• sgbc-devotion

第一コリントの手紙11:17~19

Jesus said,

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2017年1月12日(木)

ディボーション聖句

第一コリントの手紙11:17~19 17 ところで、聞いていただくことがあります。私はあなたがたをほめません。あなたがたの集まりが益にならないで、かえって害になっているからです。 18 まず第一に、あなたがたが教会の集まりをするとき、あなたがたの間には分裂があると聞いています。ある程度は、それを信じます。 19 というのは、あなたがたの中でほんとうの信者が明らかにされるためには、分派が起こるのもやむをえないからです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。 では、聖句をあげてから説明します。

・出エジプト記20:17

創造主は言われた『あなたの隣人に対し、偽りの証言をしてはならない。』

・箴言4:24

『偽りを言う口をあなたから取り除き、 みことばを曲げて言うくちびるを あなたから切り離せ。』

・箴言26:28

『みことばを偽って言う舌は、真理を憎み、人々に へつらう口は滅びを招く。』

このように主なる神様、Bibleのみことばとは、永遠に揺るがない絶対的な真理であり、全てが必ず成就する神の預言書である為に、自らの評判と利益を獲得する為だろうが、聖書のみことばを妥協して曲げたり、真理を偽ったり、省いてもならないと警告しています。聖書は、見えない敵に捕らわれている偽者の語る言葉は、神の真理や戒めから外れている為に、時には蜜のように甘く、優しいのですが、全く根拠がない為に必ず落とし穴があると教え説いています。永遠なる真理から外れている人間は、神を敵に回すことにつながり、Bibleのみことばから離れた信仰心など、自己満足だけのご利益宗教に過ぎないと教え説くのです。肝に命じて下さい。

・ヨハネの黙示録22:18~19

聖霊は言った。『わたしは、この聖書の預言のみことばを聞くすべての者にあかしする。もし、これにつけ加える者があれば、神はこの聖書に書いてある災害をその人に加えられる。また、この預言の聖書の御ことばを少しでも取り除く者があれば、神は、この聖書に書いてあるいのちの木と聖なる都から、その人の受ける分を取り除かれる。』

17節 (17 ところで、聞いていただくことがあります。私はあなたがたをほめません。あなたがたの集まりが益にならないで、かえって害になっているからです。)

このようにBibleは、永遠の真理である神のみことばに余計な言葉を付けたすなどして 内容を曲げる人には災害が起こり、聖書のみことばを自分の都合で内容を省いたり、偽る人には神の偉大なる恩恵や救いは取り除かれると、厳しく忠告しています。うれしい感動的な真理や、胸が痛み反省を促すみことばも全てを受け入れて、祈りつつ、悔い改めようとする謙遜な信仰心が重要なのです。なぜなら、その為に主イエスの十字架のゆるしと聖霊の助けがあるからです。あなたに出来なくとも、あなたの内なる聖霊に不可能はないのです。

17~19節 (17 ところで、聞いていただくことがあります。私はあなたがたをほめません。あなたがたの集まりが益にならないで、かえって害になっているからです。18 まず第一に、あなたがたが教会の集まりをするとき、あなたがたの間には分裂があると聞いています。ある程度は、それを信じます。19 というのは、あなたがたの中でほんとうの信者が明らかにされるためには、分派が起こるのもやむをえないからです。)

使徒パウロは、このコリント教会の主任牧師でしたが、多くのトラブルを抱えていたコリント教会のJesus Familyたちを、あまりほめませんでした。なぜなら、コリント教会のJesus Familyの多くの人々は、人間関係にトラブルが生じると、すぐに和解しようとするどころか、陰口を言い合ったり、教会に来たり来なかったりなどする偽物の神の家族関係が横行していたからでした。

あなたは教会の神の家族関係でトラブルや誤解が生じる時、すぐに和解しようと努めるどころか、無視したり、陰口を言ったり、教会に来たり来なかったりなどして、本物のJesus信仰と違うことをしていませんか?

聖書の教える本物のJesus信仰、「まことの神の子」とは、神の家族との御霊による一致や平和に尽力できる人々のことを言うのです。聖書は、目に見えるJesus Familyたちを許して愛そうとしない人に、目に見えない神様を愛することや周囲の人々を救い導くことなど不可能だと、忠告しています。肝に命じて下さい。

・第一ヨハネの手紙3:10

『そのことによって、神の子どもと悪魔の子どもとの区別がはっきりします。御言葉の義を行わない者はだれも、神から出た者ではありません。兄弟姉妹を愛さない者もそうです。』

・マタイ福音書5:46~48

Jesusは言った。『自分を愛してくれる者を愛したからといって、何の報いが受けられるでしょう。悪い取税人でも、同じことをしているではありませんか。また、自分の好きな兄弟姉妹にだけあいさつしたからといって、どれだけまさったことをしたのでしょう。神を知らない異邦人でも同じことをするではありませんか。だから、あなたがたは、天の父が完全なように、完全を目指しなさい。』

18~19節 (18 まず第一に、あなたがたが教会の集まりをするとき、あなたがたの間には分裂があると聞いています。ある程度は、それを信じます。19 というのは、あなたがたの中でほんとうの信者が明らかにされるためには、分派が起こるのもやむをえないからです。)

Bibleは、聖書のみことば(永遠の真理)を平気で曲げられる人と同じ教会で過ごしてきたJesus Familyたちをゆるせず、愛そうと尽力できない人は偽物であり、神様から程遠い状態だと厳しく教え説いています。聖書は、本物か偽物なのかは、教会内の人間関係のトラブルの対処の仕方で分かると教え説くのです。胸に書き記して下さい。しかしあなたは本物であり、神の感動的な奇跡や良い実を結べる「神の子」だと信じます。

・第一コリントの手紙1:10

『さて、兄弟姉妹たち。私は、私たちの主イエス・キリストの御名によって、あなたがたにお願いします。どうか、みなが一致して、仲間割れすることなく、同じ心、同じ判断を完全に保ってください。』

そして聖書は、もしあなたが神のカラダなる教会力の奇跡や、祈り通りの応答を引き出したいのならば、神のみことばを曲げずに全てを受け入れようと心掛けることが大切であり、同じ神のカラダなる教会のJesus Familyたちをいつも許し、同じ信仰と御霊の一致を心掛けることも重要だと教え説きます。それさえできれば、あなたの神様は、あなたとあなたの神のカラダなる教会に、感動的な奇跡や百倍の恩恵をも与えてくれるのです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たして霊の目を開かせ、神のカラダなる同じ教会のJesus Familyたちと真心から受け入れ合い、愛し合って、一つの信仰心と使命の一致を目指せるようにして下さい。 そうすれば、皆、神様の認める本物の「神の子」とされていき、主イエスのような、感動的な奇跡や人を癒して救える聖霊力をも引き出せるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り