• sgbc-devotion

ローマ人への手紙16:8~16

GOD said,

『あなたは癒された』

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』

『神は愛です』

『主のしもべは栄える』

2016年11月30日(水)

ディボーション聖句

ローマ信徒への手紙16:8~16 8 主にあって私の愛するアムプリアトによろしく。 9 キリストにあって私たちの同労者であるウルバノと、私の愛するスタキスとによろしく。 10 キリストにあって練達したアペレによろしく。アリストブロの家の人たちによろしく。 11 私の同国人ヘロデオンによろしく。ナルキソの家の主にある人たちによろしく。 12 主にあって労している、ツルパナとツルポサによろしく。主にあって非常に労苦した愛するペルシスによろしく。 13 主にあって選ばれた人ルポスによろしく。また彼と私との母によろしく。 14 アスンクリト、フレゴン、ヘルメス、パトロバ、ヘルマスおよびその人たちといっしょにいる兄弟たちによろしく。 15 フィロロゴとユリヤ、ネレオとその姉妹、オルンパおよびその人たちといっしょにいるすべての聖徒たちによろしく。 16 あなたがたは聖なる口づけをもって互いのあいさつをかわしなさい。キリストの教会はみな、あなたがたによろしくと言っています。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。 では、聖句をあげてから説明します。

・第一ヨハネの手紙4:1~8 『愛する者たち。霊だからといって、みな神のものと信じてはいけません。それらの霊が神からのものかどうかを、ためしなさい。なぜなら、にせ者がたくさん世に出て来たからです。人となって来た主イエス・キリストを面前で告白する霊は、みな、神からのものです。それによって神からの霊だと区別しなさい。しかし主イエスを信じて告白しない霊はどれ一つとして、神から出たものではありません。それは反神、反キリストの霊達です。あなたがたはそれらがいることを聞いていたのですが、今それが この世にいるのです。神の子どもたちよ。主イエスを信じたあなたがたは、神から出た者です。そして、彼らに勝つのです。あなたがたのうちにおられる聖霊が、この世のうちにいる、あの者たちよりも力があるからです。主イエスを受け入れない彼らはこの世の者です。ですから、この世のことばと知恵だけを語り、この世の常識と力も、また彼らの言うことに耳を傾けます。しかし私たちは神から出た者です。神を知っている者は、聖書の御言葉に耳を傾け、神から出ていない者たちは、私たちの言う御言葉に耳を貸しません。私たちはこれで真理の霊と偽りの霊とを見分けられます。ですから、教会にいる愛する者たちよ。私たちは、霊の目を醒まして、互いに愛し合いましょう。愛は神から出ているからです。愛のある者はみな神から生まれ、神を知っています。愛のない者に、本物の神、主イエスはわかりません。なぜなら神は愛だからです。』

このようにBibleは、世界中の様々な弱者、貧困者、餓死者たちを見て見ぬふりをしておきながら、全く罪責感を持てず、そして、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と、弁護による神のゆるしさえも祈り求められない、自分勝手で開き直った冷酷な人々の心霊は、神の清さに属せない悪霊の支配下にあると教え説きます。こういう人は皆、死んでも、永遠に神様から裁かれると教え説くのです。肝に命じて下さい。

しかし聖書は、この愛に冷えた社会常識(人心よりもお金と快楽、人命よりも営利や便利さ追求、神愛と隣人愛よりも身勝手な個人主義)から、この社会と自らの罪悪と過ちを素直に認めて、神の御子Jesusの十字架上の贖罪とゆるしを祈り求めながら神を信じる人は皆、永遠なる神の子の聖霊を受けられると約束するのです。

そして聖書は、これらの目に見えない真理を胸に、人が持つ神からの聖霊と神と敵対する悪い霊とを判別して、周囲の人々の心霊をよく見分けながら賢く付き合えれば、今まで以上に神の祝福と幸運を掴み取れる幸福な人生になり変わると、教え説くのです。 このように聖書は、周囲の人々や自分自身の心霊に働く性質と状況さえ見抜ければ、必要以上の悪霊や悪運の攻撃を受けずに済み、神の聖霊と幸運だけを手にする人生になり変わると約束するのです。聖書は、神の聖霊に傾いている人々と悪霊に支配されている人々をハッキリ判別できる神様からの霊的な知恵の書物です。日々のBible & メッセージを吸収しながら、周囲の人々のために祈る生活習慣さえ築ければ、誰と深く付き合うべきか、誰と距離を置くべきか、また自分自身が悪い霊に傾いていないかどうか、時にかなった洞察力と判断力を手に入れられるのです。胸に書き記して下さい。

