• sgbc-devotion

第一ヨハネの手紙2:7~10

Bible said,

『主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。 自分の悟りにたよるな』

『幸いなことよ。知恵を見いだす人は』

2017年4月3日(月)

ディボーション聖句

第一ヨハネの手紙2:7~10 使徒パウロは言った。 7 愛する者たち。私はあなたがたに新しい命令を書いているのではありません。むしろ、これはあなたがたが初めから持っていた古い命令です。その古い命令とは、あなたがたがすでに聞いている、みことばのことです。 8 しかし、私は新しい命令としてあなたがたに書き送ります。これはキリストにおいて真理であり、あなたがたにとっても真理です。なぜなら、やみが消え去り、まことの光がすでに輝いているからです。 9 光の中にいると言いながら、兄弟を憎んでいる者は、今もなお、やみの中にいるのです。 10 光の中にいると言いながら、兄弟姉妹を憎んでいる者は、今もなお、やみの中にいるのです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。 創造主なる神様から与えられた恵みのメッセージで、あなたは、更に神のみことばの奥義を悟って、具体的に祈り実践するようになり、必要な恵みを全て手にいれられる人生になり変われることを期待します。

7節 (7 愛する者たち。私はあなたがたに新しい命令を書いているのではありません。むしろ、これはあなたがたが初めから持っていた古い命令です。その古い命令とは、あなたがたがすでに聞いている、みことばのことです。)

「古い命令」とは世界人類に対して、創造主なる神様が与えた旧約聖書のみことばを言います。聖書は、神の御子Jesus Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護による神の救い(新約聖書)が教え説かれる以前は、旧約聖書による真理、基準により、全人類は人生と死後、神様にジャッジされていたと教え説きます。聖書は、人は皆、神の御子Jesusの福音が宣べ伝えられる以前は、神のみことばの規則、規定、または 諸国の法律や良識を厳守しなければ、人生や死後に因果応報の悲しい報いと厳しい裁きを受けることになっていたと、教え説くのです。 しかし新約聖書は、神の御子Jesusの十字架信仰による神との和解を手に入れた人は皆、神のみことば(真理)を完全に守れなくとも、日々のBible&メッセージを軸に悔い改めようと祈りつづけられれば、神と和解できて、人生と死後、何度でも神の祝福と救いを手に入れられると約束してくれたのです。Jesus信仰さえ手に入れられれば、あなたの人生と死は安泰なのです。胸に書き記して下さい。

8節 (8 しかし、私は新しい命令としてあなたがたに書き送ります。これはキリストにおいて真理であり、あなたがたにとっても真理です。なぜなら、やみが消え去り、まことの光がすでに輝いているからです。)

「新しい命令」とは旧約聖書と新約聖書の2つをを合わせた、Jesusのみことばに基づいた、世界人類への新たな真理(人が守るべき人生の道)です。

「新しい命令」とは、人は皆、本来世界人類の父なる神様が取り決めた、絶対的真理(全人類の暗黙のルールである旧約と新約聖書)であるみことばを守れなくては、神のゆるしと永遠なる恵みを手放すことになのですが、神の御子Jesusの十字架の贖罪を信じて祈り求める人は皆、ただそれだけで神様に赦されて、人生での神の祝福と死後の救いも受けられる、神の無限なる愛に基づく福音を指します。 また聖書は、比較的厳しい聖書の律法(みことば)の本当の目的は、あなたの人生を窮屈にするためではなく、神の御子Jesusの十字架の贖罪に導くために必要不可欠な道しるべであり、あなたに真の人間らしさと揺るがぬ神の救いを獲得させる為に、絶対的に必要な「養育係」(ガラテヤ3章24節)であると教え説きます。人は皆、不完全であり、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護による贖罪が必要不可欠だと教え説くのです。肝に命じて下さい。

・コロサイの手紙1:13 「神は、私たちを暗やみの圧制から救い出して、愛する御子の光のご支配の中に移してくださいました。」

・ヨハネ福音書8:32 「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」

そして聖書は、神の御子Jesusの十字架信仰を信じて神と和解できたあなたは、たとえどんな大きな失敗や過ちを犯したとしても、肉体の死後、裁かれることがない真の自由人になれたと約束します。Jesus信仰を受け取ったあなたは、裁き主である神様の存在と真理を 知ったがゆえに、今後心の闇に支配される原因となる必要以上の競争心、嫉妬、ねたみ、怒り、憤り、派閥心、嘘、偽り、大言壮語、悪口、悪意や自己保身など、あなたの人生と死後にマイナスの影響を与える物事に振り回される必要がなくなると約束するのです。あなたの全てを理解し、あなたに報いて下さる父なる神様に、全ての問題と人間関係を祈り明け渡して、神のみことばにだけ期待し続けて生きれば必ず、報われるのです。胸に書き記して下さい。

10節 (10 光の中にいると言いながら、兄弟姉妹を憎んでいる者は、今もなお、やみの中にいるのです。)

そして聖書は、もしあなたが他人から受けた迫害や悪行を主なる神様に祈って明け渡し、他人を赦すことを選択するのならば、あなたの人生と心霊は闇に支配されないようになり、光なる神様から多大なる恩恵と癒しを受けられると、約束します。他人に裏切られたり、苦しめられた時は、何よりもまず他人をゆるせるように、あなたの内なる聖霊の助けを祈り求められれば、あなたの代わりに神様が報いて下さるのです。

あなたは、他人のした悪行や迫害をゆるせずに、結果、あなたの大切な人生と心霊を見えない敵の闇に手渡してしまっていませんか? 見えない敵の暗い闇に支配された人生と心霊は、だんだんと病んでいき、神の祝福と幸運を手放すしかなくなるのです。肝に命じて下さい。 しかし、今日からあなたは、あなたが受けた全ての悪を、神のみことばに期待しながら捨て去っていき、近い将来、神の百倍の恩恵や必要な癒しを受けられる人生になり変われることを期待します。なぜならそれこそが聖書の黄金律だからです。あなたに特別な癒しがありますように。 AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、聖書のみことばからJesusの福音と真理の奥義を悟らせ、見えない敵の闇や罪悪の支配から開放して下さい。 そうすれば皆、いつも神のみことばによる希望の光を感じ取れるようなって、まことの自由を手に入れ、結果、神の百倍の恩恵や必要な癒しをも手に入れられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り