• sgbc-devotion

第一コリントの手紙14:20~25

Bible said,

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。 自分の悟りにたよるな』

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

2017年1月24日(木)

ディボーション聖句

第一コリントの手紙14:20~25 20 兄弟姉妹たち。物の考え方において子どもであってはなりません。悪事においては幼子でありなさい。しかし考え方においてはおとなになりなさい。 21 聖書の律法にこう書いてあります。「『わたしは、異なった舌により、異国の人のくちびるによってこの民に語るが、彼らはなおわたしの言うことを聞き入れない』と主は言われる。」 22 それで、異言は信者のためのしるしではなく、不信者のためのしるしです。けれども、預言は不信者でなく、信者のためのしるしです。 23 ですから、もし教会全体が一か所に集まって、みなが異言を話すとしたら、初心の者とか信者でない者とかが入って来たとき、彼らはあなたがたを、気が狂っていると言わないでしょうか。 24 しかし、もしみなが預言をするなら、信者でない者や初心の者が入って来たとき、その人はみなの者によって罪を示されます。みなにさばかれ、 25 心の秘密があらわにされます。そうして、神が確かにあなたがたの中におられると言って、ひれ伏して神を拝むでしょう。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。 ては、聖句をあげてから説明します。

・箴言10:2~5

『不義によって得た財宝は役に立たない。しかし、みことばの正義は人を死から救い出す。主は正しい者を飢えさせない。しかし、みことばを欺く悪者の願いを突き放す。無精者の手は人を貧乏にし、御ことばに勤勉な者の手は人を富ます。夏のうちに集める者は思慮深い子であり、刈り入れ時に眠る者は恥知らずの子である。』

・ローマ信徒への手紙2:11~12

『勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。』

・マタイ福音書7:3

Jesusは言った。『また、なぜあなたは、兄弟姉妹の目の中のちりに目をつけるが、自分の目の中の梁には気がつかないのですか。』

・マタイ福音書24:42

Jesusは言った。『だから、目をさましていなさい。あなたがたは、自分の主がいつ来られるか、知らないからです。』

20~21節 (20 兄弟姉妹たち。物の考え方において子どもであってはなりません。悪事においては幼子でありなさい。しかし考え方においてはおとなになりなさい。21 聖書の律法にこう書いてあります。「『わたしは、異なった舌により、異国の人のくちびるによってこの民に語るが、彼らはなおわたしの言うことを聞き入れない』と主は言われる。」)

このようにBibleは、もし、あなたが父なる神様の偉大なる恩恵と幸運を手に入れて持続したいのならば、日々のBible&メッセージと勤勉に向き合いながら主イエスのお名前で絶えず祈りつつ、何が起きようとも、神の約束と預言を 胸に抱いて期待しながら、主の教会に繋がる敬虔さと忍耐力が必要不可欠だと、教え説きます。聖書は、この生活習慣さえ継続できれば、神の内なる聖霊はあなたの人生を 責任を持って助け導いて下さると、約束するのです。

このように聖書は、神の聖霊の奇跡と幸運を 永続させるのに大切なのは、幼子のように父なる神様を敬愛して 素直にみことばに従おうとする姿勢であり、主イエスのように神の愛と真理に根づこうとする思考と生活習慣を築こうとしなければ、神を知らない人と、殆ど変わらないと忠告するのです。肝に命じてください。信じるか、自分本位のクリスチャンLIFEを継続するかはあなた次第。しかし聖書は、神の国の価値観による思考と生活習慣を第一にしようとしない人の全必要を満たすとは、約束していないのです。胸に書き記して下さい。

・エペソの手紙4:13

『それは私たちがみな、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、完全におとなになって、キリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです。』

また聖書は、「神の子」とされて 日々のBible&メッセージを吸収していくあなたは、段々と主イエスに似ていき、教会のJesus Family達と共に、数多くの神の感動的な奇跡と愛の御業を起こす為に神の教会に集められたと、教え説きます。聖書は、あなたが特別なことをしようとしなくても、日々のBible & メッセージを軸にした生き様と思考力を 大切に生きるのならば、あとは内なる聖霊が助け導いて下さると約束するのです。これらの神の約束を しっかり胸に書き記して、日々のBible & メッセージを実践適用しようとする人は皆、特別に報われるのです。あなたの人格と人生に現れる、主イエスのような似姿と、その結果として与えられる神の百倍の報いに期待します。

21節 (21 聖書の律法にこう書いてあります。「『わたしは、異なった舌により、異国の人のくちびるによってこの民に語るが、彼らはなおわたしの言うことを聞き入れない』と主は言われる。」)

このように旧約聖書は、神に選ばれし人々の多くは霊的に眠っており、この世の欲望と敵の支配の奴隷になっているので、神に与えられたHoly Spiritの情熱や使命感を打ち消してしまったり、神のみことばの預言をないがしろに生活していると忠告します。そして聖書は、そういう人たちは皆、数多くの神の奇跡や恩恵を手放していると教え説くのです。

