• sgbc-devotion

第一コリントの手紙10:8~13

Jesus said,

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2017年1月6日(金)

ディボーション聖句

第一コリントの手紙10:8~13

8 また、私たちは、彼らのある人たちが姦淫をしたのにならって姦淫をすることはないようにしましょう。彼らは姦淫のゆえに一日に二万三千人死にました。

9 私たちは、さらに、彼らの中のある人たちが主を試みたのにならって主を試みることはないようにしましょう。彼らは蛇に滅ぼされました。

10 また、彼らの中のある人たちがつぶやいたのにならってつぶやいてはいけません。彼らは滅ぼす者に滅ぼされました。

11 これらのことが彼らに起こったのは、戒めのためであり、それが書かれたのは、世の終わりに臨んでいる私たちへの教訓とするためです。

12 ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい。

13 あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

8節 (8 また、私たちは、彼らのある人たちが姦淫をしたのにならって姦淫をすることはないようにしましょう。彼らは姦淫のゆえに一日に二万三千人死にました。)

旧約聖書で教える『姦淫』とは、相手を思いやる純粋な愛よりも自分本位の独占欲、性欲、恋愛欲の快楽を重んじ過ぎて、次々に性的関係を結ぶ行為や不倫関係、同性愛の性的行為などが挙げられます。聖書は「姦淫」とは、神が忌み嫌う罪悪のひとつだと教え説くのです。肝に命じて下さい。

・出エジプト記20:14

創造主は言われた『姦淫してはならない。』

・エゼキエル書24:21

『神である主がこう仰せられると、神の民たちに言え。「見よ。わたしは、あなたがたの力の誇りであり、あなたがたが愛し、心に慕っている主である。しかし、あなたの多くは、わたしの聖所を罪と姦淫で汚す。結果、あなたがたが見捨てた息子や娘たちは剣で倒される。』

8節 (8 また、私たちは、彼らのある人たちが姦淫をしたのにならって姦淫をすることはないようにしましょう。彼らは姦淫のゆえに一日に二万三千人死にました。)

聖書は、出エジプトの時代から多くの人々は神の教える真の愛と性行為の意味を勘違いし過ぎて、行き過ぎた恋愛欲、性欲に溺れてしまって、次々に相手を変えて身体を重ね合わせていたので、その代償として性的に堕落した男女だけでなく、その子供達にまでも大きな災いが及んでしまったと教え説いています。聖書は快楽重視のフリーセックスをし続ける人々や行き過ぎた恋愛依存的な人々は、必ず何らかの災いを刈り取ると忠告するのです。信じるか、信じられないかはあなた次第です。

またBibleは、性的道徳観に荒れているこのご時世で、神のゆるしや神の幸運と味方を手に入れるには、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護に頼って、真心から祈りつつ、悔い改める方法しかないと教え説きます。聖書は、比較的安易に性行為を繰り返して来た人々やその子どもたちの未来を救えるのは、ただただ主イエスの十字架にすがるしかないと教え説くのです。肝に命じて下さい。

またBibleは、次々に恋人を変えようとする恋愛欲、独占欲、性欲とは、神の本物の愛とは性質が違い、むしろサタン(悪霊)の甘い罠であり、見えない敵からの快楽へ破滅させる誘惑であると忠告します。聖書は大切な愛を安売りして、安易に性行為に及ぶ人々は、本物の幸福に満ちた異性愛や結婚生活は刈り取れないと忠告するのです。聖書は本物の愛を教え諭せる「愛の教科書」。Bibleを読みながら本物の家族愛、夫婦愛、友愛、神への愛、自己愛、エロス愛(恋愛)を学び取り、自身の愛力に磨きをかけることも重要なのです。

