• sgbc-devotion

ローマ人への手紙15:7~12

Bible said,

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。 自分の悟りにたよるな』

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

2016年11月25日(金)

ディボーション聖句

ローマ信徒への手紙15:7~12 7 こういうわけですから、キリストが神の栄光のために、私たちを受け入れてくださったように、あなたがたも互いに受け入れなさい。 8 私は言います。キリストは、神の真理を現すために、割礼のある者のしもべとなられました。それは父祖たちに与えられた約束を保証するためであり、 9 また神を知らない異邦人も、あわれみのゆえに、神をあがめるようになるためです。こう書かれているとおりです。「それゆえ、私は異邦人の中で、あなたをほめたたえ、あなたの御名をほめ歌おう。」 10 また、こうも言われています。「異邦人よ。主の民とともに喜べ。」 11 さらにまた、「すべての異邦人よ。主をほめよ。もろもろの国民よ。主をたたえよ。」 12 さらにまた、イザヤがこう言っています。「エッサイの根が起こる。異邦人を治めるために立ち上がる方である。異邦人はこの方に望みをかける。」

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。 では、聖句をあげてから説明します。

・ローマ信徒への手紙8:14 『神の御霊に導かれて、主イエスを信じた人は、だれでも神の子どもです。あなたがたは、人を再び恐怖に陥れるような、奴隷の霊を受けたのではなく、神の子としてくださる聖霊を受けたのです。主イエスを信じた 私たちは御霊によって、「アバ、父」と呼べます。私たちが神の子どもであることは、御霊ご自身が、私たちの霊とともに、あかししてくださいます。』

7節 (7 こういうわけですから、キリストが神の栄光のために、私たちを受け入れてくださったように、あなたがたも互いに受け入れなさい。)

このようにBibleは、素直な幼子のように神のみことばを信じ受け入れて、神の御子Jesusを信じたあなたは、すでに本物の「神の子」であると約束します。聖書は、神の聖霊がよしと認められない人は皆、清い神のみことばと神の御子Jesusを受け入れられないと、教え説くからなのです。胸に書き記して自覚して下さい。

そして聖書は、「神の子」とされたあなたは、もう、人生の未来と肉体の死を恐れる必要などないと、ハッキリ教え説いています。父なる神様は、神の子たちへの約束を裏切りません。ただ命ある限り、神礼拝をしながらみことばを信頼して生き続けられれば良いだけなのです。

あなたは、「神の子」としての特権を聖書のみことばから約束されているのに、未来や死についてあれこれ問題があると騒ぎ立てたり、不安視し続けることはありませんか?

永遠なる救いを約束された「神の子」たちが未来や死を恐れて騒ぎ立てたり、不安視し続ければ、やがて敵の餌食となり、受けるべき神の奇跡と偉大なる恩恵を手放す恐れがあります。しかし、霊の目をさまして、みことばの約束を堅く握り締めて前進し続ける人は皆、必ず報われるのです。肝に命じて下さい。

・ヨハネ福音書13:34~35 Jesusは言った。『あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。もし教会の間に愛があるなら、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」』

7節 (7 こういうわけですから、キリストが神の栄光のために、私たちを受け入れてくださったように、あなたがたも互いに受け入れなさい。)

聖書で、神の御子Jesusは、創造主なる神様の存在に気づけず、生命と死の意味を知らずに人生をさまよい、ただ滅び行くしかない人々を救い導くために、わざわざ神のカラダとなる教会制度を設け、そこに神の家族たちを構成させていると教え説きました。そして聖書は、神の働きを果たすために集められたJesus Familyたち一人一人に、神の言霊力と聖霊力や愛力を注いで、それぞれが属する国、組織と家族や仲間たちの為に祈らせ、周囲の弱者ら病人と自立できない人たちを励まし助けるという、神の愛と救いのご計画を果たそうとしていると教え説くのです。これが 永遠なるチャンスと救いを受けられたあなたへの神のご計画と使命です。胸に書き記して下さい。そして聖書は、この神の国と神の義の使命を第一に掲げながら生活習慣と人間関係を築く人は皆、永遠にいく倍も報われる人生となると約束したのです。

あなたは、この神の国とその義を第一にする使命を自覚して生きていましたか?

この神の使命を自覚して尽力する人々の全必要は満たされ、揺るがぬ幸福感も手に入

れられるのです。これが神の約束だからです。

そして聖書は「神の子」とされたあなたは、この国で、神のカラダの代役を果たす教会の大切な一部に選ばれていると、教え説きはす。だから聖書は同じ神のカラダの一部を形成している教会のJesus Familyとの繋がりを大切に生きる人は皆、神の奇跡と神の不思議に恵まれると約束するのです。

あなたは「教会」とは、神のカラダの役割を果たす、神の国の器官であることをしっかり把握していますか?また、あなたは神のカラダの一部としての自覚を持ち、教会内でしっかりとした人間関係形成を築こうとしていますか?

