• sgbc-devotion

第一ヨハネの手紙1:1~4

Bible said,

『恐れるな。わたしがあなたの神だから』

『神は愛です』

『あなたは今、パラダイスにいます』

2017年3月29日(水)

ディボーション聖句

第一ヨハネの手紙1:1~4 1 初めからあったもの、私たちが聞いたもの、目で見たもの、じっと見、また手でさわったもの、すなわち、いのちのことばについて、 2 このいのちが現れ、私たちはそれを見たので、そのあかしをし、あなたがたにこの永遠のいのちを伝えます。すなわち、御父とともにあって、私たちに現された永遠のいのちです。 3 私たちの見たこと、聞いたことを、あなたがたにも伝えるのは、あなたがたも私たちと交わりを持つようになるためです。私たちの交わりとは、御父および御子イエス・キリストとの交わりです。 4 私たちがこれらのことを書き送るのは、私たちの喜びが全きものとなるためです。

[聖句メッセージ]

本日から、第一ヨハネの手紙に入ります。

では、父なる神様があなたにプレゼントして下さった神の「福音」について、再確認していきましょう。あなたは、更にJesusの十字架力と聖霊力を増し加えられることを期待します。

「福音」とは、創造主なる神様が世界人類に送って下さった、人生と死の意味と真理であるみことば(永遠の救い)であり、世界人類のGood Newsという意味があります。「福音」とは、主イエスキリストの十字架上の身代わりの死と弁護によってもたらされた世界人類の救い(贖罪)と、神の国に関する喜ばしい聖書のみことばという意味を持つのです。この福音をしっかり胸に書き記して生きる人は皆、永遠にいく倍も報われるのです。

・創世記1:1

「初めに、神が天と地を創造した。」

1節 (1 初めからあったもの、私たちが聞いたもの、目で見たもの、じっと見、また手でさわったもの、すなわち、いのちのことばについて、)

このように聖書は、あなたの父なる神様は天地万物の創造主なる神様であり、全ての物事の最初であり、全ての根源であるお方だと教え説きます。

・創世記1:2~3

『地は茫漠(ぼうばく)として何もなかった。やみが大水の上にあり、神の霊が水の上を動いていた。神は仰せられた。「光があれ」すると光があった。』

そして聖書は、あなたの創造主なる神様は、何もなかった闇の中で神のみことばの言霊力を使って、無から有を創造されたと教え説くのです。

尚、聖書は天地万物の最初の創造は「水」「海」「光」「太陽」から始まったと教え説きます。そして父なる神様が神のみことばを発すると、全ての大地・大海が生まれて揺れ動き出し、神が息を吹きかけると生物は皆、いのちを放つようになったと教え説くのです。

・ヨハネ福音書11:24~25

「イエスは言われた。『わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。また、生きていてわたしを信じる者は、決して死ぬことがありません。このことを信じますか。』」

2節 (2 このいのちが現れ、私たちはそれを見たので、そのあかしをし、あなたがたにこの永遠のいのちを伝えます。すなわち、御父とともにあって、私たちに現された永遠のいのちです。)

旧約聖書は、創造主なる神の存在と人間が守るべき真理を軽視していた、罪深い世界人類を裁いて教え正し、みことば通りに悔い改めようとする人々を救い導くために、自らが救い主イエスキリストになって、この世界に生まれると、あらかじめ預言していました。したがって、創造主なる神様の世継ぎであられるJesusのみことばは全人類を救い導き、万物を造り変える力が宿っていると、教え説くのです。Jesusの十字架のみことばを信じ告白する人々は、それだけで永遠の命と永遠なるチャンスを受けられるのです。

そして聖書は、神の御子Jesusの誕生こそが世界人類への創造主なる神様からのプレゼントであり、聖書のみことばは永遠の救いとなれる、神の無限なる愛と天国への招待状を書き綴った、神様からあなたへのラブレターでもあると教え説くのです。

また聖書は、永遠の天国人生を勝ち取れたあなたは、この創造主なる神様からの永遠の救い(天国への招待)と、神様からのラブレターでもあるみことばを送り届けるのが、人生の第一の意味と使命になると教え説くのです。それは決して暗いご利益宗教の世界ではなく、何よりも喜ばしい、あなたの人生と死後の夢とビジョンをも叶えるために必要不可欠な神の知恵なのです。

あなたの人生のビジョンと使命は、この神のラブレターと福音であるみことばを宣べ伝える使命になっていますか?

