• sgbc-devotion

第一ペテロの手紙3:20~22

Jesus said,

『目を覚ましていなさい』

『御言葉を行う者がわたしの家族です』

『あなたは、今パラダイスにいます』

2017年6月5日(月)

ディボーション聖句

第一ペテロの手紙3:20~22 20 昔、ノアの時代に、箱舟が造られていた間、神が忍耐して待っておられたときに、従わなかった霊たちのことです。わずか八人の人々が、この箱舟の中で、水を通って救われたのです。 21 そのことは、今あなたがたを救うバプテスマをあらかじめ示した型なのです。バプテスマは肉体の汚れを取り除くものではなく、正しい良心の神への誓いであり、イエス・キリストの復活によるものです。 22 キリストは天に上り、御使いたち、および、もろもろの権威と権力を従えて、神の右の座におられます。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それでは聖書から、主なる神様のあなたへの深いご計画、神の摂理について探っていきましょう。あなたは、神のみことばと昨今のこの国に起こっている様々な自然現象や事件から神の摂理を知る事になり、神の偉大なる恩恵と永遠の人生の準備ができる知者となり変われます。創造主なる神様は、神の摂理を悟って、神の御心と永遠の人生の準備を行動に移せる人たちに、聖霊の不思議な追い風を与え続けるお方なのです。

あなたは神のみことばと摂理を信じて行動に移して聖霊の奇跡を刈り取れる人生ですか?それとも、周囲の人々の動向に振り回され過ぎて、聖霊の奇跡を手放す人生でしょうか?

聖書は、ハッキリと二者択一だと預言するからです。肝に命じて生きましょう。

20節 (20 昔、ノアの時代に、箱舟が造られていた間、神が忍耐して待っておられたときに、従わなかった霊たちのことです。わずか八人の人々が、この箱舟の中で、水を通って救われたのです。)

旧約聖書は、紀元前5000年頃は、世界中に数多くの悪悪、偽善、不信仰、不条理がはびこっていた悪い時代であったと教えます。そして、それを見ていた創造主なる神様は「ノア」という神のみことばの預言者を立てたのです。

聖書は、その時代、創造主なる神様は預言者ノアを通して、人々に諸悪の根源である身勝手な快楽志向、貪欲、無神論、行き過ぎた格差社会、戦争、不品行や不信仰を悔い改めるように忠告したと教え説くのです。

しかし、その時代の殆どの人々は、神のみことばの預言者ノアを笑い飛ばし、神の存在とみことばを無視し続けたのでした。すると神様は、何よりも重要な真理や隣人愛を軽んじる、罪悪と貪欲に溺れた世界を創ってしまった責任を取ろうと決心して、止むを得ず、異常気象による大洪水を起こして、世界人類のほとんどを一度滅ぼす事を選択したと教え説くのです。

しかし聖書は、あなたの創造主なる神様は哀れみ深いお方だと教え説きます。そして神様は、ノアが語るみことばで悔い改めようとする人々たちには永遠のチャンスを与えようと、救いの箱舟を作るように、預言者ノアに命じられたのです。

神の預言者ノアは、毎日多くの人々に「近い将来、異常気象による大洪水、大災害がやってくる。皆で協力して箱舟を作り準備しよう。なぜなら、あなたがたの創造主なる神様は、一度、この国を洪水で滅ぼすことで、世界人類を水で清め、新たに造り変えられる!と決心したからです。」と、彼は神のみことばを語りながら、箱舟を作って暮らしたのでした。

しかし聖書は、預言者ノアが語ったみことばで悔い改めようとしたり、大洪水や大災害の準備をしようとしたのは、ノアとその家族中心の計8人だけだったと教え説きます。人々は神のみことば(真理)の重要さに気づけず、見えない敵の支配下にあった悪い社会の罪悪や快楽に縛り付けられていたと教え説くのです。

あなたは聖書のみことば(真理)を聞かされても、不完全な情報に影響され過ぎて、真実と我を見失い、これから起こる試練、かん難、死の準備をおろそかにして生きていませんか?

