• sgbc-devotion

第一ペテロの手紙1:23~25

Bible said,

『あなたの罪は赦された』

『あなたの信じた通りになるように』

『主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたも家族も救われます』

2017年5月17日(水)

ディボーション聖句

第一ペテロの手紙1:23〜25 23 あなたがたが新しく生まれたのは、朽ちる種からではなく、朽ちない種からであり、生ける、いつまでも変わることのない、神のみことばによるのです。 24 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、花は散る。 25 しかし、主のみことばは、とこしえに変わることがない。」とあるからです。あなたがたに宣べ伝えられた福音の言葉がこれです。

[聖句メッセージ]

本日で、第一ペテロの手紙1章は終わりです。

それでは聖書から、主なる神様のみことばの力を再確認していきましょう。あなたは、更に神のみことばへの愛と信頼を深めて、近い将来、数多くの実を結べます。

23節 (23 あなたがたが新しく生まれたのは、朽ちる種からではなく、朽ちない種からであり、生ける、いつまでも変わることのない、神のみことばによるのです。)

歴史が証明していますが、世界中で人間が造り出してきた学問による学説、建築物、社会常識、思想や法律は、いつも様々に変化し続けたり、流行りに流され、またすたれてきています。しかし聖書は、世界人類の真理である聖書のみことばだけは変わらず、すたれるどころか増え広がって、こうして、あなたの元にも届いていると教え説くのです。

・使徒の働き1:8

『主イエスは、言われました。「しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」』

23節 (23節 (23 あなたがたが新しく生まれたのは、朽ちる種からではなく、朽ちない種からであり、生ける、いつまでも変わることのない、神のみことばによるのです。)

このようにJesusの聖書の預言通り、21世紀を迎えた現在でも聖書の内容は変わっておらず、すたれるどころか、今や世界の言語の99.9%以上の言語に翻訳されるまでに広がり続けています(尚聖書翻訳は、約半世紀以内には、世界言語の100%に達すると言われています)。主なる神様のみことばは永遠に変わらない世界人類の真理であるからだと、教え説くのです。

24節 (24 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、花は散る。)

また聖書は、人の造り出すものは、草花のように、全て朽ちるモノであり、永遠などあり得ないと教え説きます。なぜなら聖書は、世界人類の創造主なる神様は、人は皆、的外れな罪性や不信仰な高慢さがあるので、人間自らの知恵、悟りなどの人間力では永遠を造り出す事を許されなかったと、教え説くからなのです。

あなたは人間力だけで永遠に揺るがない物事を作れたり、人生と死への完全な悟りを得られると、不可能で幼稚な思考を持っていませんか?

人間は皆、不完全で限界があるので、完全な物事や永遠など創り出すことは不可能なのです。そして聖書は、永遠に朽ちない物事は、ただ創造主なる神様の領域だと教え説くのです。肝に命じて下さい。

・エペソの手紙4:21~24

「まさしく真理はイエスにあるのですから。その教えとは、あなたがたの以前の生活について言うならば、人を欺く情欲によって滅びて行く古い人を脱ぎ捨てるべきこと、またあなたがたが心の霊において新しくされ、真理に基づく義と聖をもって神にかたどり造り出された、新しい人を身に着るべき」

・ヨハネ福音書3:3

『イエスは答えて言われた。「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません。』

25節 (25 しかし、主のみことばは、とこしえに変わることがない。」とあるからです。あなたがたに宣べ伝えられた福音の言葉がこれです。)

また聖書は、人は皆、生まれながら持っている神様に対しての誤解、聖書を知る前の古い価値観、神や人生と死について知ったかぶりをする高慢な滅びいく性質を脱ぎ捨て、永遠の真理である聖書を信じる新しい心霊を身につけなければ、まことの神様を知ることや、天国に行くことも出来ないと断言します。なぜなら人は皆、死後の救いや死後の世界を創造できる訳がなく、神の御子(救い主)Jesusの十字架上の贖罪と救いが必要不可欠だと、教え説くからなのです。しかしあなたは、間違いなく、神の御子(救い主)Jesusを信じる新しい心霊を着ることができた永遠の勝者だと信じます。神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護による贖罪信仰は、永遠のチャンスと死後の救いをもたらせるからです。しっかり、胸に書き記して下さい。

そして聖書、神の御子Jesusの贖罪信仰により、新しく永遠なる人生を勝ち取れた人は、人生で神のみことばを生き様にしようとした時、個々に与えられたまことの才能と聖霊力を開花させられると約束しています。日々、神の教会から語られるBible&メッセージを蓄えながら、考え過ぎず、ためらわずに、真理を祈り行う人は皆、永続的な神の祝福と何をもプラスに転じさせられる聖霊力を開花させられると約束するのです。

あなたの生き様を通して表れる、神のみことばによる感動的な奇跡、今よりも百倍の恩恵に期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、形式だけのご利益宗教から、人生をみことばに賭けられるまことのJesus信仰者にして下さい。 そうすれば、皆の全ての物事が絶対的に報われ続けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.