• sgbc-devotion

ローマ人への手紙16:17~20

Jesus said,

「あなたの信じた通りになるように」

「何も思い煩わなくてもいい」

「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」

2016年12月1日(木)

ディボーション聖句

ローマ信徒への手紙16:17~20 17 兄弟姉妹たち。私はあなたがたに願います。あなたがたの学んだ教えにそむいて、分裂とつまずきを引き起こす人たちを警戒してください。彼らから遠ざかりなさい。 18 そういう人たちは、私たちの主キリストに仕えないで、自分の欲に仕えているのです。彼らは、なめらかなことば、へつらいのことばをもって純朴な人たちの心をだましているのです。 19 あなたがたの従順はすべての人に知られているので、私はあなたがたのことを喜んでいます。しかし、私は、あなたがたが善にはさとく、悪にはうとくあってほしい、と望んでいます。 20 平和の神は、すみやかに、あなたがたの足でサタンを踏み砕いてくださいます。どうか、私たちの主イエスの恵みが、あなたがたとともにありますように。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。 では、聖句をあげてから説明します。

・マタイ福音書18:15~17 Jesusは命じた。『もし、あなたの兄弟姉妹が罪を犯したなら、行って、ふたりだけのところで責めなさい。もし聞き入れたら、あなたは兄弟姉妹を得たのです。もし聞き入れないなら、ほかにひとりかふたりをいっしょに連れて行き責め教えなさい。ふたりか三人の証人の口によって、すべての事実が確認されるためです。それでもなお、言うことを聞き入れようとしないなら、教会の全体に告げなさい。教会の御言葉の言うことさえも聞こうとしないなら、彼を神を信じない異邦人たちのように扱い、距離を置きなさい。』 17節 (17 兄弟姉妹たち。私はあなたがたに願います。あなたがたの学んだ教えにそむいて、分裂とつまずきを引き起こす人たちを警戒してください。彼らから遠ざかりなさい。)

このように神の御子Jesusは、あなたの仲間たちが 永遠の真理であるみことばと神の教会から背いて離れ、神の祝福と約束の道から外れていく時、まず一対一で、できる限りの愛を念頭に置いて、しっかり注意するように。

そして、それでも神のみことばに敵対するのならば、もう一人か二人を連れて行き、忍耐深く裁かず、しっかり責め正すように。

また、それでも神のみことばと教会を無視し続けるのならば、教会の仲間たち全員に告げ知らせ、厳しく警告するように。

しかし、それでも神のからだなる教会のみことばと仲間たちを捨て去るのなら祈り委ねることで、そういう人は相手をせずに放って置くようにと、命じています。

最後は、神のジャッジに任せれば良いのです。これがJesusの教えた、最善な人間関係のトラブル解決法なのです。聖書は、真の愛愛関係には真心からの忠告や愛のムチも必要不可欠だと、教え説くのです。胸に書き記して下さい。

あなたは 神のみことばと教会から孤立し過ぎて、自滅していく仲間たちを全く注意せず、平気で見過ごしたことはありませんか?また、明らかに神のみことばと教会の仲間たちに反抗しているのに、それを面白がったり、何も忠告せずに黙認したことはありませんか?

聖書は、永遠なる真理から外れた仲間たちは、神の御子Jesusの命令通り、神のみことばで しっかり注意してあげることは重要な愛であると教え説きます。しかし、それでも反抗的な人は、しばらく祈り委ねて放っておく愛のムチを表現することも重要だと教え説くのです。お互いの徳と人生の幸福を高めるためにも、偽りの平和で満足しない対応が重要です。肝に命じて下さい。

・第一コリントの手紙11:18~19 『あなたがたが教会の集まりをするとき、あなたがたの間には分裂があると聞いています。ある程度は、それを信じます。というのは、あなたがたの中でほんものの信仰者が明らかにされるためには、ある程度分裂、分派が起こるのもやむをえないからです。』

・ユダの手紙1:19 『みことばを受け入れない人たちは、聖霊を持たず、分裂を起こす人々であり、生まれつきのままの人間なのです。』

17~18節 (17 兄弟姉妹たち。私はあなたがたに願います。あなたがたの学んだ教えにそむいて、分裂とつまずきを引き起こす人たちを警戒してください。彼らから遠ざかりなさい。18 そういう人たちは、私たちの主キリストに仕えないで、自分の欲に仕えているのです。彼らは、なめらかなことば、へつらいのことばをもって純朴な人たちの心をだましているのです。)

