• sgbc-devotion

第一ヨハネの手紙2:1~4

Jesus said,

『主に不可能はありません』

『あなたの罪は赦された』

『あなたの信じた通りになるように』

2017年4月1日(土)

ディボーション聖句

第一ヨハネの手紙2:1~4 1 私の子どもたち。私がこれらのことを書き送るのは、あなたがたが罪を犯さないようになるためです。もしだれかが罪を犯すことがあれば、私たちには、御父の前で弁護する方がいます。義なるイエス・キリストです。 2 この方こそ、私たちの罪のための――私たちの罪だけでなく、世全体のための――なだめの供え物です。 3 もし、私たちが神のみことばの命令を守るなら、それによって、私たちは神を知っていることがわかります。 4 神を知っていると言いながら、そのみことばの命令を守らない者は、偽り者であり、真理はその人のうちにありません。

[聖句メッセージ]

本日から、第一ヨハネの手紙は2章です。

では、創造主なる神様からの愛の忠告に真心を傾けてみましょう。神のみことばの忠告に真心の耳を傾けられるあなたは、更に父なる神様からの偉大なる愛と恩恵を受け続けられるからです。なぜなら聖書は、神のみことばに素直に、従順になれれば、絶対に揺るがない平安と成功的人生を勝ち取れると約束するからです。

・詩篇51:17

「神へのいけにえは、砕かれた霊。 砕かれた、悔いた心。 神よ。あなたは、それをさげすまれません。」

・ヨハネの福音書17:17

「真理によって全ての人の罪を聖めてください。あなた(主)のみことばは真理です。」

1節 (1 私の子どもたち。私がこれらのことを書き送るのは、あなたがたが罪を犯さないようになるためです。もしだれかが罪を犯すことがあれば、私たちには、御父の前で弁護する方がいます。義なるイエス・キリストです。)

このように聖書のみことばは、世界人類の絶対的な真理であり、神の御子Jesusのみことばは全人類の的外れな人生(罪人の人生)の罪悪と、マイナス要素をすべて清められ、神様のゆるしを受け取れる、神様と人間の和解の契約書だと教え説きます。そして聖書のみことばは、全人生にまことの生きる目的と死後の行き先を見極められる絶対的な真理だと教え説くのです。

「真理」とは、永遠不変に変わる事のない、正しい物事の筋道であり、真実の道理、人生の道標と言う意味があります。そして聖書は、人は皆、この真理に背く性質(罪性)があり、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護による神の救いと真理に聞き従う人生の助け主・聖霊が必要だと教え説いているのです。肝に命じて下さい。

2節 (2 この方こそ、私たちの罪のための――私たちの罪だけでなく、世全体のための――なだめの供え物です。)

また聖書で、あなたの父なる神様は、世界人類に過保護と思える程の無条件の愛(神の御子Jesusの十字架による贖罪)を注いで下さっていると、教え説きます。あなたの父なる神様は、神の御子Jesusの十字架による贖罪を信じて祈り求めるだけで、人は皆、神のゆるしを受け取れるという無限なる愛を提供して下さるお方なのです。人は皆、Bibleのみことば&Jesusの十字架信仰を信じるだけで、永遠に報われて救われるのです。

3節 (3 もし、私たちが神のみことばの命令を守るなら、それによって、私たちは神を知っていることがわかります。)

そしてBibleは、神の教会から語られるBible&メッセージを受け入れて、神のみことばに従おうと決断する人たちは皆、まことの神様の摂理や人生と死の意味と真理を知ることができると約束します。まことの信仰とは、自分の人生と死の諸問題や様々な思考と価値観を、父なる神様に明け渡して、聖書の価値観(真理)に移し変える決断と生き様です。聖書は、これさえできれば、まことの神様の摂理を知り、絶対的に努力が報われる人生になり変われると、約束するのです。

あなたの思考と価値観やこだわりは、揺るがない真理によって築いたものですか?

それとも、不完全な人間たちの影響や真理と言えない情報や学問から培ったものではありませんか?

Bibleは、聖書のみことばは、神の国や世界中のどこででも、永遠に通用する絶対的な真理だと、断言するのです。胸に書き記して下さい。

・マルコ福音書4:18~20

「いばらの中に種を蒔かれるとは、こういう人たちのことです。みことばを聞いてはいるが、世の心づかいや、富の惑わし、その他いろいろな欲望が入り込んで、みことばをふさぐので、実を結びません。良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。」

4節 (4 神を知っていると言いながら、そのみことばの命令を守らない者は、偽り者であり、真理はその人のうちにありません。)

また聖書は、神のみことば(真理)に反する、あなたのこだわりや、不完全な人間の教えによって影響され育ってしまった価値観を発見したら、ただちにその的外れな思考(価値観)と生き方を認めて、素直な幼子のように、主イエスの十字架を仰ぎ見て悔い改め続ければ、神や他人が認めるまことの知者に育っていき、神の偉大なる御業を引き出せると約束します。しかし聖書は、神のみことばから絶対的な真理を聞いても、頑固に真理に反抗して生きれば、神の摂理や自分自身の人生の意味を誤解する羽目に陥ると忠告するのです。肝に命じて下さい。

しかし、あなたは神のみことばから自分自身の的外れな思考(価値観)や生き方を悔い改められるようになって、まことの神様と人生と死の意味や真理を知るようになり、絶対的に、永遠に努力が報われる人生になり変われることを期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を 日々のBible&メッセージから的外れな価値観(思考)と生き方から悔い改めさせ、絶対に揺るがない真理と神さまの摂理を知る者たちにして下さい。 そうすれば皆、神のみことばに期待して、更に喜んで従う者に変えられていき、多くの人々を獲得したり、更に百倍以上の恩恵をも勝ち取れるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り