• sgbc-devotion

第二ヨハネの手紙1:10~13

Bible said,

『神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう』

『あなたの信じた通りになるように』

2017年5月4日(木)

ディボーション聖句

第二ヨハネの手紙1:10~13 10 あなたがたのところに来る人で、この真理の教えを持って来ない者は、家に受け入れてはいけません。その人にあいさつのことばをかけてもいけません。 11 そういう人にあいさつすれば、その悪い行いをともにすることになります。 12 あなたがたに書くべきことがたくさんありますが、紙と墨で書き送りたくはありません。あなたがたのところに行って、顔を合わせて語りたいと思います。私たちの喜びが全きものとなるためにです。 13 神に選ばれたあなたの姉妹の子どもたちが、あなたによろしくと言っています。​

[聖句メッセージ]

本日で第二ヨハネの手紙は終わりです。

では、聖書からBibleの教える、神の祝福と幸運を呼び込める人間関係の在り方と距離感について、探っていきましょう。あなたは、更にBibleを読み込んでいくと、人間関係の在り方と距離感が修正されていき、今までなかった程の神の恩恵や幸運を呼び込める人生になり変われることを期待します。これが、Bibleの教える神の幸運と恩恵を呼び込める人間関係の黄金律だからです。

10~11節 (10 あなたがたのところに来る人で、この真理の教えを持って来ない者は、家に受け入れてはいけません。その人にあいさつのことばをかけてもいけません。11 そういう人にあいさつすれば、その悪い行いをともにすることになります。)

この聖句の時代のJesus信仰者たちは、ただJesus信仰を信じて真理であるみことばを宣べ伝えるだけで迫害され、ののしられ、殺されたり、牢獄に入れられる程の見えない敵の攻撃や迫害を受ける暗黒の時代でした。

当時のクリスチャンたちは、まさに命懸けでJesusの十字架による神の救い(天国行き)を宣べ伝える、まことの愛と神の使命に生きていたのです。そして聖書は、この当時のクリスチャンたちは それぞれの身を守る為に、主イエスのみことばや永遠なる真理を受け入れない人々との付き合い方や距離感が重要だったと、教え説きます。

このように聖書は、神の特別な恩恵と幸運を手に入れるには、人間関係のあり方や距離感が非常に重要だと忠告します。真理に反する友人たちしかいない人は、いつの日か見えない敵の誘惑、攻撃、罪悪、罠に陥り、神の特別な恩恵や幸運を取り逃がすと忠告するのです。

あなたは、あなたの信仰や使命に協力的な、神様が認める本物の親友がいますか?

それとも、真理に反する友人たちとばかり付き合い過ぎてしまって、神の幸運や恩恵を取り逃がす虚しい人間関係に縛られ過ぎていませんか?

聖書は、あなたの友人関係は、何によって引き寄せられ、繋がっているかが重要なポイントだと教え説くのです。

聖書は、もしあなたに揺るがぬ幸いな人生が必要ならば、Bible&Jesusの忠告を聞き入れながら、まことの徳を高められる友人関係を築くことも重要だと警告するからです。肝に命じて下さい。

・使徒の働き1:8

『主イエスは言われました。「主イエスを信じるあなたがたの上に聖霊が臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、地の果てにまで、わたしの証人となります。』

そして聖書は、実はあなたも、昔、命懸けで神の愛と救霊の使命に生きた初代教会のクリスチャンたちとまったく同じJesus Spirit(Holy Spirit)を受けていると、教え説きます。そして聖書は、あなたも真理に伴う人間関係(友人関係)を築こうとするのならば、あなたにも、Jesusや初代教会のクリスチャンたちのような神の特別な奇跡や圧倒的な神の幸運が任されると、約束するのです。聖霊のインスピレーションを祈り求めましょう。なぜなら、あなたの内なる聖霊は、あなたの人間関係のあり方と距離感を調整して下さり、あなたの人生の徳と幸福力を高める友人関係と、あなたの人生の不徳と悪運を招く友人関係を教え諭して振り分けて下さるからです。

信じるか、信じられないかはあなた次第です。しかし聖書は、人は皆、人間関係(友人関係)次第で、人生の徳や不徳、幸運や悪運がハッキリ表れると忠告するのです。

11節 (11 そういう人にあいさつすれば、その悪い行いをともにすることになります。)

聖書は、人は皆、時間を共に過ごす人々から、良い事も悪い事も、また幸運も悪運も、それぞれの人生から影響を受けることになると、教え説きます。人生は人との出会い、付き合い方や距離感によって、ある人はプラスに転じたり、ある人は悪運を招く恐れがあると、ハッキリ教え説くのです。しかしBibleは、あなたの人生を幸運で、Bestに導く為の人間関係の在り方、付き合い方、距離感を教えられる「人間関係の取り扱い説明書」。聖書の真理を糧として、人間関係のあり方と距離感を調整する人は皆、神の親友に引き上げられ、人生の幸運と成功を勝ち取れるのです。これも、聖書の教える神の国の黄金律だからです。

12~13節 (12 あなたがたに書くべきことがたくさんありますが、紙と墨で書き送りたくはありません。あなたがたのところに行って、顔を合わせて語りたいと思います。私たちの喜びが全きものとなるためにです。13 神に選ばれたあなたの姉妹の子どもたちが、あなたによろしくと言っています。)

聖書は、教会とは建物ではなく、神に愛されて、特別に選ばれた「神の子」たちが形成する愛の共同体、神の家族関係だと教え説きます。

・ローマ信徒への手紙12:10

「兄弟姉妹への愛をもって、心から互いに愛し合い、尊敬をもって互いに人を自分よりまさっていると思いなさい。」

・ローマ信徒への手紙12:15

「喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。」

また聖書は、Jesusの教会の仲間たちとは、肉体の死後、神の国に行っても永遠なる神の家族関係を形成する人間関係である為、真心から愛し合おうと尽力しない人たちには、神の特別な奇跡や救霊の実は表れないと、ハッキリ忠告します。神の家族愛の乏しい人には、Jesusのような奇跡や救霊力は任されず、それどころか、パリサイ派のような虚しいご利益主義と律法主義の苦しみを背負う、虚しい宗教の罠に陥ると忠告するのです。なぜなら聖書は、教会内の神の家族関係が、日々のBible&メッセージで一致できる時、そして真心からの信頼関係と友愛関係を築ける時に、この世の中に、父なる神様の偉大な奇跡と感動的な愛の御業が表れ出すと預言するからです。

しかし、あなたは教会の神の家族たちと本物の神の愛で一致していき、Jesusのような神の奇跡や感動的な愛の御業を引き出せるまことのクリスチャンLIFEを築けると信じます。なぜなら、教会に繋がる神の家族たちには、同じ父なる神様からの愛とHoly Spiritが流れているからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし真理であるみことばを糧として、人間関係の在り方と距離感を調整させて下さい。 そうすれば皆、人生の徳を高められる人間関係と友人関係を築くことになり、今までなかっな程のJesusのような神の奇跡や感動的な愛の御業を引き出せる勝利的な人生を築けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り