またBibleは、神のみことばの教えと教会の仲間の愛ある忠告を無視し続けたり、陰口を言う分裂者たちは、神の御子Jesusに仕える本物のクリスチャンではなく、自欲のために神と人間関係を利用する二心なズルい人が多いので、特に警戒して付き合い、しばらく距離を置くようにとも教え説いています。利己心と自欲のために敬虔と謙遜を装っている、調子のいい人の言葉と態度には気をつけることが重要なのです。なぜなら、神の恵みと幸運を引き上げるには人間関係形成とその距離感が非常に大切だからです。

そして聖書は、人は皆、付き合う人々や付き合い方によっては人生が幸福になれたり、悪運や破滅的人生さえも刈り取る羽目になるとハッキリ忠告しています。聖書は、人間関係のあり方や他人の本質を見極められる人間関係の取扱説明書です。日々のBible & メッセージから人間関係のあり方や距離感を悔い改められる人は皆、神の幸運と成功的な人生を刈り取れるのです。肝に命じて下さい。

・第一コリントの手紙14:17 『自分の欲の為にだけ、感謝することは結構ですが、それだけでは、他の人の徳を高めることはできません。』

またBibleは、いくら真心からのみことばを宣べ伝えても伝わらず、自欲の達成のためにだけ 神様や他者を利用する人々には、他人の徳を高める聖霊力や隣人を救い導くことは不可能だと預言します。こういう、神のみことばの徳をおとしめる人とは、適度な距離感を置くことも神の知恵なのです。人生は長いようであっと言う間です。周囲の人々の本質を見抜きながら、永遠なる真理であるみことばを宣べ伝えても伝わらない人ばかり追いかけず、建設的であなたの人生の徳を高められる人間関係形成を次々に作ろうと努める人は皆、いく倍も報われるのです。あなたの人間関係形成に表れる、主イエスの愛と神の知恵に期待します。

・第二テサロニケの手紙1:4~5 『それゆえ私たちは、神の諸教会の間で、あなたがたがすべての迫害と患難とに耐えながらその従順と信仰とを保っていることを、誇りとしています。このことは、あなたがたを神の国にふさわしい者とするため、神の正しいさばきを示すしるしであって、あなたがたが苦しみを受けているのは、この神の国のためです。』

・ローマ信徒への手紙8:18 『今の時のいろいろの苦しみは、将来私たちに啓示されようとしている栄光に比べれば、取るに足りないものと私は考えます。』

18~20節 (18 そういう人たちは、私たちの主キリストに仕えないで、自分の欲に仕えているのです。彼らは、なめらかなことば、へつらいのことばをもって純朴な人たちの心をだましているのです。19 あなたがたの従順はすべての人に知られているので、私はあなたがたのことを喜んでいます。しかし、私は、あなたがたが善にはさとく、悪にはうとくあってほしい、と望んでいます。20 平和の神は、すみやかに、あなたがたの足でサタンを踏み砕いてくださいます。どうか、私たちの主イエスの恵みが、あなたがたとともにありますように。)

そしてBibleは、あなたの日々の従順な信仰、礼拝生活とは、何よりも誇るべき恵みであり、神の民たちと天使たちからも尊敬されるべき立派な栄誉だと教え説きます。毎週の礼拝生活を大切にしているあなたが、どれだけ多くの宝を天に積められているのか気づくことも大切なのです。

Bibleは、日々のBible & メッセージに真心を向けている今のあなたの人生の諸々の苦しみと敵の攻撃は、これから神様から受けられる素晴らしい報いと栄光に比べるのなら、全く、取るに足りないとハッキリ約束してくれます。だから、神様とそのみことばを大いに期待して耐え忍ぶようにと、教え励ましてくれるのです。神の教会から語られる 日々のBible & メッセージに真心を傾けて生活するあなたは、必ず報われるのです。 AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、それぞれが人生の徳と幸運を高められる、情熱的な愛に満ちた人間関係を築けるように助け導いて下さい。そして皆、神のみことばと聖霊に背く分裂者を教え正せるようにして下さい。お願いします。

そうすれば皆の人生に、神の感動的な愛と奇跡が表れ続けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.