• sgbc-devotion

第一ヨハネの手紙3:10~11

Bible said,

『神は愛です』

『力を落としてはなりません。あなたがたの働きには報いが伴っているからです。』

『あなたの罪は赦された』

『主は絶えず、あなたを導く』

2017年4月14日(金)

ディボーション聖句

第一ヨハネの手紙 3:10〜11 10 神の義を行わない者はだれも、神から出た者ではありません。教会の兄弟姉妹を愛さない者もそうです。 11 互いに愛し合うべきであるということは、あなたがたが初めから聞いている教えだからです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

今日の聖句から、神の特別な幸運と後ろ盾を引き出せるクリスチャンLIFEを確立するには、どうあるべきかを探っていきましょう。今日からあなたは、更に霊の目をさまして、聖霊の特別な追い風とまことの自由を手に入れられることを期待します。

・ヤコブの手紙2:14

『私の兄弟姉妹たち。だれかが自分には信仰があると言っても、その人に行いがないなら、何の役に立ちましょう。そのような信仰がその人を救うことができるでしょうか。』

10節 (10 神の義を行わない者はだれも、神から出た者ではありません。教会の兄弟姉妹を愛さない者もそうです。)

この「神の義」とは、あなたの創造主なる神様で、あなたを救う為に自らの御子イエスの命さえも投げ出して下さった父なる神様と、そのみことばに対して、誠実に偽りのない態度で臨む姿勢と生活習慣を意味します。

聖書は、Jesus信仰を信じたあなたは、父なる神様の愛による神の御子イエスの十字架上の身代わりの死と弁護による贖罪ゆえに、何をしても神様に裁かれずに赦される、超常識的な「神の子」としての特権を受けられたと、教え説きます。ですから聖書は、この特別な父なる神様からの特権でおごり高ぶらず、父なる神様への敬愛と感謝の念を忘れずに、神のみことばとその命令と真摯に向き合う姿勢と生き様が重要だと忠告するのです。

あなたは、父なる神様からの特別な愛と御子Jesusの十字架上の贖罪の死を感謝して、その神への恩義を果たそうとみことばの命令に向き合うどころか、神のゆるしを受けられて天国行きの内定を受けられたからと言って、神のみことばとその命令を軽視するような生活習慣に甘んじていませんか?

聖書は神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を信じて、天国行きの内定を受けた人であっても、父なる神様への恩義や果たすべきみことばの使命や命令を軽んじる人は皆、近い将来、後悔することになると預言するのです。信じるか、信じられないかはあなたにお任せします。しかし聖書は、日々神の教会から語られるBible&メッセージで霊の目を醒まして、Jesus Familyたちと協力しあって、神のみことばの使命に尽力する人たちだけが、近い将来、神の感動的な恩恵や祈り以上の応答を手にすると、ハッキリ約束しているのです。肝に命じて下さい。

10節 (10 神の義を行わない者はだれも、神から出た者ではありません。教会の兄弟姉妹を愛さない者もそうです。)

「義を行わない者」とは、絶対的な真理である神のみことばを語り行うことよりも、この世の根拠のない常識感と流行りごとに影響され過ぎたり、人の目や自我のこだわりにがんじがらめになっている人は皆、何よりも大切な神の摂理や人生と死の奥義を悟りにくく、結局、虚しいご利益宗教や聖書の律法に縛られるだけの窮屈で、説得力と魅力の乏しいクリスチャンLIFEにおちいってしまう人たちのことを意味するのです。

あなたのクリスチャンLIFEは、いかがでしょうか?

・ヨハネの福音書8:31~32

主イエスは言われた。「もしあなたがたが、わたしのことばにとどまるなら、あなたがたはほんとうにわたしの弟子です。そして、あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」

そして聖書は、この世の移ろいやすい価値観重視の生き方や人目を恐れることをやめて、神のみことばを自らの思考と常識に代えて生きようとする人は皆、神様の本物の弟子とされていき、神の特別な権威とまことの自由を手に入れられると約束してくれます。そして、神の本物の弟子と認められる人は皆、やがて師匠のJesusのような神の感動的な奇跡力や今よりも百倍の恩恵を引き出せると、約束するのです。

このように聖書は、神のみことばに従う人生にパラダイムシフトさえできれば、人知をはるかに超えた開放感や何ものにも縛られない自由を手に入れられると、預言します。

あなたは、この世の不完全な社会常識と価値観や、あなたの関わる組織と人間関係に縛られ過ぎてしまって、絶対的な真理であり、必ず努力が報われる神の奥義であるみことばを 行動に移す時間と自由を奪われていませんか?

聖書は、もしあなたが、この世の移ろいやすい価値観や社会常識に重きを置くならば、あなたの人生とあなたらしさを窮屈に束縛するだけであり、あなたの関わる組織と人間関係は不完全であるためにそれらに重点を置く生活は、必ず期待を裏切られることになると、預言するのです。移ろいやすい物事や不完全なところに、まことの自由と絶対的真理は成り立ちません。目をさますことが重要です。

しかしBibleは、聖書のみことばに生きようと尽力する人は皆、結果、まことの自由と絶対的に努力が報われる人生を手にすると、はっきり約束するのです。胸に書き記して下さい。

10~11節 (10 神の義を行わない者はだれも、神から出た者ではありません。教会の兄弟姉妹を愛さない者もそうです。11 互いに愛し合うべきであるということは、あなたがたが初めから聞いている教えだからです。)

また聖書で、あなたの父なる神様はあなたの関わる教会に集められたJesus Familyたちとは堅く結束して、誰もが認める本物の愛の共同体を築くようにと、教え勧めています。父なる神様は、神に選ばれし者たちを、わざわざ教会に集めて神の家族制度を形成させ、その集められた霊的家族達(教会)が、同じみことばとその使命で一つ心になれる時にだけ、神の感動的な愛力と偉大なる奇跡を引き出させるとシステムを造られました。

聖書は、こうして、毎日のようにメールなどのBible&メッセージで繋がっている一人一人は、神の家族つながりであり、人間の意思だけではなく、父なる神様のご計画と内なる聖霊の導きであったと、教え説くのです。信じるか、信じられないかはあなた次第です。しかし聖書は、教会の人間関係は、全ては神の御手にあったと 教え説くのです。

・第一ヨハネの手紙2:10

『兄弟姉妹を愛する者は、光の中にとどまり、つまずくことがありません。』

また聖書は、あなたが関わる教会の仲間達を愛そうと受け入れる人たちは、ただそれだけで、神の光の中にいることになり、決して 人生と死後につまづき倒れないと、約束してくれます。聖書は、神のカラダの役割を果たす教会の仲間たちのとりなしの祈りやサポートは、神の偉大な奇跡を引き出すのに必要不可欠だと、教え説くからです。

あなたは、神の役割りを果たす教会力をあなどっていませんか?

あなたの永続的な幸福とビジョンの為にも、教会の仲間たちを大切に受け入れる人は皆、いく倍も報われるのです。

近い将来あなたは、関わっている教会の仲間たちの2〜3人から全ての問題を解決できる祈祷援軍を受けられることを期待します。それが聖書の教える、神の奇跡を呼び起こせる黄金律だからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、関わる教会の仲間たちを大切に受け入れ合い、2〜3人の心一つに祈れる教会の仲間たちを起こして下さい。 そうすれば皆、決して人生と死後に躓かずに済み、数多くの願い事も叶えられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り