尚、現代日本社会の30~40歳までの男女の離婚率は53%となっておりますが、聖書は、安易に性行為をして生きてきた恋愛依存症気味の社会の人々は、健康的な家庭を築けないと預言しています。しかし聖書は、Jesusの十字架上の血潮と身代わりの死とは、自由恋愛によるフリーセックスや恋愛依存症気味の人々の汚れた心霊や肉体を清めでゆるし、健康的な家庭や異性関係を築ける神の御力が隠されていると約束しています。Jesusの十字架上の血潮と身代わりの死には、「神の子」とされたあなたに健康的な家庭、異性関係を築かせられる神の知恵とパワーが宿っているのです。胸に書き記して下さい。

・創世記18:20,31

『そこで主は仰せられた。「姦淫の罪に汚れてしまったソドムとゴモラの街の人々の叫び、苦しみは非常に大きく、また彼らの罪はきわめて重い。もし、ソドムとゴモラの街に正しい者がいないのなら、わたしはソドムとゴモラを滅ぼすしかない。」』

9~11節 (9 私たちは、さらに、彼らの中のある人たちが主を試みたのにならって主を試みることはないようにしましょう。彼らは蛇に滅ぼされました。10 また、彼らの中のある人たちがつぶやいたのにならってつぶやいてはいけません。彼らは滅ぼす者に滅ぼされました。11 これらのことが彼らに起こったのは、戒めのためであり、それが書かれたのは、世の終わりに臨んでいる私たちへの教訓とするためです。)

このようにBibleは、あなたの神様は性的快楽と恋愛依存に溺れて傷つけ合い、汚れてしまっている都市と社会に対して、やむを得ず大地震、洪水、異常気象、火山噴火などの自然災害を起こすことで、人々の霊の目を開かせて悔い改めさせ、性的に堕落した国々や大都市の未来をより良く、新しく造り変えることがあると教え説きます。

また聖書は、かつてソドムとゴモラという大都市も、性的道徳観に汚れた社会形成をつくってしまったので、神様は大地震と火山噴火で滅ぼしてしまったと教え説きます。もしかすると、私たちの愛する国とこの都市もソドムとゴモラに似た状況なのかもしれません。この大切な国とその都市に天災が起こらず、神様により良く、新しくされるように、各自、祈り続けましょう。なぜなら、神の教会で礼拝し続ける「神の子」たちのひとつ心の祈りは、教会に来られていない人々よりも大きな効力があるからです。

・ローマ信徒への手紙12:2~3

『この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分の価値観を変えなさい。わたしは、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりひとりに言います。だれでも、思うべき限度を越えて思い上がってはいけません。』

・第一ヨハネの手紙2:17

『世と世の欲は、必ず滅び去ります。しかし、神のみことばを行う者は、永遠にながらえます。』

また聖書は、この国の現在の性的道徳観や恋愛観がどうであれ、あなたは愛に飢え、真の愛に冷えきってしまったこの国と都市の人々が神に許されて救われるようにベストを尽くしたり、また、この社会に温かい隣人愛がよみがえることを祈る為に神様に選ばれたと教え説いています。この神の大切な使命と祈祷課題を自覚して、ひたすら祈り続けることも大切です。あなたに出来なくとも、あなたの内に住まわれる聖霊はあなたの周囲に本物の温かい愛(Jesus Love)を送り届けられるのです。

12~13節 (12 ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい。13 あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。)

また聖書は、この世の流行り事や移ろいやすい常識や価値観に影響され過ぎて、本当の大切な物事や自分らしさを見失って、見えない敵の攻撃と罠に倒されないように忠告しています。そして聖書は、その為に日々のディボーションをし続けることで霊の目を醒まして、教会のJesus Familyと繋がって祈り続けることが重要だと、教え説くのです。胸に書き記して下さい。

あなたと教会の仲間達に現れる、神の愛の使命と神の感動的な愛力に期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆の全ての罪悪、咎、過ちや汚れを主イエスの十字架力で、ゆるし清めて下さい。どうか哀れんで下さい!そして、主よ、皆を聖霊に満たして、心を一新させ、神からの愛の使命を全うさせて下さい。

そうすれば、皆の全ての問題が解決し出し、マイナスの出来事さえも全てがプラスに成り変わり続けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り