• sgbc-devotion

第一ペテロの手紙3:17~19

Bible said,

『神は愛です』

『力を落としてはなりません。あなたがたの働きには報いが伴っているからです。』

『主は絶えず、あなたを導く』

2017年6月4日(日)

ディボーション聖句

第一ペテロの手紙3:17〜19 17 もし、神のみこころなら、善を行って苦しみを受けるのが、悪を行って苦しみを受けるよりよいのです。 18 キリストも一度罪のために死なれました。正しい方が悪い人々の身代わりとなったのです。それは、肉においては死に渡され、霊においては生かされて、私たちを神のみもとに導くためでした。 19 その霊において、キリストは捕らわれの霊たちのところに行って、みことばを語られたのです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それでは聖書から、創造主なる神様の御心に反する世界の様々な不条理の中、どのように生活をしていけば、更なる神の後押しと追い風を受けられるのか探っていきましょう。ただひたすら、聖霊力と神の追い風を祈り求めましょう。あなたは更に聖霊の追い風に乗って、今の試練を乗り越えられます。

17節 (17 もし、神のみこころなら、善を行って苦しみを受けるのが、悪を行って苦しみを受けるよりよいのです。)

創造主なる神様の視点から見ると、現代社会はずる賢い知者、弁の際立つクセ者や富を生み出す事に秀でた人達が、身勝手な格差社会形成を成している為に、様々な偽善や罪悪が生じていると教え説きます。所詮、人は皆、創造主なる神様から見れば、不完全な罪人だと教え説くのです。ですから聖書は、神のみことばにより真理や正義に従おうとしている、あなたの信仰による清い心と真実な愛を追求する人生は、貴重で温かな癒しを表せると約束するのです。あなたは現代社会の貴重な神の光、地の塩の役割りを果たすのです。

聖書は、神の教えるまことの善、完全な真理を生き様にする苦難は、絶対的に報われるので、決して妥協したり、逃げ腰になる必要はないと教え説きます。

あなたは目の前の苦難を思い描き過ぎて、神の聖霊や信仰による神の特別な権威を行使できずに、この世界の不条理や罪悪に打ち負かされる悲しい信仰生活、肩身の狭いクリスチャンLIFEを選択してしまっていませんか?

神の聖霊や信仰の恵みを行使する人たちにだけ、神の特別な権威や追い風が表れ続けるのです。勇気を振り絞ることで、霊の目を覚ますしかないのです。

・ローマ書14:12

「私たち人間は、おのおの自分のことを神の御前に申し開きすることになります。」

・ローマ書12:18~19

『あなたがたは、自分に関する限り、すべての人と平和を保ちなさい。愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい。それは、こう書いてあるからです。「復讐はわたしのすることである。わたしが報いをする、と主は言われる。』

17節 (17 もし、神のみこころなら、善を行って苦しみを受けるのが、悪を行って苦しみを受けるよりよいのです。)

また聖書は、人は皆、必ずいつの日か、創造主なる神様からのジャッジや報いを受ける羽目になるので、中途半端に妥協して罪悪に染まって、将来、大きな試練や苦しみを刈り取らない方がいいと忠告します。日々のBible&メッセージから出来る限りの善を行って苦しんだ方が絶対的に有利だと教え説くのです。あなたの人生の主なる神様は、必ず報いて下さるお方。聖書からの真理に従う者の愛による苦しみと善なる苦しみは、揺るがぬ誇りと絶対的に報われる人生を生み出せるのです。

・第二テモテの手紙2:12

「もし耐え忍んでいるなら、主イエスとともに治めるようになる。もし主イエスを否んだなら、主もまた私たちを否まれる。」

また聖書は、人生での信仰や善による苦しみを、決して諦めずに、ただ主を待ち望みながら、みことばに期待して耐え忍ぶ人は皆、Jesusと共に全てを治める側に変えられると、約束しています。聖霊の追い風とみことばに従える勢いを祈り求めましょう。あなたの状況は、必ずすべて良くなり変われるからです。

18節 (18 キリストも一度罪のために死なれました。正しい方が悪い人々の身代わりとなったのです。それは、肉においては死に渡され、霊においては生かされて、私たちを神のみもとに導くためでした。)

そして聖書は、大きな神の奇跡と聖霊の追い風を受けるには、社会にある罪悪と過ちや病の犠牲となられたJesusのように耐え忍ぶ覚悟が重要だと、教え説きます。Jesus信仰に人生を傾けるあなたに耐えられない試練はなく、将来的に見れば、あなたのすべてのマイナス要素はプラスになり変われるのです。これが創造主なる神様に選ばれて、みことばを選択して生きるあなたへの神の約束、特権なのです。

19節 (19 その霊において、キリストは捕らわれの霊たちのところに行って、みことばを語られたのです。)

またBibleは、人は皆、聖書のみことばに従い続けると、見えない敵の支配や不健康な人間関係、必要以上の富、快楽、物質などの束縛から自由に、自分らしい人生を見出せると約束します。また、神のみことばを追求する人は皆、病、人生での苦しみ、死への恐れ、死後の滅び、絶望から永遠に解放されると約束するのです。聖霊の満たしを祈り求めましょう。あなたは、自由にみことばを選択できる人生を築いて、より多くの祈祷課題や幸福感を勝ち取る人生を築けるはずだからです。

あなたがJesus信仰の善を追求する人生になっていき、人生の様々な試練や苦難に対して、圧倒的に勝利できる聖霊力を獲得できることを信じます。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、いつ、どんな時もJesusの十字架とそのみことばを希望にして、神愛と隣人愛(救霊)を大切に生きられるようにして下さい。 そうすれば皆、不可能を可能にしたり、マイナスをプラスに変えられるJesus信仰の奥義を引き出せる、勝利的な人生を築けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り