• sgbc-devotion

第一コリントの手紙15:28~34

GOD said,

『あなたは癒された』

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』

『神は愛です』

『主のしもべは栄える』

2017年1月30日(月)

ディボーション聖句

第一コリントの手紙15:28~34

28 しかし、万物が御子に従うとき、御子自身も、ご自分に万物を従わせた方に従われます。これは、神が、すべてにおいてすべてとなられるためです。

29 もしこうでなかったら、死者のゆえにバプテスマを受ける人たちは、何のためにそうするのですか。もし、死者は決してよみがえらないのなら、なぜその人たちは、死者のゆえにバプテスマを受けるのですか。

30 また、なぜ私たちもいつも危険にさらされているのでしょうか。

31 兄弟姉妹たち。私にとって、毎日が死の連続です。これは、私たちの主キリスト・イエスにあってあなたがたを誇る私の誇りにかけて、誓って言えることです。

32 もし、私が人間的な動機から、エペソで獣と戦ったのなら、何の益があるでしょう。もし、死者の復活がないのなら、「あすは死ぬのだ。さあ、飲み食いしようではないか」ということになるのです。

33 思い違いをしてはいけません。友だちが悪ければ、良い習慣がそこなわれます。

34 目をさまして、正しい生活を送り、罪をやめなさい。神についての正しい知識を持っていない人たちがいます。私はあなたがたをはずかしめるために、こう言っているのです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では、聖句をあげてから説明します。

・伝道者の書12:12~14

『神の子たちよ。聖書以外の書物には注意せよ。多くの本を読んだとしても、どれも明確な答えはなく、ただ、からだが疲れるだけだから。結局のところ、もうすべてが聞かされていることだ。ただ、神を恐れ。神の御ことばの命令を守れ。結局、これが人間にとって、すべてである。神は、善であれ悪であれ、すべての人と、すべてのわざを裁かれるからだ。』

・マタイ福音書4:10~11

『主イエスは言われた。「引き下がれ、サタン(悪霊ども)。『あなたの神である主だけを拝み、主の御ことばだけに仕えよ』と聖書に書いてある。」すると、悪魔はイエスを離れて行き、見よ、御使いたちが近づいて来て、主イエスに仕えた。』

28~29節 (28 しかし、万物が御子に従うとき、御子自身も、ご自分に万物を従わせた方に従われます。これは、神が、すべてにおいてすべてとなられるためです。29 もしこうでなかったら、死者のゆえにバプテスマを受ける人たちは、何のためにそうするのですか。もし、死者は決してよみがえらないのなら、なぜその人たちは、死者のゆえにバプテスマを受けるのですか。)

このようにBible & Jesusは、人は皆、忙しくて時間がないのなら、無理をし過ぎて学問書を学ぶ必要などなく、聖書のみことばさえしっかり読み蓄えられれば、人生の諸問題は解決していくと、約束します。聖書は、神のみことばの預言と約束を正しく読み取り、祈り蓄えながら、日々の生活に適用実践できるのならば、その人を邪魔する悪霊、悪運は幸運を運ぶ天使の働きに変わり出し、その人の人生の全ての問題は、必ず解決するようになると約束してくれたのです。胸に書き記して下さい。

神の御子Jesusは、聖書の正しい解釈とそれに伴う行動力や言動さえ、しっかり備わっていけば、あなたは人生は永遠なる勝者、知者に数えられるとハッキリ約束しています。信じるか、信じられないかは、あなたの神への信頼度次第。しかし、今や聖書のみことばは世界一の権威と影響力のある神の言霊。絶対的な信仰を大切に信じる人は皆、永遠に報われ続けるのです。人生の時間は限られており、人間には皆、限界があります。あれこれ、一人で人生の問題を難しく考え過ぎず、主なる神様を味方につけられるBible人生に転化した方が得策なのです。

・マタイ福音書28:18~20

『イエスは近づいて来て、皆にこう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が父なる神から与えられています。それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々にわたしのみことばを伝えなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマ(洗礼)を授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのみことばを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」』

29~30節 (29 もしこうでなかったら、死者のゆえにバプテスマを受ける人たちは、何のためにそうするのですか。もし、死者は決してよみがえらないのなら、なぜその人たちは、死者のゆえにバプテスマを受けるのですか。30 また、なぜ私たちもいつも危険にさらされているのでしょうか。)

このように神の御子Jesusは、世界人類を救うために十字架上で身代わりの死と弁護を終えられた直後、500人以上の神の子たちに表れて「これからはJesus & Bibleの救いと、そのみことばを宣べ伝えて、洗礼を授けてあげることを人生の第一の使命としなさい。そして、みことばを守れば、どんな試練や患難からも勝利できるという神の約束を 世界中に教え諭してあげなさい」とだけ、命じられました。

聖書は、日々の生活で、この救霊の使命を何よりも大切に果たせれば、あなたの神様は、あなたに数多くの祈りの奇跡を与えると、約束してくれたのです。あなたは主イエスの十字架の救いと、そのみことばを 宣べ伝える為に選ばれたのです。この神の御心と使命や、聖書をややこしく考え過ぎないで、素直に向き合うことも重要なのです。

30~31節 (30 また、なぜ私たちもいつも危険にさらされているのでしょうか。31 兄弟姉妹たち。私にとって、毎日が死の連続です。これは、私たちの主キリスト・イエスにあってあなたがたを誇る私の誇りにかけて、誓って言えることです。)

このように使徒パウロは、約二千年前は戦乱の時代であった為に、自分たちクリスチャンたちは主イエスの十字架による救いや洗礼を教え勧めたり、神のみことばさえ守れば、全ての問題は解決していくと教え伝えるだけで、いつも迫害されており、命の危機の連続であったと証ししました。

