• sgbc-devotion

第一ヨハネの手紙4:11~12

Jesus said,

『神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。』

『あなたの信じた通りになるように』

2017年4月22日(土)

ディボーション聖句

第一ヨハネの手紙 4:11~12 11 愛する者たち。神がこれほどまでに私たちを愛してくださったのなら、私たちもまた互いに愛し合うべきです。 12 いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛し合うなら、神は私たちのうちにおられ、神の愛が私たちのうちに全うされるのです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では、今日の聖句から同じ信仰のJesus Family(神の家族)たちに注がれている、父なる神様からの無限の愛について探っていきましょう。なぜ聖書は、何度も繰り返すように、教会のJesus Familyたちを愛するように、命じているのでしょうか。なぜならJesusは、教会の兄弟姉妹愛を大切に生きようと尽力する人は皆、父なる神様の愛が理解できるようになり、その結果、今までの人生にない程の聖霊の後押しと愛の奇跡が待っていると約束するからなのです。

あなたは教会の兄弟姉妹愛を大切に育もうと尽力していますか?

11節 (11 愛する者たち。神がこれほどまでに私たちを愛してくださったのなら、私たちもまた互いに愛し合うべきです。)

今日のみことばのように、聖書は繰り返すように、同じ信仰の仲間たちである、教会に集められた霊的家族たちを、誰よりも大切に愛するように命じています。なぜならJesusは、同じ父なる神様の神の子(兄弟姉妹)たちである、目に見える教会のJesus Familyたちを愛そうとしない人に、目に見えない父なる神様を愛することは不可能であると教え説いたからです。聖書は、そういう信仰ではパリサイ派のように神の祝福を数多く取り逃がす愛に冷えた宗教に陥り、全くJesusのような魅力や奇跡の乏しい、虚しいご利益宗教の罠に陥ると、忠告するのです。聖書は、教会の人間関係が神のカラダの役割を担うことになり、神は教会の兄弟姉妹愛を通して数多く表れると教え説くのです。しかし考えすぎる必要はありません。教会のJesus Familyたちには、すでに神様からの同じ愛力と聖霊力が注がれているからです。

・第1ヨハネの手紙4:20~21

「目に見える兄弟姉妹を愛していない者に、目に見えない神を愛することはできません。神を愛する者は、教会の兄弟姉妹をも愛すべきです。私たちはこの命令をキリストから受けています。」

・マタイの福音書15:8~9

「この民は、口先ではわたしを敬うが、その心は、わたしから遠く離れている。彼らが、わたしを拝んでも、むだなことである。人間の教えを、教えとして教えるだけだから。」

また聖書は、人は皆、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を祈り求められば、誰でも神様と和解できて救われることになると、約束します。しかし聖書は、人は皆、神のみことば(真理)を無視して自分本位に生き続けて、自分の経験、悟り、欲望、感情を多用しては、神の偉大なる奇跡や揺るがない幸福的人生は引き出せないと、忠告するのです。聖書は、神のみことばは完全な真理であるが、人は皆、不完全で過ちを犯すため、自分の人生さえも完全に守ることは不可能だと、教え説くのです。肝に命じて下さい。

・マタイの福音書15:14

「彼らのことは放っておきなさい。彼らは盲人を手引きする盲人です。もし、盲人が盲人を手引きするなら、ふたりとも穴に落ち込むのです。」

多くのクリスチャンには、教会のJesus Familyたち以外に、気心が知れた大切な友人と知人がいます。しかしあなたの主なる神様は、それを知っていながら、あえて教会のJesus Familyたちを口先だけでなく、誰よりも大切に信頼して愛するように、チャレンジしているのです。聖書は、人は皆、不完全であり、明日何が起こるかさえも把握することができず、神のみことばから離れてしまえば、霊的に無力な盲目さを持っていると教え説きます。そして聖書は、神のみことばと、神のカラダなる教会の兄弟姉妹から離れて盲目になっている状態では、誰も大切な友人や知人をたちを守り救う事は出来ないと忠告するのです。聖書は、教会外の大切な友人や知人たちを守り導くためにも、まず神のカラダの役割を担い合う教会の兄弟姉妹愛を大切に生きることで、内なる神の愛力と聖霊力を醒ますように忠告するのです。肝に命じて下さい。

・マタイの福音書6:33

「だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、あなたの必要なものはすべて与えられます。」

12節 (12 いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛し合うなら、神は私たちのうちにおられ、神の愛が私たちのうちに全うされるのです。)

聖書は、もしあなたが教会のJesus Familyたちと真心から信頼し合って、同じみことばと共通の使命を基盤に、隣人愛を育みながら生活するのならば、あなたの周囲に神の愛と不思議が完全に表れてくれると約束しています。

あなたが、教会のJesus Familyたちと健康的な兄弟姉妹愛を育んで生きられ、結果、神の偉大なる奇跡と大切な隣人を救い導ける感動的な愛の御業を引き出せることを期待します。

AMEN

(祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、教会のJesus Familyたちを、誰よりも大切に愛する意味と神のご意志を深く悟らせて下さい。 それさえ悟れれば、皆、Jesusのような神の奇跡や感動的な愛の御業を引き出せるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.