• sgbc-devotion

ユダの手紙1:5~6

Jesus said,

「あなたの信じた通りになるように」

「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」

「何も思い煩わなくてもいい」

2017年3月21日(火)

ディボーション聖句

ユダの手紙1:5~6

5 あなたがたは、すべてのことをすっかり知っているにしても、私はあなたがたに思い出させたいことがあるのです。それは主が、民をエジプトの地から救い出し、次に、信じない人々を滅ぼされたということです。

6 また、主は、自分の領域を守らず、自分のおるべき所を捨てた御使いたちを、大いなる日のさばきのために、永遠の束縛をもって、暗やみの下に閉じ込められました。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

今日も聖書から、この世界の教育では学べない神の摂理と真理(自然界を支配している法則)や、福音(神様からの良い知らせ、救い)について、再確認していきましょう。

5節 (5 あなたがたは、すべてのことをすっかり知っているにしても、私はあなたがたに思い出させたいことがあるのです。それは主が、民をエジプトの地から救い出し、次に、信じない人々を滅ぼされたということです。)

「すべてのことを知っているが...思い出させたいこと」とは、神の摂理と福音についてです。

神の福音と摂理を簡潔に説明すると、人は皆、自分自身の人生での罪悪や過ちを省みて、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を信じて祈り求めれば、神のゆるしを受けられて救われることになり、Bibleのみことばを適用実践する人の人生は、父なる神様が責任をもって祝福して下さるので、万事がプラスになり変われるという真理を意味するのです。

また聖書は、人は皆、自分の思考と人生に誤りなどないと、思い上がって、神の摂理と福音に反抗して、父なる神様からの招待と救いを拒む生活をし続ければ、自分自身の歩んできた人生の責任を肉体の死後、負わなくてはならないと教え説くのです。

あなたは永遠に変わることのない神の摂理や福音をしっかり掴んで生活していますか?

神の摂理と福音を悟って、永遠の真理を大切に生きられれば人生は安泰だからです。

5節 (5 あなたがたは、すべてのことをすっかり知っているにしても、私はあなたがたに思い出させたいことがあるのです。それは主が、民をエジプトの地から救い出し、次に、信じない人々を滅ぼされたということです。)

「思い出させたい事」とは、旧約時代に書かれている歴史を振り返ると、神が立てた預言者モーセが、人々に神のみことばを宣べ伝えた時、そのBible&メッセージを堅く信じた人々は、神様からの最高の祝福「約束の地」を 継承出来たのですが、身勝手で不平不満や言い訳ばかりして、Bible&メッセージの預言と約束を軽視して生きた人は皆 、結果、滅んでしまったという、歴史的事実になります(出エジプト記,レビ記,申命記,民数記)。

あなたはBible&メッセージを軽視したり、神のみことばに従うどころか、いつも言い訳したり、不平不満を言ったりなどして、神のみことばに反する生活をし続けていませんか?

日々のBible&メッセージを大切に生きる人は皆、いく倍も報われるのです。

・ヨハネ福音書11:25~26

『イエスは言われた.「わたしはよみがえりであり,命である。わたしを信じる者は,たとい死んでも生きる。また,生きていてわたしを信じる者は,決して死ぬことがありません』

・ローマ書8:28

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」

このように聖書は、神の御子Jesusを信じることが出来たあなたの霊魂は、永遠に滅びることがないと約束してくれます。あなたの霊魂は、肉体が死んでも消滅せず、新しい朽ちることのない霊的カラダが与えられて、神の国で生きられると約束するのです。

それどころか聖書は、もし今日からのあなたが日々のBible&メッセージを堅く握り締めて生活し続けるのならば、あなたの神様はあなたの全ての物事を助け導いてプラスにして下さると保証してくれたのです。信じられないか、素直に信じてBible&メッセージを大切に生きるかはあなた次第です。しかし聖書は、幼子のように、素直にBible&メッセージを受け入れられる人は皆、絶対に努力が報われる人生になれると、約束するのです。これが神の摂理、聖書の黄金律だからです。

6節 (6 また、主は、自分の領域を守らず、自分のおるべき所を捨てた御使いたちを、大いなる日のさばきのために、永遠の束縛をもって、暗やみの下に閉じ込められました。)

「天使」や「御使い」は、神に選ばれしクリスチャンたちに仕えて助ける働きをする為に、創造主なる神様から創造されたと、聖書は教え説いています。目に見えずとも、神の国の天使や御使いたちは、Bibleと教会を大切に生きる人の周囲を取り囲んで守り、助け導いてくれるのです。胸に書き記して下さい。

しかし聖書は、一部の天使や御使いたちは父なる神様からの特別な愛を受けている人間たちを妬んでしまい、また身勝手な人間たちに嫌気がさして、神様からの愛の使命と役割りを捨てて、人間たちを攻撃したり誘惑して、滅ぼそうとしていると教え説くのです。

聖書は、この一部の堕落した天使たちを見えない敵であるサタンだと教えます。

そして聖書は、その堕落した天使や御使いたち(サタン)は、いつも人を快楽と欲望の穴に落とし入れて、人間たちに貪欲や誤解を与えて争わさせたり、人間たちを永遠に滅ぼそうとする世界人類の敵「悪霊、悪魔」になっていると教え説きます。

このように聖書は、目に見えない神の摂理を教えられる、唯一神の国の権威ある書物でもあると教え説くのです。

あなたは、見えない敵があなたにどんな誘惑や攻撃を仕掛けてくるのか理解していますか?

聖書は、見えない敵に打ち勝てる神の権威と教会力を引き出せる神の権威ある書物。神の権威と教会力を引き出せる人は皆、見えない敵に打ち勝てるのです。

あなたも、日々のBible&メッセージから目に見えない霊的な摂理や敵の存在とその働きを悟れるようなり、あなたの将来にとってプラスとなれる神の預言と約束や、見えない敵の策略を見抜ける人生の勝者になれることを期待します。これが神の国の聖書力だからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆が日々のBible&メッセージからまことの神の摂理と真理や、見えない敵の存在とその策略を正しく悟らせてください。

そうすれば皆、今どう考え、また何をすべきか。そして将来どういう方向性やビジョンを持って歩めば、揺るがぬ神の成功と勝利を手に入れられるか分かるようになるからです!

主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り