そして使徒パウロは、以下のように言ったのです。「私は主イエスが本当にいるから洗礼を勧めるているし、人は皆、天国と地獄のどちらかに行くことになるので、Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護(福音)を 命懸けで宣べ伝えているだけである。そして、人生には神の愛のムチ(試練)と悪魔の攻撃や因果応報が あるからので、皆に全ての問題を解決できる 神のみことば(永遠なる真理)を守るように教え続けているだけなのだ。」と、事実を証ししたのです。

32節 (32 もし、私が人間的な動機から、エペソで獣と戦ったのなら、何の益があるでしょう。もし、死者の復活がないのなら、「あすは死ぬのだ。さあ、飲み食いしようではないか」ということになるのです。)

また聖書は、この使徒パウロは主イエスのみことばの宣教命令に従いつづけた為に、彼はエペソの町では、見せしめとして、猛獣ライオンと格闘させられる羽目にもあいましたが、彼は神の奇跡で生き延び続けたのでした。そして使徒パウロは、ライオンと格闘させられた証しを通して、主イエスの教える永遠の命「天国行き」の確信がなければ、自分はそんなバカは事はしないと、冷静に証ししたのです。

このように聖書は、神のみことばに人生を賭けて従う人々は、全ての問題が絶対的に解決する特権を受けられる分、敵のひどい攻撃や神の試練に合うことがあると預言します。

あなたには敵のひどい攻撃や、神のツライ試練はありませんか?

聖書は使徒パウロたちのように、敵のひどい攻撃やツライ試練を物ともせずに、神のみことばに人生を賭けてブレなければ、耐えられない試練や敗北する攻撃などあり得ないと、約束してくれます。みことばに人生を託す人は皆、永遠にいく倍も報われるのです。

32節 (32 もし、私が人間的な動機から、エペソで獣と戦ったのなら、何の益があるでしょう。もし、死者の復活がないのなら、「あすは死ぬのだ。さあ、飲み食いしようではないか」ということになるのです。)

このように使徒パウロは、自分は皆と何ら変わらない人間であるが、神様から主イエスのよみがえりと、神のみことばの奇跡を見せられたので、Jesus & Bibleのみことば通りに生きるようになり、結果として神の感動的な奇跡と名声を手に入れただけなのだと、証ししたのです 。

あなたは、特別な人にしか神の偉大なる奇跡や恩恵は表れないと勘違いしていませんか?

神の感動的な奇跡や圧倒的な成功を手に入れるのに大切なのは、日々のBible & メッセージと、どれだけ本気で向き合えるかだけが重要であると教え説くのです。胸に書き記して下さい。

・エレミヤ書29:12~13

主なる神様は約束した。『あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに聞こう。もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。』

聖書は、目に見えなくとも、洗礼を受けたあなたの魂には、確かに聖霊様は存在していると教え説きます。もしあなたが真心から それを意識して、日々のBible & メッセージを自問自答するように、深く祈り求め続けられるのなら、主なる聖霊はあなたにも答えて下さると約束するのです。あなたの心霊に現れる、主イエスの圧倒的な聖霊力、神の御声に期待します。

33~34節 (33 思い違いをしてはいけません。友だちが悪ければ、良い習慣がそこなわれます。34 目をさまして、正しい生活を送り、罪をやめなさい。神についての正しい知識を持っていない人たちがいます。私はあなたがたをはずかしめるために、こう言っているのです。)

このようにBibleは、人は皆、付き合う人間関係によって、人生に損得がハッキリ現れると教え説きます。聖書は、どんなにあなたが努力したとしても、人間関係や友人の付き合い方が悪ければ、神の感動的な奇跡や永続的な成功はあり得ないと預言するのです。

聖書は、あなたの人生に損害を与える悪い友達とは、Bible & Jesusのみことば(真理)に敵対する人であり、あなたが真理を大切に生きようとすることにケチや誘惑的な言葉を使う、非協力的な人たちだと教え説きます。聖書は、そういう友人関係はあなたに悪い習慣や罪悪を平気で勧める悪運に満ちた人であり、あなたへの人生の徳や神の幸運、奇跡力、愛力、聖霊力をおとしめ、あなたの祝福を損なう人だと、はっきりと教え説くのです。

あなたは人間関係とその付き合い方ひとつで、あなたの人生をおとしめることがあることを ご存知でしたか?

Bibleは、人は皆、どんなに優秀で才能に長けていたとしても、またどんなに素晴らしいJesus信仰があろうとも付き合う友人関係によっては、人生の徳と幸運を高められたり、また、破壊的におとしめ合うことがあると、ハッキリ忠告しています。

聖書は、人の徳を高められる人と人の徳をさげすむ人を見極められる、「人間関係取扱説明書」。Jesus & Bibleから、あなたの人生の徳と、神からの幸運を高められる人間関係の在り方と、友人形成の知識を手に入れることも重要です。人間関係の在り方と友人との良い関係なくして、あなたへの神の感動的な奇跡と百倍の報い、揺るがぬ幸福はあり得ないからです。

あなたの人間関係に現れる、神様とその幸運を味方につけられる家族、友人、知人、職場、教会のJesus Family関係のあり方に期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、主イエスのみことばの戒めと忠告に、素直に聞く耳を持てるようにして下さい。そして主よ、皆が人生の徳を高められる人間関係を築けるようにして下さい。 そうすれば皆、いつも神様とその幸運を味方につけられる人生に成りかわれるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り