聖書は、この神の使命に生きられる人は皆、まことの夢とビジョンが叶えられ、絶対的で成功的な人生を築けると約束するからです。

・ルカ福音書4:18

「わたしの上に主の御霊がおられる。主が、貧しい人々に福音を伝えるようにと、わたしに油をそそがれたのだから。主はわたしを遣わされた。捕らわれ人には赦免を、盲人には目の開かれることを告げるために。しいたげられている人々を自由にし、主の恵みの年を告げ知らせるために。」

3節 (3 私たちの見たこと、聞いたことを、あなたがたにも伝えるのは、あなたがたも私たちと交わりを持つようになるためです。私たちの交わりとは、御父および御子イエス・キリストとの交わりです。)

聖書は、Jesusのみことばは生活の貧しい者には富んだ心と、繁栄の可能性が与えられる言霊力が備わっており、みことばには罪悪感や過去の失敗や過ちに捕らわれた人々には、永遠なる自由と開放感を与えられるパワーもあり、みことばは、本当に大切な物事やまことの愛と使命を見失っている人々に揺るがない真理、情熱的な愛、尽きない希望を与えられる、神の救いそのものだと教え説きます。聖書のみことばの効力をしっかり胸に書き記して下さい。

・ヨハネ福音書14:16~17

主イエスは言われた。「父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。その方は、真理の御霊・聖霊です。」

このように聖書は、人は皆、神の御子Jesusの十字架上の贖罪のいのちを、自分の救い主だとして信じて、洗礼さえ受けられれば、人生と死の救い主である聖霊様を受けられると約束します。そして聖書は、その聖霊様を受けた人は皆、特別な神の子としての特権や権威を任されることになり、天に宝を積む為の教会から語られるBible&メッセージを軸にして生き続けられれば、何をしても神様が面倒を見て下さり、天国行きも保証されると約束するのです。この神の国の摂理と神の幸運を手に入れられる、聖書の黄金律を掴んで生きる人は皆、いく倍も報われるのです。

そして聖書は、聖霊を受けた神の子たちが、日々のBible&メッセージを堅く信じて祈り続ければ、見えずとも心霊が成長していき、神様とのより良い関係性と神の絶対的な知恵やJesusのような奇跡力さえ築き上げられていくと、約束するのです。

また聖書は、もうすでに洗礼を受けて聖霊を受けているあなたは、神のからだの役割を果たす教会から語られるみことばを軸にして、定期的に天に宝を積み続けられれば聖霊力も増し加わっていき、たとえ苦しい試練や病を受けたとしても、より強くなって立ち上がり、何をしてもうまくいき出す人生になり変われると約束するのです。この神の国の黄金律をつかみ取れる人は皆、絶対的に報われると教え説くのです。ですから、まだ洗礼前の人は、Jesusのみことば通りに洗礼を受けて聖霊力を受けられることをお勧めします。聖書は、聖霊を受けられない人の人生は、大博打な危険な人生だと忠告するからです。尚、世界人類の洗礼者は世界人口の3分の1 以上とされています。

また聖書は、この聖霊を受けた人は、何よりもこの聖霊力が満たされることを祈り求めながら、神様に期待しながら、できる限り天に宝を積んだり、伝道活動さえし続けられれば、祈りの応答や必要な癒しは与えられると、約束してくれます。見えない敵や罪悪はあなたの人生の祝福を邪魔してきますが、Jesusが教えてくれたあなたの問題を解決できる神の術、黄金律は至ってシンプルなのです。肝に命じて下さい。

4節 (4 私たちがこれらのことを書き送るのは、私たちの喜びが全きものとなるためです。)

また聖書は、人は皆、聖霊に満たされれば、何が起きても希望や不思議な喜びが湧いてくるようになり、聖霊にさえ満たされれば、あとは山をも動かせる程の聖書信仰さえ備わっていけば、Jesusのような特別な奇跡や癒しをも引き出せると約束しています。

あなたが聖霊に満ち溢れていき、Jesusのような感動的な奇跡力や救霊力を引き出せる程の 聖書信仰力を 手に入れられることを期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆が何よりも聖霊に満たされることを考えて祈り、聖霊に満たされる術と100%以上の聖書信仰力を引き出せるようにして下さい。 そうすれば皆、どんな悪循環に陥っても、決して動じなくなり、主を喜び、神のみことばと教会に期待して歩めるようになって、見えない敵や罪悪が取り除けられ、全てが不思議にうまくいき出す人生になり変われるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.