は欲に目がありません。彼らはのろいの子です。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それでは聖書から、神様からのみことばや、御声が聞こえない人々の傾向と状態について探っていきましょう。そして、あなたの内なる聖霊力の満たしを祈り求めましょう。あなたは、盲目かつ無知で滅び行く人生とは何なのか深く悟るようになり、隣人の救いの為に動けるJesusのような愛の伝道者になれると、信じます。なぜなら、それが神に選ばれて救われた「神の子」たちの人生の第一の使命だからです。

12節 (12 ところがこの者どもは、捕らえられ殺されるために自然に生まれついた、理性のない動物と同じで、自分が知りもしないことをそしるのです。それで動物が滅ぼされるように、彼らも滅ぼされてしまうのです。)

「この者ども」とは、前節で触れた通り、恋愛依存と快楽主義の傾向のある人々を意味します。

聖書は、この恋愛依存(共依存)と快楽主義の傾向の人々は、人生の意味と真理の点で全く盲目になっており、まるで動物のように本能を大切にし過ぎて、人生での刺激を追求する虜になっており、結果、破滅的人生を歩むことになると、忠告するのです。

あなたは人間依存や快楽主義の傾向に陥って、人生と死の意味、真理、使命について、盲目になっていませんか?

聖書は、全人生と死の取扱説明書。聖書を通して霊の目をさますことも重要です。

13節 (13 彼らは神への不義の報いとして損害を受けるのです。彼らは昼のうちから飲み騒ぐことを楽しみと考えています。彼らは、しみや傷のようなもので、あなたがたといっしょに宴席に連なるときに自分たちのだましごとを楽しんでいるのです。)

聖書は、恋愛依存や快楽主義の傾向の人々は、人生について勘違いをしている無知さと罪性があり、実はどうでもいいことばかりに気をもむことで、自らの人生での罪悪、傷、痛み、苦しさを深める破滅的な人生を築いていると、忠告します。聖書は、こういう傾向の人々は、特に神の御声や人生のまことの意味と真理が届きにくいと忠告するのです。

あなたは人生と死の意味や真理や、人生の方向性や使命をしっかり掴んで生活していますか?

聖書とJesusの教会とは、人生と死の意味と真理や、人生の方向性と使命についての御声を掴み取るために、神様が設けられた聖なる機関なのです。

そして聖書は、あなたに周囲の恋愛依存(人間同士の共依存)や快楽主義に捕らわれている人々の霊の目が開かれて、神の御声を聞いて救われるように、本気に祈り、伝道するように命じています。聖書は、神に選ばれしあなたは周囲の人々に神の御声を届ける愛の器だと教え説くからです。

14節 (14 その目は淫行に満ちており、罪に関しては飽くことを知らず、心の定まらない者たちを誘惑し、その心は欲に目がありません。彼らはのろいの子です。)

また聖書は、恋愛依存(人間依存、共依存)や快楽主義の傾向の人々は、人生での刺激、快楽を追いかけ回す自堕落なことや、暮らし向きの自慢などにだけ目を輝かせる人たちで、周囲や自らの人生での徳を落としめる生活習慣を築いて自滅していると、忠告します。聖書は、そういう人々は信仰心と意志が弱く、安定感のない人生であり、人生での使命とビジョンの定まらない虚しい人生を築いており、周囲の徳をおとしめるのろいを受けた状態だと、忠告するのです。もし、あなたに心当たりがあるのなら。Jesusのお名前を呼びつつ、神のみことばからの真理や人生での使命や方向性を祈り求めましょう。

・ヨハネ福音書3:16~17

「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。御子を信じる者はさばかれない。信じない者は神のひとり子の御名を信じなかったので、すでにさばかれている。」

・第2テモテの手紙4:2

「みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。」

・ヘブル書4:7

「きょう、もしみことばを聞くのならば、あなたがたの心をかたくなにしてはならない」

やがてあなたは、聖書とJesusの教会からブレない使命と確固たる信仰を確立して目をさまし、虚しい人生を築いている人々の霊の目を開かせられる、神の器になり変われると信じます。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、何よりもJesusの愛と福音を宣べ伝える使命を第一にする人生にパラダイムシフトさせて下さい。

そうすれば、ある者は癒され、また、ある者には100倍、60倍、30倍の神の恩恵が任されるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り