• sgbc-devotion

第一ペテロの手紙4:14~15

Jesus said,

『主に不可能はありません』

『あなたの罪は赦された』

『あなたの信じた通りになるように』

2017年6月10日(土)

ディボーション聖句

第一ペテロの手紙4:14~15

14 もしキリストの名のために非難を受けるなら、あなたがたは幸いです。なぜなら、栄光の御霊、すなわち神の御霊が、あなたがたの上にとどまってくださるからです。

15 あなたがたのうちのだれも、人殺し、盗人、悪を行う者、みだりに他人に干渉する者として苦しみを受けるようなことがあってはなりません。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それではBibleから、聖書の真理とJesusの福音を忍耐強く宣べ伝える人々に与えられる神の特別な恩恵と、神に救われた人々が気をつけなければならない生活習慣について、探っていきましょう。あなたは、更にキリストのように福音宣教する愛の器に変えられていき、神の特別な恩恵として数々の願いごとや救霊者を獲得できるはずです。

・ヨハネの福音書15:19

「もしあなたがたがこの世のものであったなら、世は自分のものを愛したでしょう。しかし、あなたがたは世のものではなく、かえってわたしが世からあなたがたを選び出したのです。それで世はあなたがたを憎むのです。」

14節 (14 もしキリストの名のために非難を受けるなら、あなたがたは幸いです。なぜなら、栄光の御霊、すなわち神の御霊が、あなたがたの上にとどまってくださるからです。)

Bibleは、もしあなたが聖書から人生と死の真理やJesusの十字架による福音を信じなければ、何よりも人生で大切にすべき神愛と隣人愛を重んじる事よりも、目先の快楽と欲望や、出来る限り多くの富、権力、名誉、名声を追い掛け回してしまい、結果、虚しく苦しいだけの死の滅びを刈り取っていたと、教え説きます。しかし聖書は、今のあなたはBibleから、永遠の真理とJesusからの福音を知って信仰を持てたので、もうすでに、虚しく苦しいだけの死後の結末を免れたと、約束するのです。この特別な福音をしっかり胸に書き記して下さい。

また聖書は、神のゆるしと永遠なる幸いのチャンスを受けられたあなたは、神信仰を誤解していて不信感を抱いているこの国の人々に、Bible&Holy Spiritの助けを借りながら、教会のJesus Familyたちと共に、福音宣教や人生と死の真理を教え伝える神の特別な使命や、天に宝を積める恩恵が任されたと、教え説きます。あなたは神様に特別に選ばれし存在なのてす。そして聖書は、この特別な神の選びと使命を自覚して生き様に表せる人たちにだけ、聖霊の感動的な奇跡や願いごとも叶えられる奇跡が任されると、約束したのです。今日の聖書の黄金律から目をさまして、生きる人は皆、いく倍も報われるのです。

・ヨハネの福音書15:25

「これは、『彼らは理由なしにわたしイエスを憎んだ』と彼らの律法に書かれていることばが成就するためです」

聖書や歴史を紐解くと、どんな学問でさえも、創造主なる神様を否定する根拠は見当たりません。聖書は主イエスを拒む根拠や理由などある訳がないと、断罪するのです。

聖書は、世界中の人々の多くは霊的には鈍感無知な為に、また、多くのクリスチャンたちが本気で伝道していない為に、神様と聖徒たちを誤解している人たちが数多くいると、教え説きます。

あなたは、根拠や説得力もない神信仰を受け入れられない霊的に鈍感無知な人々の目を恐れたり、気にし過ぎて、Jesusの福音宣教やBibleの真理を証し伝えることを後回しにすることはありませんか?

なぜなら聖書は、あなたの周囲の誰が創造主なる神様に選ばれし、あなたと同じ神の子たちなのか知るには、本気で福音宣教するしか手立てがないと、教え説くからです。ですから聖書は、あなたの関わる全ての知人たちにしっかり伝道や証しをして探し出すように、命じているのです。今や、世界一の影響力と説得力が任されたJesus信仰者たちは、他人を恐れ過ぎては神の祝福どころか、人生の損益を刈り取ることになるからです。

また聖書は、あなたが福音宣教をする際に、相手に誤解されて避難されればされる程、むしろ、その後に神の奇跡や後ろ盾が大きくなると、約束してくれます。周囲から誤解されることを承知で、少しでも多くの人々に福音宣教する愛の行為こそが、あなたの人生に計り知れない程大きな神の奇跡や願いごとを叶える手立てになると、約束します。この福音宣教による、神の国の黄金律を胸に書き記して下さい。

・箴言19:21

『人の心には多くの計画がある。しかし主のはかりごとだけが成る。』

また聖書は、福音宣教する使命は、その結果や成果は大した問題ではないと教え説きます。聖書は、あなたの思い通りにうまく伝道できるか、できないかは大した問題ではなく、あなたが必死で、福音を宣べ伝えて救霊しようとする愛、使命感、生き様そのものが重要だと、教え説いているのです。救霊を成功させるのは人のテクニックと作戦や神学ではなく、ただ神の計画通りにしかならないと、教え説くからです。

あなたは、結果を恐れて、伝道を躊躇したことはありませんか?

まことの神様があなたに求めているのは、あなたの思い通りに伝道を成功させることではなく、あなたが必死で、家族と知人を永遠に救い導こうとする情熱的な姿勢と、愛ある行動力なのです。そして聖書は、神の人を救うご計画は、あなたが隣人に福音を宣べ伝えなくては、分からないと教え説くのです。あなたの内なる聖霊力を祈り求めましょう。聖書は、神の子たちが聖霊に満たされていくと、隣人に福音宣教する事の恐れがなくなっていき、次々に真理を語り出し、神の御声とご計画を引き出せる器になり変わると、約束するからです。あなたにできなくとも、あなたの内なる聖霊に不可能はないのです。

15節 (15 あなたがたのうちのだれも、人殺し、盗人、悪を行う者、みだりに他人に干渉する者として苦しみを受けるようなことがあってはなりません。)

そして聖書は、神のゆるしを受けられた人は皆、隣人の様々な可能性や信仰心を殺すような言動は避けるように、忠告します。神のゆるしと祝福を手放したくないのなら、聖書の知恵と真理を糧としながら、隣人の長所や信仰を伸ばせる言動に努めるべきだと、教え説くのです。聖書は、こういう徳を高める言動を心掛ける人は皆、神の大きな奇跡や幸運をも呼び込めると約束するからです。肝に命じて下さい。

また聖書は、神の祝福を受けられる「神の子」たちは、人の物をすぐに欲しがったり、人をねたんだりする誘惑を退けられる自制心が重要であると、教え説きます。

また聖書は、もしあなたが神の祝福と幸運を永続させたいのならば、周囲の諸悪に関わらないことが大切であり、他人のトラブルにみだりに干渉し過ぎてはならないと、忠告します。

あなたは刺激的な諸悪に関わったり、周囲のトラブルに干渉し過ぎる傾向はありませんか?

なぜなら聖書は、諸悪に深く関わる人と周囲のトラブルに干渉したがる人は皆、神の祝福よりも見ない敵の苦しみやマイナスを刈り取る羽目になると忠告するからです。

しかしあなたは、全ての隣人の徳を高められる、しっかり福音宣教できる愛の器に成長していき、数多くの願い事や救霊者を獲得できる、神の認める幸福的人生を築けることを期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たして、あれこれ考え過ぎずに、神に期待して喜んで、しっかり福音宣教できる愛の器に成長させて下さい。 そうすれば皆、自分自身と隣人の徳を高められる人生となっていき、何をしても報われるまことの幸福的人生を築けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り