• sgbc-devotion

第二コリントの手紙1:1~7

GOD said,

『あなたは癒された』

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』

『神は愛です』

『主のしもべは栄える』

2017年2月6日(月)

ディボーション聖句

第二コリントの手紙1:1~7 1 神のみこころによるキリスト・イエスの使徒パウロ、および兄弟テモテから、コリントにある神の教会、ならびにアカヤ全土にいるすべての聖徒たちへ。 2 私たちの父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安があなたがたの上にありますように。 3 私たちの主イエス・キリストの父なる神、慈愛の父、すべての慰めの神がほめたたえられますように。 4 神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めてくださいます。こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。 5 それは、私たちにキリストの苦難があふれているように、慰めもまたキリストによってあふれているからです。 6 もし私たちが苦しみに会うなら、それはあなたがたの慰めと救いのためです。もし私たちが慰めを受けるなら、それもあなたがたの慰めのためで、その慰めは、私たちが受けている苦難と同じ苦難に耐え抜く力をあなたがたに与えるのです。 7 私たちがあなたがたについて抱いている望みは、動くことがありません。なぜなら、あなたがたが私たちと苦しみをともにしているように、慰めをもともにしていることを、私たちは知っているからです。

[聖句メッセージ]

本日から、第二コリントの手紙は1 章です。

1節 (1 神のみこころによるキリスト・イエスの使徒パウロ、および兄弟テモテから、コリントにある神の教会、ならびにアカヤ全土にいるすべての聖徒たちへ。)

この第二コリントの手紙と第一コリントの手紙との違いについて触れておきます。

第一コリントの手紙は、使徒パウロがコリント教会の仲間たちに宛てた手紙でしたが、この第二の手紙は、コリント教会のメンバーだけではなく、使徒パウロとテモテからアカヤ全土(ギリシャ並びに全土の教会)の教会に書かれた手紙の内容です。

・マタイ福音書16:18~20

主イエスは言った。『「わたしはこの世界にわたしの教会を建てます。ハデス(悪魔)の門も教会には打ち勝てません。わたしは、あなたに天の御国のかぎを上げます。何でもあなたが地上でつなぐなら、それは天の父なる神においてもつながれており、あなたが地上で解くなら、それは天においても解かれます。」そのとき、イエスは、ご自分が救い主キリストであることを、まだ、だれにも言ってはならない、と弟子たちを戒められた。』

・ヨハネの福音書14:6~7

『イエスは言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父なる神のみもとに来ることはありません。あなたがたは、もしわたしを知っていたなら、父なる神をも知っていたはずです。しかし、今や、あなたがたは父なるのを知っており、また、すでにわたしを通して、父なる神を見たのです。」』

2~3節 (2 私たちの父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安があなたがたの上にありますように。3 私たちの主イエス・キリストの父なる神、慈愛の父、すべての慰めの神がほめたたえられますように。)

このようにBibleは、神の御子Jesusのお名前と、その教会を通してでなければ、神の永遠の祝福と揺るがないまことの幸福や平安などなし得ないと、教え説きます。

聖書は、人は皆、自らの人生での罪悪や過ちを認めて、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を受けられなくては、創造主なる神様と和解などできる訳もなく、そういう人生は永遠の呪いを背負うことになると、ハッキリ忠告するのです。信じるか、信じられないかはあなた次第です。しかし、世界一の権威と影響力を誇る聖書、世界中に福音と希望を送り届けているクリスマスの主役Jesusは、信じる人は皆、「メリークリスマス!」ですが、神のゆるしを受けられない人生は永遠に呪われると、断言するのです。あなたがどんな宗教を信じるかは、どうでもいいことですが、しかし聖書は、知ったかぶりをして、永遠に呪われて苦しむ人生だけは避けた方が 得策だと教え説くのです。

