• sgbc-devotion

第一ヨハネの手紙5:4~5

Jesus said,

『あなたの罪は赦された』

『賢くない人のようにではなく、賢い人のように歩んでいるかどうか、よくよく注意し、機会を十分に生かして、みことばを用いなさい。悪い時代だからです。』

2017年4月26日(水)

ディボーション聖句

第一ヨハネの手紙5:4~5 4 なぜなら、神によって生まれた者はみな、世に勝つからです。私たちの信仰、これこそ、世に打ち勝った勝利です。 5 世に勝つ者とはだれでしょう。イエスを神の御子と信じる者ではありませんか。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

それでは、聖書の教える人生の真の勝者について探っていきましょう。あなたは、更に神様と和解できたことが、どれほど今後の人生と死後に大きな影響を及ぼせるのか深く悟り、神の知恵力と聖霊の後押しを強められる、賢い成功的人生を築けることを期待します。

・ヨハネ福音書16:33

主イエスは言われた。「わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を持つためです。あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。」

4節 (4 なぜなら、神によって生まれた者はみな、世に勝つからです。私たちの信仰、これこそ、世に打ち勝った勝利です。)

この世の「人生の勝ち組」の定義とは経済的に成功することであり、高い社会的地位や名声を獲得する人々だと、百科事典は教え説きます。つまり、この経済至上主義社会においての人生の勝者とは、どれだけ多くの財産や名声を築けるかが重要であり、どれだけ多額を納税したりなどして、国益に貢献できたかが重要なポイントだと教え説くのです。

しかし聖書は、まことの人生の勝者「真の勝ち組」は、経済活動だけが重視ではないと忠告します。聖書は、目先のお金や経済活動に目がくらめば、大切な人々や重要な物事を見失いやすく、人生の中身と人格においては、まことの勝者と言えない偽善者たちが多勢いると忠告するのです。そして聖書は、この世において何よりも重要なのは神の存在(信仰)と隣人愛の尊さに気づくことであり、そういう目に見えない尊さや真理に気づけた知者たちの方が、人生と死のまことの勝利者だと教え説くのです。また聖書は、神信仰と隣人愛を重要視して生きる人は皆、肉体の死後、神の裁きや滅びを免れて、永遠の勝者が行くことが許される天国人生が待っており、経済活動や自欲を第一にする人々は、永遠の破滅的人生になり変わると忠告するのです。これらの人生と死後に関わる神の摂理をしっかり胸に書き記して下さい。

・第一テモテの手紙6:9~11

「金持ちになりたがる人たちは、誘惑とわなと、また人を滅びと破滅に投げ入れる、愚かで、有害な多くの欲とに陥ります。金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。ある人たちは、金を追い求めたために、信仰から迷い出て、非常な苦痛をもって自分を刺し通しました。しかし、神の人よ。あなたは、これらのことを避け、正しさ、敬虔、信仰、愛、忍耐、柔和を熱心に求めなさい。」

このように聖書は、経済第一の資本主義社会は、個々と組織の富や成功欲に目がくらんだ企業人や資産家たちが、何よりも大切な人心と人命や神信仰を軽視する愛に冷えた悪い社会を生み出す要因をつくっていると忠告します。まことの揺るがぬ幸福感は、経済的な成功で成り立つものではないと忠告するのです。

あなたにとっての人生の勝利者とは、なんですか?

聖書は、富、財産や権力、名声を目的とする人生は虚しい敗者になり下がり、富、経済や権力、名声を用いて、神の使命と隣人愛の為に、何をすべきかがまことの勝利者の重要なポイントだと、教え説くのです。肝に命じてください。

・第一テモテの手紙6:6

「満ち足りる心を伴う敬虔こそ、大きな利益を受ける道です。私たちは何一つこの世に持って来なかったし、また何一つ持って出ることもできません。」

5節 (5 世に勝つ者とはだれでしょう。イエスを神の御子と信じる者ではありませんか。)

聖書は、神の御子Jesusはこの世界を政治的に支配するチャンスがありましたが、それをあえて拒否し、政治的権力や経済的成功より、何よりも神の使命と隣人愛のみことばの為に人生を賭けた真の勝利者だったと教え説きます。主イエスはすべてのものを手にいれられる権能とチャンスがありましたが、Jesusを信じるあなたを救い出して、あなたの全必要を満たすために、すべてを放棄して、ただ十字架上で贖罪の死を成し遂げて死からよみがえり、永遠の勝利者となられたのです。

またBibleは、聖書信仰とJesusの愛のみことばに生きようとする人たちは皆、肉体の死後、神様から永遠の勝利の冠を頂いて、天国人生に移させると約束します。しかし聖書は、Jesusの十字架の贖罪のみことばや隣人愛を軽視して生きる、経済第一主義であった人たちが大成功したとしても、やがて彼らは何一つ持てずに命を終えることになり、時代と共にその成功の功績さえも忘れ去られ、死後の永遠の勝利者「天国人生」からも外されてしまうと忠告するのです。人は皆、何を大切に生きたかで、死後の行き先、勝者と敗者に振り分けられると忠告するのです。このように聖書は、あなたは、ただ主イエスの十字架信仰を信じただけで、人生と死後の勝ち組にカウントされていると約束します。聖書は、神の御子Jesusの十字架信仰を信じられれば、永遠なる勝ち組の恩恵を受けられることになり、神のみことばと神の国の使命の為に人生を傾けられるのなら、人生と死後の両方共、まことの勝ち組になれると約束するのです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、何よりも神の国の使命と神のみことばの義を第一に生活させてて祈りつつ、絶えず教会のJesus Familyたちと前進しづけられるように助け導いて下さい。 そうすれば皆、人生と死後の世界の両方で神の特別な恩恵を受けられる、真の勝ち組となれるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.