• sgbc-devotion

ユダの手紙1:17~19

Jesus said,

『目を覚ましていなさい。』

『みことばを行う者がわたしの家族です。』

『あなたの信じた通りになるように。』

2017年3月26日(日)

ディボーション聖句

ユダの手紙1:17~19 17 愛する人々よ。私たちの主イエス・キリストの使徒たちが、前もって語ったみことばを思い起こしてください。 18 彼らはあなたがたにこう言いました。「終わりの時には、自分の不敬虔な欲望のままにふるまう、あざける者どもが現れる。」 19 この人たちは信仰があると言っても、神の聖霊を持たず、分裂を起こし、生まれつきのままの人間たちです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では、聖句をあげてから説明します。

・申命記18:18~19

『父なる神様は言われた。「わたしは彼らの同胞のうちから、彼らのためにあなたのようなひとりの預言者を起こそう。わたしは彼の口にわたしのことばを授けよう。彼は、わたしが命じることをみな、彼らに告げる。わたしの名によって彼が告げるわたしのことばに聞き従わない者があれば、わたしが彼に責任を問う。』

17節 (17 愛する人々よ。私たちの主イエス・キリストの使徒たちが、前もって語ったみことばを思い起こしてください。)

聖書は、罪深い人間社会は偽善的な施政者や身勝手な富裕層が支配しているので、人々にまことの真理や愛(神愛と隣人愛)の尊さをしっかり教育しようとせず、いつも権力者たちは富やマスコミ(権力)をうまく使って、国民たちをコントロールしていると教え説きます。そして聖書は、この世界の施政者や権力者たちのほとんどが見えない敵(悪魔、悪霊)の支配下にあるので、必要以上の経済至上主義、格差社会、世界中の幼児の餓死者、差別問題や戦争など、不条理が絶えないと教え説くのです。

また創造主なる神様は、この世界の見えない敵の被害者たちの霊の目をさまして、人生と死の奥義と真理を教え諭し、肉体の死後の新天地「天国」に救い導くために、わざわざ神のカラダの役割を担う「教会制度」「聖職者制度」「神の家族制度(兄弟姉妹関係)」を設けられたと、教え説くのです。そして聖書は、あなたの父なる神様は神の教会の使徒(牧師,聖職者)たちのBible&メッセージを介して、父なる神様からのみことばの預言や約束を数多く語られると教え説くのです。これらの目に見えない神の摂理と奥義や、この世界の神の国の秘密と真理をしっかり掴み取って生きる人は皆、永遠にいく倍も報われるのです。胸に書き記して下さい。

18節 (18 彼らはあなたがたにこう言いました。「終わりの時には、自分の不敬虔な欲望のままにふるまう、あざける者どもが現れる。」)

そして聖書は、以下のように預言しています。

世界の終末や、いくつかの国に大きな災害や戦争などの大事件が起こる予兆として、多くの無神論者が表れたり、まことの神礼拝(Bible信仰)をする人たちをあざける人々も沢山表れると、預言しています。この「あざける」とは、Bible&メッセージを軽視したり、あまり相手にせず聞き流したり、時に悪口を言うこと。

これらの聖書の預言通り、私達の愛するこの日本は聖書信仰を軽視する弱点がありますが、世界の国土面積の0.25%に満たない土地でありながら、今や世界大地震(マグニチュード6以上)の約80%を体験させられています。聖書は、無神論者や聖書信仰を軽視する国々には大きな自然災害などによるメッセージを与えて、神様は忠告していると教え説くのです。

あなたは、この真実をどう受けとめますか?

しかし昨今の日本は、結婚者の約70%がキリスト式の結婚式をしており、Jesusの十字架の御前で永遠の愛を誓うご時世です。これから日本は、益々神様に注目されてゆるされることになり、先進国と肩を並べる程にJesus信仰者が増え、父なる神様を味方につけられる真理と愛に満ちた国に生まれ変わっていき、大地震などの自然災害も激減する国になれると信じます。そして聖書は、あなたはこの国を救うための神の国の伝道者に選ばれたと教え説くのです。神の国の伝道者に徹する人は皆、人知をはるかに超えた 神の感動的な奇跡や援軍を受けられるのです。

19節 (19 この人たちは信仰があると言っても、神の聖霊を持たず、分裂を起こし、生まれつきのままの人間たちです。)

そして聖書は、いくら信仰があると言っても、Bible信仰や隣人愛に基づく生活習慣を怠る人は、教会内で分裂やトラブルを起こしやすいので神の聖霊力が宿らず、ただJesusのお名前と十字架力を利用するだけの自己満足なご利益宗教者になり下がると忠告します。今日の聖句は、自己満足なご利益宗教者は、教会内で、あらゆる人間関係のトラブルメーカーとなりやすく、救霊するどころか、虚しいクリスチャンライフを強いられると預言するのです。

あなたのクリスチャンライフは、教会内でトラブルを大きくしたり、内部分裂することはありませんか?

あなたは大切なご家族と仲間たちを紹介して任せられる教会のJesus Family関係を築いていますか?

聖書は神の聖霊力に満ち溢れて、祈り以上の応答と見えない敵に打ち勝てる教会力を引き出すのに重要なのは、教会でのJesus Family関係のあり方が問われると忠告するからです。神の祈り以上の応答や救霊の実を引き出すのに重要なのは、御霊の一致による教会力が必要不可欠であり、ただ礼拝に参加するだけの人には表れないのです。神様は愛の共同体である教会を通して表れるからです。God is Love ! 肝に命じてください。

あなたにも、心ひとつに祈りあえる、見えない敵に打ち勝てる教会のJesus Family関係が与えられることを期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆が目に見えない敵の存在や神の国の制度や奥義をみことばから悟って、神の教会から語られる神のみことばと預言をしっかり掴み取り、心一つで祈れる教会のJesus Family関係を築けるように助け導いてください。

そうすれば皆、更に聖霊に満たされるようになり、見えない敵が退けられて、祈り以上の応答や救霊の実を刈り取れるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.