• sgbc-devotion

第一ペテロの手紙4:7~11

Bible said,

『もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天の父は、それをかなえてくださいます。』

『あなたが主を呼ばわれると「わたしはここにいる」と主は仰せられる。』

2017年6月8日(木)

ディボーション聖句

第一ペテロの手紙4:7~11 7 万物の終わりが近づきました。ですから、祈りのために、心を整え身を慎みなさい。 8 何よりもまず、教会では、互いに熱心に愛し合いなさい。愛は多くの罪をおおうからです。 9 つぶやかないで、互いに親切にもてなし合いなさい。 10 それぞれが賜物を受けているのですから、神のさまざまな恵みの良い管理者として、その賜物を用いて、互いに仕え合いなさい。 11 みことばを語る人があれば、神のことばにふさわしく語り、奉仕する人があれば、神が豊かに備えてくださる力によって、それにふさわしく奉仕しなさい。それは、すべてのことにおいて、イエス・キリストを通して神があがめられるためです。栄光と支配が世々限りなくキリストにありますように。アーメン。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では聖書から、神のゆるしを受けた全ての人々に語られた、神の御声に心の耳を傾けてみましょう。あなたは更に、自分がどう考えて祈るべきか。またどのように生活していけば、揺るがぬ幸福と神の後ろ盾を受けられるのか知る事になります。

7節 (7 万物の終わりが近づきました。ですから、祈りのために、心を整え身を慎みなさい。)

『万物』とは、宇宙に存在する全てのものを意味します。

尚、万物の終わりを預言する『終末論』は、Jesus信仰だけではなく、他の世界五大宗教と言われるユダヤ教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教、全てが教え説いています。すべて目に見えるもの、すべて形あるものは、時と共に衰えていき、いつの日か全てが朽ち果てるものでしかないのです。

今日の聖句は、いつあなたの肉体の人生が終わりを迎えてもいいように、そして、この世界がいつ終末を迎えてもいいように、各自が肉体の死後のことを意識することで、目に見える物事にばかり固執し過ぎて虚しい人生を築く事のないように、祈りつつ準備するようにと忠告しているのです。

あなたは、今手掛けている営利活動や楽しい快楽ごとのすべてはすべて終わりがあり、やがて全く無意味になることを自覚して、死後のことも視野に入れた賢い生活習慣と人間関係を築きながら、祈り備えていますか?

それとも本能の思うがまま、行き当たりばったりな虚しい、破壊的人生を築いていませんか?

なぜなら聖書は、あなたが夢中になっている仕事、欲望、快楽ごとは、いつか、すべてが役に立たなくなるのなので、決して、それらの物事ばかりに支配され過ぎてストレスをまともに受けないように。いつも身を慎み、何よりも神愛と救霊するための隣人愛を第一に祈りつつ生きた方が、絶対に報われると預言するからです。これが人生と死の真理、神の摂理なのです。目を覚ますことが重要です。

8節 (8 何よりもまず、教会では、互いに熱心に愛し合いなさい。愛は多くの罪をおおうからです。)

そして聖書は、問題多き、先行き不安定で、いつか手放す物事ばかりに気をもめず、あなたの未来の成功(祈り以上の刈り取り)と、周囲の救霊の為にも神のカラダなる教会にしっかり繋がり、神の家族たちと一致して祈ることで、熱心に愛し合える環境を整えた方が、絶対に報われると教え説くのです。信じるか、信じられないかはあなた次第。God is Love...しかし聖書は、まことの神様は神のカラダなる教会の仲間たちの愛と一致を通してしか表れないと、忠告するのです。あなたの神様はご利益宗教の罠に陥らずに、愛の共同体を目指せる人の生き様にだけ神の奇跡を施されるお方。肝に命じて下さい。

・第一ヨハネの手紙4:20~21

「神を愛すると言いながら同じ教会の信仰者をゆるさずに憎むなら、その人は偽り者です。目に見える兄弟姉妹を愛せない者に、目に見えない神を愛することはできません。神を愛する者は、教会の兄弟姉妹をも愛すべきです。私たちはこの命令をキリストから受けています。」

9~11節 (9 つぶやかないで、互いに親切にもてなし合いなさい。10 それぞれが賜物を受けているのですから、神のさまざまな恵みの良い管理者として、その賜物を用いて、互いに仕え合いなさい。11 みことばを語る人があれば、神のことばにふさわしく語り、奉仕する人があれば、神が豊かに備えてくださる力によって、それにふさわしく奉仕しなさい。それは、すべてのことにおいて、イエス・キリストを通して神があがめられるためです。栄光と支配が世々限りなくキリストにありますように。アーメン。)

また聖書は、同じ教会の仲間たちを積極的に受け入れて、もてなそうと努める人々は、神の特別な奇跡と追い風を増し加えられると、約束します。しかし聖書は、教会の兄弟姉妹たちを積極的に受け入れようとしない自分本位なご利益宗教者たちは、神の奇跡や救霊者を獲得できるどころか、神様を愛することも出来はしないと、断罪するのです。

あなたの信仰は、神様を愛し信頼する信仰ですか?

それとも、自己満足なご利益宗教の罠に陥っていませんか?

聖書は、教会のJesus Familyたちを真心から愛そうと尽力し続けることや、Jesus Familyたちと協力し合って神の教会を立てあげていくことこそが、神愛に通じると教え説くからです。肝に命じて下さい。

しかし、あなたは同じ教会のJesus Familyたちと協力し合って、神の教会を立てあげていくクリスチャンに成長していき、真心から教会のJesus Familyたちを受け入れて愛せるまことの信仰者になって、誰もが驚くような、神の奇跡と100倍の報いをも手に入れられる可能性があると、信じます。あなたに出来なくとも、あなたの内なる聖霊は、そうしたいお方だからです!

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆の目をさまして、万物に終末があることと永遠の死後の世界のことを深く悟らせ、いつも適度に身を慎みながら、同じ教会のJesus Familyたちと協力し合って愛し合い、祈り備えられる者として下さい。 そうすれば皆、神の感動的な奇跡や100倍の報いを刈り取ることもできて、すべての問題が解決できるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り