またBible&Jesusは、この世界で唯一「神の教会」だけが、全ての悪霊、悪運や地獄の力に打ち勝てる神の権威が任されていると約束してくれました。あなたが特別なことをしなくても、神の教会に繋がり続けていれば、永遠に親子1000代先まで安泰だと教え説くのです。神はあなたのJesus信仰ゆえに、あなたの親族たちには希望があり続けると、約束したのです。胸に書き記して下さい。

3~5節 (3 私たちの主イエス・キリストの父なる神、慈愛の父、すべての慰めの神がほめたたえられますように。4 神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めてくださいます。こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。5 それは、私たちにキリストの苦難があふれているように、慰めもまたキリストによってあふれているからです。)

そしてBibleは、主イエスの十字架力と神の教会力を手にした人は皆、近い将来、神の感動的な愛とその存在の素晴らしさを体験できる、特別な権利とチャンスが与えられていると約束してくれます。日々のBible&メッセージや礼拝生活を通して、思い切って、神様に近づこうとする人は皆、神の圧倒的な体験や感動的な奇跡を手に入れられると約束するのです。

神の御子Jesusの十字架上の苦しみと身代わりの死と弁護(贖罪)とは、あなたのすべての罪悪と過ちをゆるして、救い、慰める為だけの神の愛の御業でした。「神の子」とされたあなたに与えられる、主イエスからの特別な慰めと、あなたを通して周囲の人々に与えられる、神の愛と慰めに期待します。

・第一コリントの手紙10:12〜13

『ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい。あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。』

・エペソの手紙4:13

『全てのことは、私たち教会のみなが、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、それぞれが 完全におとなになって、主イエスキリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです。』

5~7節 (5 それは、私たちにキリストの苦難があふれているように、慰めもまたキリストによってあふれているからです。6 もし私たちが苦しみに会うなら、それはあなたがたの慰めと救いのためです。もし私たちが慰めを受けるなら、それもあなたがたの慰めのためで、その慰めは、私たちが受けている苦難と同じ苦難に耐え抜く力をあなたがたに与えるのです。7 私たちがあなたがたについて抱いている望みは、動くことがありません。なぜなら、あなたがたが私たちと苦しみをともにしているように、慰めをもともにしていることを、私たちは知っているからです。)

そしてBibleは、神の子とされたキリスト者(あなた)の人生の試練や苦難には、必ず脱出の道が備えられていると、約束してくれます。「神の子」とされたあなたは、神の御子Jesusの愛と十字架力のおかげで、すでに父なる神様と聖霊との太いパイプが出来上がっており、必ず神様や天使たちから助けられる人生になれると、約束してくれるのです。神を味方にしたクリスチャンは、安心して、試練と苦難に立ち向かえる特権を受けられたと約束するのです。

あなたは、神の御子Jesusの十字架力のおかげで、父なる神様や神の国との太いパイプが出来上がっていることをご存知でしたか?

父なる神様との太いパイプができているあなたは、日々の神のみことばを大切にしながら、神の御子Jesusのお名前で祈り続ければ、耐えられない試練などなくなり、神様はあなたの苦難からの脱出の道を備えると、約束してくれたのです。

またBibleは、「神の子」とされた あなたの全ての苦しみとは 神の裁きや罰ではなく、神様を知る為の糧であり、直接神様とそのみことばで慰められ、励まされ、癒され、完全な大人に成長していくための大切なプロセスでもあると、教え説きます。あなたのへの人生の試練と苦難とは、あなたが主なる神様のご性質に似ていき、あなたらしい格好よさ、美しさを手に入れる為になくてはならない、人生のスパイスだと教え説くのです。この深い神の摂理をしっかり胸に書き記して、試練と苦難と向き合う人は皆、必ずいく倍も報われるのです。

あなたの人生と生き様に表れる、主イエスの似姿と主イエスのような感動的な奇跡、神の御業に期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆が試練や苦難を体験する時、日々のBible&メッセージで慰め、励まし、教え諭し、神体験を増し加えながら助け導いて下さい。

そうすれば、皆に耐えられない試練などなくなり、多くの人々を慰め、励まし、救い導く、主イエスのような愛の奇跡を起こせるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.