• sgbc-devotion

第一ペテロの手紙4:16~19

Bible said,

『神は愛です』

『力を落としてはなりません。あなたがたの働きには報いが伴っているからです。』

『あなたの罪は赦された』

『主は絶えず、あなたを導く』

2017年6月11日(日)

ディボーション聖句

第一ペテロの手紙4:16~19

16 しかし、キリスト者として苦しみを受けるのなら、恥じることはありません。かえって、この名のゆえに神をあがめなさい。

17 なぜなら、さばきが神の家から始まる時が来ているからです。さばきが、まず私たちから始まるのだとしたら、神の福音に従わない人たちの終わりは、どうなることでしょう。

18 神の義人がかろうじて救われるのだとしたら、神を敬わない者や罪人たちは、いったいどうなるのでしょう。

19 ですから、神のみことばに従って、なお苦しみに会っている人々は、善を行うにあたって、真実であられる創造者なる神様に自分のたましいをお任せしなさい。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それでは聖書から、神に救われた特別なあなたに与えられた、神の預言について探っていきましょう。あなたは更に、キリストの十字架力とみことばに従う特別な恩恵を増し加えられます。

聖書は、神の御子Jesusのみことば力と十字架力に敵対できる力などあり得ないと、ハッキリ教え説きます。そして聖書は、今日、あなたの心配事を全て主イエスのお名前を使って祈ることで明け渡しながら、みことばを糧とする生活に移行できれば、すべて解決できると約束するのです。

16節 (16 しかし、キリスト者として苦しみを受けるのなら、恥じることはありません。かえって、この名のゆえに神をあがめなさい。)

また聖書は、世界中の多くの人々は、経済至上主義に毒された政治や営利組織、個々の不健康な欲望、人間関係の共依存、快楽依存などの束縛にがんじがらめとなって、まことの自分らしさと自由や目に見えない大切な真理を見失っていると、忠告します。

あなたは、以上の物事に支配されたり、束縛されてしまって、まことの自由や大切な真理を見失って生きていませんか?

また、あなたは本当に自分らしく生きられていますか?

聖書は、まことの人間らしさ(あなたらしさ)と、大切な物事を教え諭せる神の悟りの書。よく吟味することです。

さらに聖書は、あなたの周囲の人々の多く(信仰者と不信者問わず)は、あなたが福音宣教したり、みことばによる教育と忠告をしても、経済至上主義に毒された社会の風潮と組織、個々の不健康な欲望、共依存や快楽依存に縛り付けられて眠っているので、伝わりにくいと預言しています。ですから聖書は、思い通りに福音宣教やみことばの忠告や教育が伝わらなくても、特段、気にすることはないと、教え説くのです。何よりも大切なのは、不信者や罪深い人に福音宣教しようとする愛の行為であり、神のみことばと教会力を手放しているJesus Familyたちの目を覚まそうとし続ける隣人愛と使命だと、教え説くのです。人は皆、霊的に鈍感で、身勝手で欲深い罪性があり、クリスチャンといえども、大きな良い実を結べない信仰者もいるからです。他人の反応を気にし過ぎず、Jesusの十字架とみことばを重視すれば報われるのです。肝に命じましょう。

・ルカの福音書23:34

『そのとき、イエスはこう言われた。「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです」』

聖書は、神のみことばの使命と教会に繋がっているあなたは、主イエスのように、自らを裏切り、苦しめた人たちを裁かず必要はなく、その相手の信仰の弱さ、無知さ、愚かさ、将来の刈り取りの乏しさを哀れんであげるように、教え諭しています。すべてを神の愛の鞭に任すことで眠っている仲間たちを赦せる者は、神により多く赦されるものなのです。主はあなたの見えない天に宝を積む奉仕や、救霊と忍耐の業を見ており、あなたに失望をさせません。胸に書き記して下さい。

17節 (17 なぜなら、さばきが神の家から始まる時が来ているからです。さばきが、まず私たちから始まるのだとしたら、神の福音に従わない人たちの終わりは、どうなることでしょう。)

しかし聖書は、神の祈りの家「教会」のJesus Familyと言えども、教会から離れ過ぎたり、みことばに反するわきまえのない生活習慣を続けていくと、人生においては苦い刈り取りが成されると、ハッキリ忠告しています。あなたの父なる神様は、時には愛の鞭を通して、神の子たちを教育しながら、助け導くと教え説くのです。肝に命じていきましょう。

18〜19節 (18 神の義人がかろうじて救われるのだとしたら、神を敬わない者や罪人たちは、いったいどうなるのでしょう。19 ですから、神のみことばに従って、なお苦しみに会っている人々は、善を行うにあたって、真実であられる創造者なる神様に自分のたましいをお任せしなさい。)

そして聖書は、あなたは主イエスの十字架の贖罪信仰ゆえに、真の自由人になれると約束します。日々キリストの十字架を仰ぎ見つつ、神の教会とみことばにしっかり繋がり続ければ、永続的に安泰だと約束するのです。しかし聖書は、神のみことばと教会にしっかり繋がっていない人々の未来はどうなるのか、はっきりと約束できないと、忠告しています。信じるか、信じられないかはあなた次第です。しかしJesusは、神のみことば力と教会力だけが、あなたの見えない敵と悪運に打ち勝てると、教え説いたのです。目をさますしかないのです。

・詩篇51:17

「神へのいけにえは、砕かれた霊。砕かれた、悔いた心。神よ。あなたは、それをさげすまれません」

しかし、あなたは主イエスの十字架力と教会力やみことば力を大切にする姿勢と生活習慣に変えられていき、何をしても、絶対に報われる成功的人生を築けることを期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、神のみことば、神の教会力、Jesus十字架力をしっかりと握り締めながら、神の福音と聖霊力を周囲にはっきり輝かせる者たちにして下さい。 そうすれば、皆の周囲の人々が救われ出したり、何をしても絶対に報われる成功的人生を築けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り