あなたは、周囲の人々や自らの霊的状態を しっかり判別しながら生活していますか? しっかり判別しながら、生きられれば必要以上の失敗や攻撃は刈り取らずに済むのです。肝に命じて下さい。

・マタイ福音書10:34 Jesusは言った。『わたしが来たのは、この地に今のような平和をもたらすためだと思ってはなりません。わたしは、今のような平和をもたらすために来たのではなく、今の偽りの平和を壊しに来たからです。』

このように聖書は、神の御子Jesusは何よりも大切な神信仰や人心、人命(救霊)よりも経済第一主義に片寄り過ぎているこの世界の偽りの平和を壊し、神のみことばを宣べ伝えながら神信仰と愛の重要さを教え説くことで真の平和をもたらすために来られたと、教え説きます。そして神様は、真の愛と永遠なる真理と救いを教え伝えるために、神の共同体「教会」を わざわざ造られたと教え説くのです。胸に書き記して下さい。

また聖書は、このローマ信徒への手紙の筆者である使徒パウロと、今日の聖句に書かれている19人の人々との関係は、父なる神様が教会に集めた神の永遠なる家族であり、ローマ教会で共に礼拝していた仲間たちであったと教え説きます。

そして聖書は、このローマ教会の仲間たちは皆、何よりもみことばの使命と聖霊を大切に生きようとする本物のクリスチャン(神の子)であり、人生をかけてまで付き合っていた真の戦友でもあったと教え説きます。 このように聖書は、いつも教会に来ている仲間たちは、実は神公認の永遠なる神の家族たちが多く、昔ながらの似た者同士の友人たちよりも命懸けで付き合うべき永遠の戦友だと、教え説くのです。

あなたは神公認の神の家族関係の絆を深めようと尽力していますか? また、あなたの人生の戦友は神公認の神の家族ですか? なぜなら聖書は、神のカラダなる教会で神公認の霊的関係の絆を深めようとする人は皆、神の聖霊と幸運が味方する人生を築けると約束するからです。

・エペソの手紙2:19 『こういうわけで、教会にいるあなたがたは、もはや国籍も転居者も関係なく、今は同じ天国の国民であり、神の認める家族なのです。』

・第一ヨハネの手紙4:20~21 『神を愛すると言いながら、同じ教会の兄弟姉妹をゆるせないなら、その人は偽り者です。目に見える兄弟姉妹を愛していない者に、目に見えない神を愛することはできません。神を愛する者は、同じ教会の兄弟姉妹をも愛すべきです。私たちはこの命令をキリストから受けています。』

・第一ヨハネの手紙3:10~11 『神の子どもは、好んで聖書の教える罪を犯そうとはしません。そのことによって、神の子どもと悪魔の子どもとの区別がはっきりします。神の御言葉の義を行おうとしない者はだれも、神から出た者ではありません。同じ教会の兄弟姉妹を愛さない者もそうです。互いに愛し合うべきであるということは、あなたがたが初めから聞いている神の教えなのです。』

・マルコ福音書3:35 Jesusは言った『神のみことばを行う人はだれでも、わたしの兄弟姉妹、また母なのです。』

このようにBibleは、昔馴染みの人間関係、仕事の同僚、古くからの悪友、親友は大切であり、絶対的に神の御子Jesusの永遠なる救いを宣べ伝えるべき対象者だと、忠告します。 あなたはすべての友人たちや知人たちに、しっかり福音伝道していますか?

そしてBibleは、あなたの父なる神様が推奨しているJesus Familyたち、同じ神のカラダを形成している教会の聖霊関係(人間関係)を誰よりも大切に考え直すようにと忠告します。 なぜなら、あなたと神のカラダなる教会のJesus Familyとが同じみことばと共通の使命で心一つに祈れなければ、あなたの周囲の人々は救われず、この国とあなたの周囲に大きな神の御業は期待できないと、ハッキリ教え説くからです。本当に家族、友人、知人たちが大切ならば、しっかり伝道し続けて祈り、神の教会につなげて絆を深めるべきなのです。

あなたが、周囲の友人と知人たちを、神が認める永遠なる戦友や神の家族関係とするために、しっかり福音伝道できるように。そして、あなたとあなたの関わる教会のJesus Familyに表れる、神の愛と不可能を可能に出来る聖霊とみことばによる一致に期待します。 AMEN

(祈り)

主なる神様、皆の心霊の目を開かせ、神からの徳と幸運と恵みを、おとしめ合う人間関係を見抜き、適当な距離を置けるようにして下さい。そして主よ、皆が、神からの同じ聖霊を持つJesus Familyと、真心から一つに祈り合える愛と信頼関係を築けるようにして下さい。 そうすれば、皆の人生の徳と幸運が高められていき、今よりも数多くの神の奇跡や百倍の報いさえも手に入れられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り