• sgbc-devotion

第一ヨハネの手紙3:21~24

Jesus said,

『あなたの罪は赦された』

『あなたの信仰があなたを直したのです』

『あなたの信じた通りになるように』

2017年4月18日(火)

ディボーション聖句

第一ヨハネの手紙3:21~24 21 愛する者たち。もし自分の心に責められなければ、大胆に神の御前に出ることができ、 22 また求めるものは何でも神からいただくことができます。なぜなら、私たちが神の命令を守り、神に喜ばれることを行っているからです。 23 神の命令とは、私たちが御子イエス・キリストの御名を信じ、キリストが命じられたとおりに、私たちが互いに愛し合うことです。 24 神の命令を守る者は神のうちにおり、神もまたその人のうちにおられます。神が私たちのうちにおられるということは、神が私たちに与えてくださった御霊によって知るのです。

[聖句メッセージ]

今日で、第1ヨハネの手紙3章は終わりです。

では、創造主なる神様が教える「神の子」としての重要課題を再確認していきましょう。更にあなたは、神の命令と課題を知るようになって、教会の仲間たちと永遠に報われる兄弟姉妹関係を築ける愛の人になり変われることを期待します。

21節 (21 愛する者たち。もし自分の心に責められなければ、大胆に神の御前に出ることができ、)

聖書は、現在のあなたの生活習慣がどうであれ、神の御子Jesusの十字架の贖罪とそのみことばを堅く信じて祈りつつ悔い改めようと尽力するのならば、あなたの誤った考え方と人間関係の在り方や生活習慣での罪悪は、神様に全てゆるされて、永遠なるチャンスを受けられると、約束してくれます。

日々、BibleのみことばとJesusの十字架信仰を核として生きようとするあなたは、永遠の救い(天国行き)と神の子の特権が揺らがないと、約束してくれるのです。Bibleのみことばを人生の糧として、Jesusの十字架と内なる聖霊に人生を託せる人は皆、神の子としての特権や永遠のチャンスが与えられるのです。あなたは特別です。胸に書き記して下さい。

・ヘブル人への手紙手紙4:15

「私たちの大祭司イエスは、私たちの弱さに同情できない方ではありません。罪は犯されませんでしたが、すべての点で、私たちと同じように、試みに会われたのです。ですから、私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。」

22節 (22 また求めるものは何でも神からいただくことができます。なぜなら、私たちが神の命令を守り、神に喜ばれることを行っているからです。)

また聖書は、自分の思考、生活習慣のあり方、人間関係の付き合い方を聖書に倣って変化し続けようと尽力する人は皆、何をしても、絶対的に努力が報われる人生になり変われると、約束してくれます。聖書は、人生は人間の努力だけで費やせば、いつの日か、砂の上に建てた家のように崩れ去ることになると忠告するのですが、永遠の真理であるBibleのみことばとJesusの十字架信仰を糧とした人生は、いつも堅固な岩の上にあり、決して敗北はあり得ないと、教え説くのです。

あなたは自分の努力や直感だけで成功的な人生、絶対的な幸福感を勝ち取れると勘違いしていませんか?

人は皆、不完全であり限界があるのです。しかし聖書は、あなたの神様は唯一、完全なるお方であり、神のみことばは絶対的な真理で、そのみことばを信じて従う人々は永遠の勝利と救いを勝ち取れると、約束するからです。人間の不完全な思考や価値観を大切にし過ぎて不完全な人生で死んで終わるのか、世界最高権威の書物(真理)と言われている、完全なる神のみことばとその霊感を信じて、完全に近づける人生と勝利的な肉体の死を成し遂げるかは、あなたの選択次第なのです。

23~24節 (23 神の命令とは、私たちが御子イエス・キリストの御名を信じ、キリストが命じられたとおりに、私たちが互いに愛し合うことです。24 神の命令を守る者は神のうちにおり、神もまたその人のうちにおられます。神が私たちのうちにおられるということは、神が私たちに与えてくださった御霊によって知るのです。)

また聖書は、何度も何度も繰り返し、以下のように命じています。Bible&Jesusは、誰よりも、同じ信仰の友たちを特別に扱うように。神の特別な招待によって同じ教会に集められたJesus Family(神の家族)たちは、主イエスが命懸けで教会の仲間たちを愛したように、誰よりも信頼して、大切に考えて愛するようにと、命じています。Bible&Jesusは、この命令と課題をまるでバカになって実践しようと尽力する人は皆、絶対に努力が報われる人生の勝者に引き上げると、約束されたのです。これぞ不可能を可能にできる神の教会祈祷力を引き出せる原動力だと、教え説いたのです。まことのクリスチャンは形式的な宗教者よりも、Jesusのように教会の仲間たちを大切にして、同じみことばと共通の使命で一つ心で祈れる教会、共同体を目指すことが必要不可欠だと、教え説いたのです。God is Loveだからです。

近い将来、あなたも神のご計画と選びで同じ教会に集められたJesus Familyたちと心一つの祈りを引き出せる関係になっていき、何をしても努力が報われる、不可能を可能にできる神の教会祈祷力を任される「神の器」になり変われることを期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を神の愛と聖霊で満たして、Jesusと弟子たちのような真の神様の御力みなぎる愛の共同体「教会」を築けるようにして下さい。 そうすれば皆、 Jesusたちのような神の感動的な奇跡や救霊の実を数多く刈り取れるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.