神の奇跡と願いの応答を受けるには、神のカラダなる教会内のJesus Familyたちとの深い関係性「愛力」、「信頼関係」が必要不可欠なのです。一匹オオカミ的な教会生活を築いては、神の奇跡と不思議が減少していくばかり。胸に書き記して下さい。

・マタイ福音書18:12~14 Jesusは言った。『あなたがたはどう思いますか。もし、だれかが百匹の羊を持っていて、そのうちの一匹が迷い出たとしたら、その人は九十九匹を山に残して、迷った一匹を捜しに出かけないでしょうか。そして、もし、いたとなれば、まことに、あなたがたに告げます。その人は迷わなかった九十九匹の羊以上にこの一匹を喜ぶのです。このように、この小さい者たちのひとりが滅びることは、天にいますあなたがたの父なる神の御心ではありません。』

・ローマ信徒への手紙2:11 『神にはえこひいきなどはないからです。』

8~12節 (8 私は言います。キリストは、神の真理を現すために、割礼のある者のしもべとなられました。それは父祖たちに与えられた約束を保証するためであり、9 また神を知らない異邦人も、あわれみのゆえに、神をあがめるようになるためです。こう書かれているとおりです。「それゆえ、私は異邦人の中で、あなたをほめたたえ、あなたの御名をほめ歌おう。」10 また、こうも言われています。「異邦人よ。主の民とともに喜べ。」11 さらにまた、「すべての異邦人よ。主をほめよ。もろもろの国民よ。主をたたえよ。」12 さらにまた、イザヤがこう言っています。「エッサイの根が起こる。異邦人を治めるために立ち上がる方である。異邦人はこの方に望みをかける。」)

このように聖書で、あなたの父なる神様は、誰一人えこひいきなどなさらずに、この国のすべての人々を救いたいと願っていると、ハッキリ教え説いています。

そして聖書は、「神の子」とされたあなたは人生と死の行く先を知らずに、迷える子羊のように人生をさまよう人々や、傷ついた一匹狼のようになって、ただ強がるだけのかたくなで霊的に無知な人々のために祈り、助け導くために、神の教会のJesus Familyの一員に選ばれたと、教え説きます。ですから、同じ教会のJesus Familyたちと、信頼関係と絆を深めつつ、同じ神の使命を分かち合うことが重要なのです。肝に命じて下さい。

8節 (8 私は言います。キリストは、神の真理を現すために、割礼のある者のしもべとなられました。それは父祖たちに与えられた約束を保証するためであり、)

まず新約聖書が教える、現代の「割礼」とは、神の御子Jesusを信じて「神の子」と認められた、その証し(しるし)として洗礼を受けるという信仰的な行為を意味しています。

そして聖書で、あなたの主なる神様は、神の御子Jesusの言う通りに「洗礼」を受けた人々には、永遠なる救い主となれる特別な「聖霊力」を 授けて下さると約束しています。父なる神様は、洗礼を受けた「神の子」たちには、神のみことばの約束を成就させる特別な聖霊力と、隣人を救い導く愛力を増し加えて下さると約束しているのです。神の御子Jesusのみことば通りに「洗礼」を受けて、聖書のみことばに生きようとする「神の子」たちに見えない敵や災いは及ばなくなれるのです。なぜなら、それが約2000年前から言い伝えられてきた、神の約束と保証だからです。

また聖書は、神の助けと援軍を強めるには、日々のBible & メッセージから神の使命と生きるビジョンを探し出して堅く握りしめ、できる限り前へ、祈りつつ踏み出し続ければ良いだけだと、教え説きます。幼子のようにあれこれ考え過ぎず、また理性と知性ばかりで計算しない聖書信仰力が重要なのです。

あなたの信仰は、シンプルな聖書信仰ではなく、理性と知性や感情を尊重し過ぎていませんか?

聖書は神の知恵と聖霊力を妨げているのは、実は人間の知性と理性が原因だと教え説いているからです。肝に命じて下さい。

・ローマ信徒への手紙8:31 『では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。』

最後に、聖書は天地万物の主なる神様があなたの味方である以上、一切の不安と恐れは禁物だと、教え説きます。日々のBible & メッセージから自らのビジョンと使命や、やるべきことを探したり、それを再確認、再点検をし続けて生きれば良いのです。

あなたの人生に表れる、神のみことばに基づく生活習慣と、それに伴って与えられる 神の感動的な御業と不思議に期待します。 AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、神のカラダなる教会の仲間たちと同じ神の使命とみことばで心一つに結束できるように助け導いて下さい。そして、皆にみことばからのビジョンと使命を悟らせ導いて下さい。お願いします!そうすれば、皆の人生に神の感動的な御業が表れ続けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り