• sgbc-devotion

ユダの手紙1:14~16

Jesus said,

『主に不可能はありません』

『あなたの罪は赦された』

『あなたの信じた通りになるように』

2017年3月25日(土)

ディボーション聖句

ユダの手紙1:14~16 14 アダムから七代目のエノクも、彼らについて預言してこう言っています。「見よ。主は千万の聖徒を引き連れて来られる。 15 すべての者にさばきを行い、不敬虔な者たちの、神を恐れずに犯した行為のいっさいと、また神を恐れない罪人どもが主のみことばに言い逆らった無礼のいっさいとについて、彼らを罪に定めるためである。」 16 彼らはぶつぶつ言う者、不平を鳴らす者で、結局、みことばを聞いても自分の欲望のままに歩んでいます。その口は大きなことを言い、利益のためにへつらって、他人をほめるのです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

このように聖書は、父なる神様のご招待(神のゆるしと救い)を素直に受け入れて、日々のみことばに人生を託せる人々(まことの神の子)と、神の愛と真理よりも、結局は身勝手な欲望と感情や快楽の虜になっている人々の行く末は、必ず大差になると忠告します。信じるか、信じられないかは、あなた次第です。しかし聖書は、神のみことばと神の教会に与えられた権威は、絶対に揺るがないと断言するのです。これらの真理から目を醒まし、賢く生き抜くことも重要です。

あなたの現状は、神のみことばに人生を託し、隣人愛を重んじる人生ですか?

それとも、結局は自分本位の欲望と感情や快楽にとらわれていませんか?いかがでしょう?

14節 (14 アダムから七代目のエノクも、彼らについて預言してこう言っています。「見よ。主は千万の聖徒を引き連れて来られる。)

『エノク』とは誰でしょうか?

「エノク」は、何よりも神のみことばと隣人愛を大切に生きた為に、並外れた神の幸運と大成功を手に入れた 弟・アベルに嫉妬して殺してしまった、兄カインの息子でした。

聖書でこの『エノク』は、父カインが叔父アベルに嫉妬して殺人を犯したことを教訓として、叔父アベルを見習い、神のみことばと隣人愛の為だけに人生を築くことを心掛けていたので、何をしても神様の幸運と成功を勝ち取れる人生を築ける。まことの信仰者であったと教え説くのです。『エノク』は、自分の人生の主権は自分のものではなく、神様のものであることに気づけた、まことの賢者でした。

あなたは、自分の人生は自分のものだと過信し過ぎることはありませんか?

聖書は、全人生の主権は創造主なる神様にあると、はっきり教え説くのです。そして聖書は、自分の人生の主権を神のみことばに委ねて従う人は皆、まことの神の子(クリスチャン)としての奇跡や特権を任されると約束するのです。これが形式的な虚しいご利益宗教ではなく、まことの信仰の型となります。胸に書き記して下さい。

・創世記20:6

『父なる神様は言われました。「わたしを愛し、わたしの命令を守る者には、恵みをあなたの子孫の1000代にまで施すからである。」』

エノクの父カインは、弟アベルが神の圧倒的な奇跡や権威を任されたたことに嫉妬し過ぎて、その勢いでアベルを殺してしまいました。しかし、大罪を犯した兄カインは、自分のした事の罪の報いを受ける羽目になり、真心から神の御前で悔い改めて、父なる神様のみことばと隣人愛だけの為に生きる者と生まれ変わったのです。そして父なる神様は、大罪を犯したカインが人生の主権を神愛と隣人愛の為に捧げた生き様を評価して哀れみ、息子のエノクに対しては神の特別な権威と援護を与えて祝福して下さったのです。

このように聖書は、今日からもしあなたが、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護による赦しを祈り求めながら悔い改め、一切の人生の主権を神のみことばと隣人愛に費やそうと委ねられるのなら、あなたの将来とあなたの家系は、神様からの特別な権威や恩恵を受けられると約束するのです。

あなたの人生の主権は、あなたの思考、欲望、感情ではありませんか?

虚しいご利益宗教にならぬように、日々のBible&メッセージから吟味して生きることも重要です。

もしあなたに愛する子孫やかわいい親類がいるのなら、またいなくとも、将来の神の国人生と未来の子孫達のために、神のみことばと隣人愛を追求して生きる人生にパラダイムシフトすることをお勧めします。それさえできれば、あなたに何が起ころうとも、あなたの神様は、あなたと愛する子孫たちの人生と死後の責任を取って下さり、永遠に安泰になれると約束するからです。それが聖書の黄金律です。

・創世記5:24

「エノクは神とともに歩んだ。神が彼を取られたので、彼はいなくなった。」

そして聖書は、殺人を犯したカインの子・エノクは、父なる神様の特別な権威と権能を受ける人生を生きられ、彼は世界人類で唯一、病気の苦しみや死をも体験をせずに、神の国に旅立てたと教え説きます。エノクの聖書信仰と隣人愛による生き様は、情熱的で、徹底したものであった為に、神様はエノクに感動して、彼は肉体の病魔と死を体験させずに、神の国に旅立てたと教え説くのです。

15~16節 (15 すべての者にさばきを行い、不敬虔な者たちの、神を恐れずに犯した行為のいっさいと、また神を恐れない罪人どもが主のみことばに言い逆らった無礼のいっさいとについて、彼らを罪に定めるためである。」16 彼らはぶつぶつ言う者、不平を鳴らす者で、結局、みことばを聞いても自分の欲望のままに歩んでいます。その口は大きなことを言い、利益のためにへつらって、他人をほめるのです。)

聖書で「天国」とは、肉体を持つ人類が地上では体験する事の出来ない極上の快楽に満ち溢れた、完全なパラダイスであり、唯一永遠のチャンスがゆるされている神の聖所だと、教え説きます。信じるか、信じられないかは、あなた次第ですが肉体が死んでからでは後の祭り。神のご招待(Jesusの十字架による贖罪)は、必ず受け取り続けてください。

ただ、Jesusの十字架とそのみことばに人生を委ねる人は皆、永遠に報われるからです。

・箴言1:7

「主なる神様を恐れることは、すべての知識の初めである。 愚か者は聖書の知恵と訓戒をさげすむ」

そして聖書は、創造主なる神様の存在とそのみことばの絶対さを知らずに、自分本位に生きる人生ほど、虚しく悲しい人生はないと忠告します。所詮、人は皆、この世界で一生懸命に積み上げた物事をすべて手放して死を迎え、神の御元に連れて行かれることになるからです。

しかしあなたは、エノクのように神のみことばと隣人愛に人生を費やす知者に変えられていき、Jesusやエノクのような神の感動的な奇跡やより良い人生の実を結べる人生になり変われることを期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たして、神のみことばと隣人愛に人生を託せる、まことの神の子に造り変えて下さい。

そうすれば皆、永遠の勝者と数えられ、Jesusとエノクのような神の特別な権威や恩恵を刈り取りながら、安泰でいられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.