あなたの霊の目は開かれていますか? しかし、今日からのあなたは霊の目が開かれると信じます。なぜなら、今日のBible & メッセージを読む機会に恵まれた、特別な「神の子」だからです。今日から悔い改めようとする人は皆、必ず いく倍も報われるのです。

・第1テサロニケの手紙5:19~20

『与えられた聖霊を消してはなりません。預言をないがしろにしてはいけません。』

このように聖書、主イエスのみことばを実践適用することや、より多くの人々に福音を宣べ伝えようとする使命を ないがしろにし過ぎては、人生で損益を招くと忠告します。あなたの内なる聖霊の熱い情熱と、日々のみことばの預言を侮らないように注意して生きれば良いだけなのです。

22~23節 (22 それで、異言は信者のためのしるしではなく、不信者のためのしるしです。けれども、預言は不信者でなく、信者のためのしるしです。23 ですから、もし教会全体が一か所に集まって、みなが異言を話すとしたら、初心の者とか信者でない者とかが入って来たとき、彼らはあなたがたを、気が狂っていると言わないでしょうか。)

しかし聖書は、このコリント教会の人々の多くは、神様に与えられた才能と様々な恵みに酔いしれて勘違いしてしまい、日々のBible & メッセージの忠告や預言を ないがしろにして、不信者のようにみことばに背く言葉や異言を語り続けていたので、結果、彼らは神の感動的な奇跡と百倍の恩恵を手放したと教え説きます。聖書は、日々のBible & メッセージを軽視する人は皆、たとえ天国に行けたとしても、不信者と変わらない程度の神の恵みで人生を終えると預言するのです。全てはあなたの生き様次第なのです。肝に命じて下さい。

23節 (23 ですから、もし教会全体が一か所に集まって、みなが異言を話すとしたら、初心の者とか信者でない者とかが入って来たとき、彼らはあなたがたを、気が狂っていると言わないでしょうか。)

またBibleは、教会のJesus Familyたちが みことばに背く発言と異言などを押し通せば、何の為に集まった集団なのか 訳のわからない宗教集団になり下がり、結果、神の感動的な御業や救霊者(洗礼者)の現れない、虚しいご利益宗教になり変わると 忠告します。 神の永遠なる使命、救霊、天に宝を積む奉仕活動など、神の国第一主義から的が外れれば、殆ど意味のない ご利益宗教程度に成り下がるのです。

あなたは虚しいご利益宗教をすることはありませんか?

・マタイ福音書5:18~19

Jesusは言った。『まことに、あなたがたに告げます。天地が滅びうせない限り、聖書の律法の中の一点一画でも決してすたれることはありません。全部が成就されます。だから、聖書の戒めのうち最も小さいものの一つでも、これを破ったり、また破るように人に教えたりする者は、天の御国で、最も小さい者と呼ばれます。しかし、それを守り、また守るように教える者は、天の御国で、偉大な者と呼ばれます。』

・マタイ福音書10:41

Jesusは言った『みことばの預言者を預言者だと信じて受け入れる者は、預言者の受ける報いを受けられます。』

・ルカ福音書24:25

『するとイエスは言われた。「ああ、愚かな人たち。御ことばの預言者たちの言ったすべてを信じない、心の鈍い人たち。』

24~25節 (24 しかし、もしみなが預言をするなら、信者でない者や初心の者が入って来たとき、その人はみなの者によって罪を示されます。みなにさばかれ、25 心の秘密があらわにされます。そうして、神が確かにあなたがたの中におられると言って、ひれ伏して神を拝むでしょう。)

このようにBibleは、神様は主イエスの教会から教え語られるBible & メッセージの預言を通して、人々を救い導き、また「神の子」たちを成長させると教え説きます。教会は神の御子Jesusが造られた、神の国の制度、システムだと教え説くのです。

ヨハネの黙示録2:17『耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。わたしは勝利を得る者に隠れたマナを与える。』

25節 (25 心の秘密があらわにされます。そうして、神が確かにあなたがたの中におられると言って、ひれ伏して神を拝むでしょう。)

そして聖書は...神様は、あなたの人生を永遠に助け導いたり、あらゆる点で富ませ、また、あなたの周囲の人々を救う為に、必要な隠された秘密の糧を教え授ける為に、神のカラダなる教会に招待したと教え説きます。Bible & メッセージを 堅く信じて 耳を傾けられる者たちには、必ず 神の感動的な奇跡や人生と死の秘密と奥義が与えられるのです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、神のカラダなる教会から語られるBible & メッセージに 本気で耳を傾けられる聖霊力、霊的成長を お与えください。 順調に成長していけば、皆に神の感動的な奇跡や不可能を可能にできる百倍の報いさえ起こり出すからです!主イエスのお名前で 期待して祈ります。

AMEN!!!

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り