また、神のみことばや歴史上起きてきたJesusの証しや真実を聞かされても、ノアの時代に死んで滅んでいった人たちのように、みことばを聞き流すだけの生活習慣を築いていませんか?

人生には試練や、かん難はつき物であり、誰でも病魔や死が襲ってくるのです。しかし聖書は、神のみことば(真理)に耳を傾けながら、日々の生活を悔い改めながら生きられる人は皆、神の特別な恩恵や聖霊の奇跡を刈り取れると約束するのです。何事も備えあれば、憂いなしなのです。

尚、ノアが神のみことば通りに作った箱舟の寸法「長:幅:高=30:5:3」(創世記6〜9章)の比率は、最新のタンカーや大型空母軍艦などの大型船を造船する際、最も安定しているといわれる比率であり、約五千年前の全知全能の神様の奇跡だと言われています。聖書で、あなたの神様は全知全能であり、不可能などないお方だと教え説くのです。

そして旧約聖書は、預言者ノアの神のみことばは成就して、大洪水による津波、大災害は訪れたと教え説きます。創造主なる神様は何よりも重要な神愛、隣人愛に冷えた罪悪と希望がかすんだ不条理に満ちた社会を打ちこわして、新たに造り変えるお方。愛するこの国も、神様に清められていき、新しく、より良い社会に造り変えられていくことを信じます。それこそが聖書の教える神の摂理だからです。

また聖書は、神のみことばと福音を知ったあなたは、あなたの愛する国、この日本の人々にもJesusの十字架信仰による神のゆるし(永遠の救い)が与えられるように真心から祈り、できる限り、多くの人々に福音を宣べ伝えるノアのような使命が与えられていると、教え説きます。

あなたはノアのような神の使命を自覚して生きていますか?

なぜなら聖書は、ノアのように神の使命に生きる人たちにしか、永遠の幸福感、自由感、神の百倍の恩恵は刈り取れないと忠告するからなのです。もし、あなたに永遠に尽きない幸福感、自由、神の恩恵と後ろ盾が必要ならば、聖書の教える神の使命を自覚することも重要なのです。

21節 (21 そのことは、今あなたがたを救うバプテスマをあらかじめ示した型なのです。バプテスマは肉体の汚れを取り除くものではなく、正しい良心の神への誓いであり、イエス・キリストの復活によるものです。)

聖書は、「水」は創造主なる神様から全生物が生きる為と、洗い清める為に与えられた絶対的に必要な糧だと教え説きます。「水」とは天からの清い恵みなのです。

そしてJesusは、この清い「水」を使って、バプテスマ(水による洗礼)を受けることを命じられましたが、バプテスマ(洗礼)とは預言者ノアの箱舟の時代のように創造主なる神様からの清い水を通して、世界人類の罪悪を洗い清めて、新たに生まれ変わらせる「新生」の意味合いを持つのです。

・マタイの福音書28:18~19

『イエスは近づいて来て、彼らにこう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授けなさい』

22節 (22 キリストは天に上り、御使いたち、および、もろもろの権威と権力を従えて、神の右の座におられます。)

そして聖書は、主イエスを信じて、洗礼さえ受ければ救われると約束してくれます。Jesusを信じようと口で告白して洗礼を受けたあなたは、永遠の苦しみと死の滅びから救われると、約束したのです。洗礼を受けてから、ただひたすら内なる聖霊力の満たしを祈り求めましょう。

そうすればあなたは、いつの日か、必要な神の知恵、聖霊力、不思議な追い風を手にいれられるからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、神のみことばから与えられる神の摂理、真理、使命をしっかり胸に刻ませて、周囲の人達に福音を宣べ伝えられる為に必要な使命感と勇気を増し加えて下さい。 そうすれば皆、何をしても、永遠に報われる人生になり変われるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り