• sgbc-devotion

第一ペテロの手紙4:12~13

GOD said,

『あなたの罪は赦された』

『わたしのしもべは栄える』『いつも、喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事に感謝しなさい』

2017年6月9日(金)

ディボーション聖句

第一ペテロの手紙4:12~13

12 愛する者たち。あなたがたを試みるためにあなたがたの間に燃えさかる火の試練を、何か思いがけないことが起こったかのように驚き怪しむことなく、

13 むしろ、キリストの苦しみにあずかれるのですから、喜んでいなさい。それは、キリストの栄光が現れるときにも、喜びおどる者となるためです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それでは聖書から、創造主なる神様に良しと認められて救われたあなたの人生の試練の際に与えられた、神の預言と約束について心の耳を傾けていきましょう。

聖書は、もしあなたが今日からみことばを堅く握り締めて歩むのなら、あなたは人生の全ての試練で勝利出来るのと約束するのです。なぜなら、創造主なる神様はあなたを誰よりも愛して心配して下さるお方であり、神のみことばは全て成就するからです。そして聖書は、あなたに与えられた内なる聖霊力と聖書のみことばに信頼し続ける「神の子」たちの試練は、必ず短縮されていき、全てが益になり変われると、聖書は約束するのです。

12節 (12 愛する者たち。あなたがたを試みるためにあなたがたの間に燃えさかる火の試練を、何か思いがけないことが起こったかのように驚き怪しむことなく、)

人生には、なぜ心を痛め、苦しみ、怒り、嘆きたくなるような試練や艱難が訪れるのか、聖書から三つ上げていきましょう。

一番目。

・ガラテヤ6:7~8

「思い違いをしてはいけません。神は侮られるような方ではありません。人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります。自分の肉のために蒔く者は、肉から滅びを刈り取り、御霊のために蒔く者は、御霊から永遠のいのちを刈り取るのです。」

このように世界人類の創造主なる神様は、人間が日々の生活で何を考え、また何を語り、何を行っているかを見極めながら、個々の人生に試練や艱難などの報いを振り分けられることがあると、教え説きます。人生は、あなたの思考、価値基準、人間関係のあり方、言動、生き様によって、刈り取りが成されるのです。肝に命じて下さい。

また聖書は、人は皆、神の摂理と真理を無視する自己中心的な欲望と他人を裁く高慢に陥ると、いつの日か必要以上の試練や敵の攻撃を受けることがあり、もし、それを素直に悔い改めなければ、神を敵に回す試練や滅びさえ、あり得ると忠告するのです。いつも主イエスの十字架を仰ぎ見て、真理を糧としながら悔い改めの種を蒔き続けましょう。聖書は、それだけで、あなたの試練や敵の攻撃は全てがプラスに転じると、約束するからです。ですから試練や攻撃でふさぎ込んだり、ヤケを起こしたり、絶対にあきらめてはならないのです。

二番目。

・第一ペテロ5:8~9

「身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。堅く信仰に立って、この悪魔に立ち向かいなさい。ご承知のように、世にあるあなたがたの兄弟である人々は同じ苦しみを通って来たのです。」

また聖書は、目に見えずとも、社会の諸悪、不条理、差別、喧嘩、戦争、重病、嘘偽り、殺人、偽善、貪欲、人間不信、犯罪をうまくコントロールしながら支配しているのは、堕落した天使「悪魔」「サタン」たちだと教え説きます。目に見えない「サタン」「悪魔」があなたの人生を揺さぶる苦しいかん難の正体だと、教え説くのです。この真理を肝に命じて、目をさますことが重要です。

聖書は、この見えない敵が招く攻撃やかん難に打ち勝つには、日々Jesusのお名前を呼ぶ祈りと、神の正しいみことばによる対処や真理を行動に移す信仰力でしか、成し得ないと忠告します。ただ、神の御子Jesusとそのみことばを通して、主なる神様の助けを待ち望み忍耐するしかないと、教え説くのです。しかし聖書はそれを恐れ過ぎる必要はないと、教え説きます。日々身を慎みながら霊の目を醒まし、神のみことばを武装しながら、Jesusのお名前で祈り続ければ打ち勝てると、約束するからです。

最近のあなたは、見えない敵から攻撃を受けたり、嫌なマイナス的なコントロールをされていると感じることはありませんか?

しかし聖書は、見えない敵のコントロールと攻撃にさえ気づいて、主イエスのお名前と教会の祈祷力(権威)や、みことばを行使し続ければ、見えない敵は退けられると約束するのです。聖書の教える、見えない敵に打ち勝てる勝利の方程式を胸に書き記して下さい。

三番目。

・ヤコブ書1:3~4

「信仰が試されると忍耐が生じます。その忍耐を完全に働かせると、成長を遂げた完全な者となっていきます」

そして聖書は、あなたの創造主なる神様は、あなたの特性、短所、長所、弱さ、強さ、心霊の悲しみや痛み、健康状態、信仰心、罪悪と過ち、正しさ、また真実の夢と使命さえ、唯一知っている全知全能なるお方だと、教え説きます。ですから、あなたの創造主なる神様はあなたのすべてをご存知であるがゆえに、あなたの人格や信仰心を教育して成長させ、あなたをBestな人生へ導きながら、真のあなたらしさを手に入れさせる為に試練を与えることもあると、教え説くのです。あなたの創造主なる神様(父なる神様)は、まことの愛のご性質があり、決してあなたを痛めつけて、罰を与えるお方ではないのです。

13節 (13 むしろ、キリストの苦しみにあずかれるのですから、喜んでいなさい。それは、キリストの栄光が現れるときにも、喜びおどる者となるためです。)

ですから聖書は、人生の試練の際はキリストが体験した十字架による苦難を励みに思いつつ、未来にあなたが受け取れる神の祝福と品性を、むしろ楽しみにしながら、試練やかん難と向き合うように、命じているのです。人生には試練、かん難、病魔、挫折はツキモノです。ですから、それらを恥じて隠そうと振る舞ったり、それらを必要以上に恐れる必要もないのです。

また聖書は、人生の試練やかん難の際は、神のからだなる教会のJesus Familyたちと祈り合いながら心を守ることに専念して、あなたの試練やかん難の直後に表れる、神の感動的な助けとその深いご計画に期待しながら、乗り越える精神力も重要だと、教え説くのです。これら試練の対処法を胸に書き記して行使する人は皆、絶対に報われるのです。

・エレミヤ書29:11

「わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。――主の御告げ――それは災いではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。」

そして聖書は、Jesus信仰を持ったあなたの全ての試練とかん難による苦しみと悲しみは、後にあなたの人生に揺るがぬ希望力、まことの平和や、繁栄をも生み出す糧になると、約束してくれます。この聖書の約束を堅く信じ続ける人は皆、絶対的に報われるのです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たして、人生の試練やかん難の際は、その原因と神の深いご計画を深く悟らせて、嘆き悲しむことよりも、試練やかん難の直後の神の感動的な助けや、自らの信仰と人格の成長を期待して楽しみにしながら、乗り越えられるように助け導いて下さい。

そうすれば皆、必ず、見えない敵と試練に、圧倒的に打ち勝てるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り