• sgbc-devotion

第三ヨハネの手紙1:5~8

Bible said,

『恐れるな。わたし(主)があなたの神だから』

『神は愛です』

『あなたは今、パラダイスにいます』

『あなたの神様は、全てを働かせて益として下さる』

2017年5月6日(土)

ディボーション聖句

第三ヨハネの手紙1:5~8 5 愛する者よ。あなたが、旅をしているあの兄弟姉妹たちのために行っているいろいろなことは、真実な行いです。 6 彼らは教会の集まりであなたの愛についてあかししました。あなたが神にふさわしいしかたで彼らを次の旅に送り出してくれるなら、それはりっぱなことです。 7 彼らは主の御名のために出て行きました。神を知らない異邦人からは何も受けていません。 8 ですから、私たちはこのような人々をもてなすべきです。そうすれば、私たちは真理のために彼らの同労者となれるのです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それでは聖書から、あなたの父なる神様が喜ばれる愛に満ちた生活習慣と天に宝を積んで、神様からの感動的な奇跡と恩恵を勝ち取れる手段について、探っていきましょう。あなたは、更に神様から喜ばれる生活習慣と天に宝を積める手段に気づいて、神の特別な奇跡や恩恵を勝ち取れる人生を築けることを期待します。なぜなら、聖書の真理は全て成就するからです。

5節 (5 愛する者よ。あなたが、旅をしているあの兄弟姉妹たちのために行っているいろいろなことは、真実な行いです。)

聖書で「ガイオ」とは、教会奉仕以外にも仕事を持つクリスチャンでしたが、彼は仕事や生活に追われることなく、いつも神のみことばから自分自身の思考と生活のあり方を省みて、神愛と隣人愛をバランス良く表せる人生の達人であり、説得力のあるクリスチャンであったと教え説きます。

聖書で「ガイオ」は、「人生と死」の本当の意味と真理を知らずに、ただ社会生活の為に働き、個々の快楽と欲望に捕らわれるだけで、結果、思うような自由と幸いな人生を築けない人々に、人生と死の真理であるJesusの福音を宣べ伝える働きをしていた牧師やクリスチャンたちをよくもてなす、神の使命と愛に生きられた賢い人物であったと教え説くのです。彼は営利活動や自欲の為だけに生活せずに、神の使命と天に宝を積む奉仕活動をバランス良くこなしていたので、約2000年経った現在でも、賢いクリスチャンとして称賛されており、人生の模範者として語り継がれているのです。

あなたは、社会生活、自欲、神の使命、隣人愛による救霊活動、教会などで天に宝を積む慈善活動をバランス良く築けていますか?

聖書は、これらの生活のバランスを崩せば、人生は飢え渇いていき、やがてうまく回らなくなると忠告するからです。肝に命じて下さい。

・マタイ福音書10:41~42

「預言者を預言者だというので受け入れる者は、預言者の受ける報いを受けます。また、義人を義人だということで受け入れる者は、義人の受ける報いを受けます。わたしの弟子だというので、この小さい者たちのひとりに、水一杯でも飲ませるなら、まことに、あなたがたに告げます。その人は決して報いに漏れることはありません。」

6節 (6 彼らは教会の集まりであなたの愛についてあかししました。あなたが神にふさわしいしかたで彼らを次の旅に送り出してくれるなら、それはりっぱなことです。)

そして聖書は、ガイオのように神の使命の働きに従事する牧師やクリスチャンたちに協力して、よくもてなせる愛の人生は、非常に立派だと称賛しています。あなたの神様は、ガイオのように神の使命と教会奉仕活動に協力的な人々に、必ず報いて下さると約束するのです。 父なる神様に期待し、喜んで神の働き人に協力したり、教会奉仕などして天に宝を積み続ける人は皆、必ずいく倍も報われるのです。胸に書き記して下さい。

7節 (7 彼らは主の御名のために出て行きました。神を知らない異邦人からは何も受けていません。)

「異邦人」とは神の御子Jesusを知らない人たちであり、「人生」と「死」の意味や真理を全く消化出来ずに、ただいたずらに人生を生きるしかない人たちを意味しています。

そして「異邦人」とは、人間が生きる為に必要不可欠である人生と死の真理と神愛や隣人愛を軽視している、利己主義で、的外れな人生を生きている人々を意味するのです。

聖書は、人生と死のまことの意味や真理を知らずに、神愛と隣人愛を軽視する人は皆、的外れな人生観にとらわれて、利己主義に陥りやすいと忠告します。そして聖書は、そういう的外れな人生では、結局この世の富と物質や人間関係にがんじがらめに生きることになって自由と幸福感を感じられず、人生で本当に大切な物事を見失いがちだと忠告するのです。

・箴言29:15

「人を恐れるとワナにかかる。 しかし主を信頼する者は守られる」

・第一テモテ6:10

「 金銭(経済)を愛する事はすべての悪の根です」

・箴言21:17

「快楽を愛する者は貧しい人となる」

・第一コリントの手紙は6:10

「貪欲な者、略奪する者はみな、神の国を相続することができません」

・マタイの福音書6:19~21

「自分の宝を地上にたくわえるのはやめなさい。そこでは虫とさびで、きず物になり、また盗人が穴をあけて盗みます。自分の宝は、天にたくわえなさい。そこでは、虫もさびもつかず、盗人が穴をあけて盗むこともありません。あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるからです」

8節 (8 ですから、私たちはこのような人々をもてなすべきです。そうすれば、私たちは真理のために彼らの同労者となれるのです。)

また聖書で、神様に祝福される成功的な人生を築くには、目に見える物事ばかりに捕らわれ過ぎず、日頃からまことの真理と自分の思考や生き様を照らし合わせながら、自己を省みれる謙遜さが重要であり、世界的真理である神愛と隣人愛に目を向けられる余裕と清さも重要だと教え説きます。

あなたの人生に余裕、自由、幸福感はありますか?

それとも、何よりも大切な真理を見失ってしまって、忙しいだけが取り柄な余裕のない暮らしを強いられていませんか?

聖書は真理を大切に生きる人は皆、心の内側からまことの自由、余裕、平安、幸福感があふれ出ると約束するからです。

あなたも、聖書の認める人生の成功者ガイオのように、神の使命を行う働き人と教会の奉仕者たちに協力してもてなせる余裕と清さが与えられ、しっかりと天に宝を積んで、神の特別な恩恵や感動的な奇跡を刈り取れる、成功的な人生を築けることを期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、神が認めた立派な人、ガイオのように神の使命を行う働き人や教会の愛の奉仕者たちをしっかりサポートできる賢い人生を築かせて下さい。 そうすれば皆、天に宝を積めることになり、神の特別な恩恵や感動的な奇跡をも刈り取れる成功的な人生を築けるからです! 主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り