• sgbc-devotion

第二ペテロの手紙1:4~9

Jesus said,

『神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。』

『あなたの信じた通りになるように』

2017年6月17日(土)

ディボーション聖句

第二ペテロの手紙1:4~9 4 神の栄光と徳によって、尊い、すばらしい約束が私たちに与えられました。それは、あなたがたが、その約束のゆえに、世にある欲のもたらす滅びを免れ、神のご性質にあずかる者となるためです。 5 こういうわけですから、あなたがたは、あらゆる努力をして、信仰には徳を、徳には知識を、 6 知識には自制を、自制には忍耐を、忍耐には敬虔を、 7 敬虔には兄弟姉妹愛を、兄弟姉妹愛には愛を加えなさい。 8 これらがあなたがたに備わり、ますます豊かになるなら、あなたがたは、私たちの主イエス・キリストを知る点で、役に立たない者とか、実を結ばない者になることはありません。 9 これらを備えていない者は、近視眼であり、盲目であって、自分の以前の罪がきよめられたことを忘れてしまったのです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それでは聖書から、Jesus Loveと永遠のみことばを大切に生きる神の子たちに与えられる、神の特別な聖霊力と感動的な恩恵について探っていきましょう。近い将来あなたは、更に霊の眼が開かれていき、聖霊の不思議な感動的な祝福と後押しを受け取れます。

4節 (4 神の栄光と徳によって、尊い、すばらしい約束が私たちに与えられました。それは、あなたがたが、その約束のゆえに、世にある欲のもたらす滅びを免れ、神のご性質にあずかる者となるためです。)

「栄光」とは神様から与えられる輝かしい名誉、光栄な恵み。そして、幸福を表す希望の光を意味します。

聖書は、神の御子Jesusの十字架信仰による贖罪で清められて救われたあなたは、今は、神の御前に正しい者と認められており、永遠の幸福と天国の希望の光を手に入れたと、約束します。そして聖書は、神のみことば通りにJesus信仰を受け入れたあなたは、現在は神の永遠の養子として受け入れられ、輝かしい「神の子」としての特別な権威と名誉を授かったと、約束するのです。これら聖書の約束するアイデンティティをしっかり胸に書き記して生きてください。神の国のアイデンティティを誇りとして生きる人は皆、永遠にいく倍も報われるからです。

また聖書は、Jesus信仰を手に入れたあなたは、天地万物の創造主なる神様から、全く争いと痛みや苦しみのない完全な国・天国への招待状を受け取れたと、約束します。聖霊の満たしを祈り求めましょう。なぜなら聖書は、聖霊力に満たされる人は皆、何よりも変え難い特別な神の子としての恩恵と栄誉を確信して、何をも恐れない心霊と絶対にブレない成功的人生を手に入れると約束するからです。また、聖書は聖霊に満たされないクリスチャンLIFEは、力が弱く、物足りない人生になると、預言するからです。

5節 (5 こういうわけですから、あなたがたは、あらゆる努力をして、信仰には徳を、徳には知識を、)

「徳」とは神のご加護、神の特別な恩恵という意味があります。

このように聖書は、神の御子Jesusの身代わりの死による永遠のコネクションの恩恵を受け取った神の子たちは、日々のBible&メッセージを糧として生き続けられれば、神様の特別なご加護と恩恵を勝ち取れると、約束します。Jesusの十字架を中心とした聖書信仰を保ち続ければ、ただそれだけで、あなたの人生の徳は、永遠に高め続けられると、約束するのです。

尚、松下政経塾、パナソニックの創設者・松下幸之助氏は、生前、何よりも人生で大切なことは、徳を高めて生きることだと、語っていましたが、聖書はBible&Jesus信仰のみことばを糧として生きることこそが、永続的に人生の徳を高められると、教え説くのです。胸に書き記して下さい。

・ヤコブ書2:14

「私の兄弟たち。だれかが自分には信仰があると言っても、その人に行いがないなら、何の役に立ちましょう。」

5~9節 (5 こういうわけですから、あなたがたは、あらゆる努力をして、信仰には徳を、徳には知識を、6 知識には自制を、自制には忍耐を、忍耐には敬虔を、7 敬虔には兄弟姉妹愛を、兄弟姉妹愛には愛を加えなさい。8 これらがあなたがたに備わり、ますます豊かになるなら、あなたがたは、私たちの主イエス・キリストを知る点で、役に立たない者とか、実を結ばない者になることはありません。9 これらを備えていない者は、近視眼であり、盲目であって、自分の以前の罪がきよめられたことを忘れてしまったのです。)

そして聖書は、人生の徳を高められるまことの信仰とは、日々聖書のみことばを吸収しながら、いつも見えない神様を敬い、聖書の約束と預言を確信させることで、自制し、忍耐して歩む生き様が重要であり、それぞれが神様に与えられた時間、才能、財力を費やして救霊の為の奉仕活動をしたり、神の家族たちと協力し合いながら、神のみことばに基づいた教会形成(神のカラダの役割)をしていく生き様が重要だと、教え説いています。個人的なご利益宗教では、まことの神信仰の醍醐味やJesusのような感動的な奇跡は現れないのです。

あなたの信仰生活は、人生の徳を高められるまことの信仰ですか?

それとも、聖書から外れた自己満足なご利益宗教の罠に陥っていませんか?

今日のBible&メッセージからまことの徳を高められる信仰なのか、自己満足な虚しいご利益宗教なのか見極めることも重要です。

しかしあなたの霊の目は開かれていき、まことの徳を高められるJesus信仰を生き様に表せるようになり、誰もが認める神の聖霊力と説得力に満ちた、成功的人生を築けると期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、更に霊の目を開いて、まことの徳を高められる信仰者にして下さい。 そうすれば皆、誰もが認めるJesusのような聖霊力と説得力のある成功的人生を築けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り