• sgbc-devotion

第一ペテロの手紙5:5~7

Bible said,

『主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな』

『幸いなことよ。知恵を見いだす人は』

2017年6月13日(火)

ディボーション聖句

第一ペテロの手紙5:5~7 5 同じように、若い人たちよ。長老たちに従いなさい。みな互いに謙遜を身に着けなさい。神は高ぶる者に敵対し、へりくだる者に恵みを与えられるからです。 6 ですから、あなたがたは、神の力強い御手の下にへりくだりなさい。神が、ちょうど良い時に、あなたがたを高くしてくださるためです。 7 あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では聖書から、神の教会の摂理と黄金律に心の耳を傾けてみましょう。あなたは、今までなかった程の聖霊の知恵と追い風を受けられます。

5節 (5 同じように、若い人たちよ。長老たちに従いなさい。みな互いに謙遜を身に着けなさい。神は高ぶる者に敵対し、へりくだる者に恵みを与えられるからです。)

聖書で「長老」とは、神の教会の監督者たちで、人生の教師となる聖職者や長老たちを指しています。また聖書で「長老」たちは、神様の不思議な召しと賜物や按手礼を受けた人たちであり、長老の働きは、聖書の教える人生と死の真理を教え諭したり、神の預言や聖霊の祈りを取り継ぐ、神に選ばれし人生の監督者だと教え説くのです。

5節 (5 同じように、若い人たちよ。長老たちに従いなさい。みな互いに謙遜を身に着けなさい。神は高ぶる者に敵対し、へりくだる者に恵みを与えられるからです。)

また聖書は、神のみことば(永遠の真理)を教えられる立場の人々は、以下のような姿勢と心構えが重要だと教え説くのです。聖書は幼子のように素直に、長老たちの教えに聞く耳を傾けられる人々は、神の感動的な奇跡と祈り以上の応答や救霊者をも獲得できると、預言するからです。神の教会の奇跡を呼び込める黄金律を胸に書き記して下さい。

・イザヤ書57:15

「神は心砕かれて、へりくだった人とともに住む。へりくだった人の霊を生かし、砕かれた人の心を生かすためである。」

・エペソの手紙6:7

「人にではなく、主に仕えるように、善意をもって仕えなさい。」

聖書は、神に選ばれし人生の教師(監督者)たちは、何よりも神のみことば(真理)を第一に教え説くことが重要であり、神のみことばと人生の真理を教えられる側は、主に仕えるように、謙遜かつ協力的に受け入れるようにと、教え説いています。この聖書の黄金律と神の摂理を受け取るか、手放すかはあなた次第です。しかし聖書は、真理を教え説く教師たちに、へりくだって耳を傾けられる人々たちに、数多くの神の恩恵や祈りの奇跡が任されると預言するのです。あなたの内なる聖霊の満たしを祈り求めましょう。あなたが聖霊に満たされれば、神のみことばを解き明かす教師たちと心一つになっていき、必ず、見えない敵に打ち勝てる教会力と祈り以上の奇跡を勝ち取れるからです。

・マタイの福音書23:12

「だれでも、自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされます。」

6節 (6 ですから、あなたがたは、神の力強い御手の下にへりくだりなさい。神が、ちょうど良い時に、あなたがたを高くしてくださるためです。)

また聖書は、人は皆、誰でも他人の期待を裏切る性質(罪性)があり、完全で完璧な人などいないと忠告します。ですから聖書は、神様は隣人を自分より賢いと、謙遜に受け入れられる姿勢がある人たちの方がまことの知者であり、そういう人たちの方が神の特別な権威や悔いなき成功的人生を築けると、預言するのです。

あなたは、人は皆、不完全であるのに、頑固に自我を貫いて孤立したり、人生の教師、教会Jesus Familyや、先輩たちの助言に耳を貸せずに、神の特別な権威、幸運、奇跡、成功的人生を手放す可能性はありませんか?

なぜなら、これらの点が聖書の教える人生の黄金律を勝ち取れる人なのか、手放す人なのかの重要なターニングポイントになるからです。

しかしあなたは、人生の教師、Jesus Familyや先輩たちの真理にかなった助言に、まごころを傾けられる知者となっていき、神の特別な権威、幸運、奇跡や成功的人生を刈り取れる器になれることを信じます。あなたに出来なくとも、内なる聖霊様はそれをする為の助け主だからです。

7節 (7 あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。)

「思い煩う」とは、考え過ぎて、悩んで苦しむ事を意味します。

聖書は、主イエスの十字架信仰とそのみことばを信じるあなたは悩み事、心配事、不安やマイナス思考を全て祈りにして、捨て去るように教え説きます。

あなたは、人生の諸問題をJesusに祈り開け渡そうと努めることよりも、自分で考え過ぎて悩んだり、自分なりに何とかなると開き直ることに時間や精神を使い果たしていませんか?

なぜなら聖書は、すべての思い煩いをJesusのお名前で祈りつつ、神様に完全に委ねようとし続けた方が、すべての問題は解決できると約束するからです。

・ピリピの手紙4:7

「何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。」

また聖書は、主なる神様に選ばれたあなたの悩み事は、すべて父なる神様が心配して下さっている為に、完全にJesusに祈り任せるようにと教え勧めています。人は皆、自由と安息の時間を考え過ぎて悩んだり、マイナス思考、不安症に捕らわれると、目に見えない敵に支配されて自由や休息を見失うと、忠告するのです。今日一切の問題や苦しみを、Jesusに祈り明け渡しましょう。なぜなら聖書は、あなたの主イエスはあなたの期待を裏切らないお方だと約束するからです。聖書のみことばの約束をいつも心に確信しながら礼拝し続けて、前向きに生き続けようと尽力出来る人は皆、必ず報われるのです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たして、人生の監督者、Jesus Family、先輩たちの助言にへりくだって、真心を傾けられるまことの知者にして下さい。そして主よ、皆が全ての問題や苦しみを主イエスに祈り明け渡すことで、一切思い煩わないようにして下さい。 そうすれば皆、神の特別な権威、幸運、奇跡、成功的人生を勝ち取れるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り