• sgbc-devotion

ローマ人への手紙12:1~3

Jesus said,

「あなたの信じた通りになるように」

「何も思い煩わなくてもいい」

「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」

2016年11月13日(日)

ディボーション聖句

ローマ信徒への手紙12:1~3 1 そういうわけですから、兄弟姉妹たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。 2 この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。 3 私は、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりひとりに言います。だれでも、思うべき限度を越えて思い上がってはいけません。いや、むしろ、神がおのおのに分け与えてくださった信仰の量りに応じて、慎み深い考え方をしなさい。

[聖句メッセージ]

本日から、ローマ信徒への手紙は12章です。 では、聖句をあげてから説明します。

・第二コリントの手紙5:17~19

『だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。これらのことはすべて、神から出ているのです。神は、キリストによって、私たちをご自分と和解させ、また和解の務めを私たちに与えてくださいました。すなわち、神は、キリストにあって、この世をご自分と和解させ、違反行為の責めを人々に負わせないで、和解のことばを私たちにゆだねられたのです。』 1節 (1 そういうわけですから、兄弟姉妹たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。)

このようにBibleは、神の御子Jesusの十字架のみことばを堅く信じさえすれば、父なる神様と和解できて、あなたの心霊には、見えずとも、永遠なる救い主「聖霊」が住み、助け導いて下さると約束します。神の御子Jesus信仰さえ持てれば、誰でも新しく生まれ変われると、約束するのです。あなたの心霊は、肉体が朽ち果てても、神と共に永遠に生きられると言うことです。胸に書き記して下さい。

そしてBibleは、あなたの永遠なる人生は、もうあなただけのものではなく、永遠のチャンスと救いを与えてくれた父なる神様と共にあると、教え説きます。聖書は、永遠なる神の子とされたあなたの人生は、肉体の死後、滅び行くしかない周囲の人々の救いの責任と、愛の使命のためにもあると教え説くのです。この神からの責任と使命を自覚することが 大切です。

あなたは神様から任された責任と使命を 果たすための生活習慣と人間関係を築いていますか?

なぜなら、神の使命と責任を果たそうと、祈りアクションし続ける人たちにだけ、神様からの夢の奇跡と百倍の報いが任されるからです。あなたと神様との持ちつ持たれつの協力関係と内なる聖霊の奇跡に期待します。

・ヨハネの福音書3:7

Jesusは言った。『あなたがたは新しく生まれなければならない、とわたしが言ったことを不思議に思ってはなりません。肉体で生まれ変わるのではなく、神の聖霊によって生まれ変われるのです。』

・マタイ福音書22:37~38

『そこで、イエスは言われた「心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。」これが一番大切な戒めです。』

1~3節 (1 そういうわけですから、兄弟姉妹たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。2 この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。3 私は、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりひとりに言います。だれでも、思うべき限度を越えて思い上がってはいけません。いや、むしろ、神がおのおのに分け与えてくださった信仰の量りに応じて、慎み深い考え方をしなさい。)

現代人は、経済至上主義社会に生かされており、個人と様々な組織の経済活動と欲望に渦巻く環境に置かれています。しかしBibleは、神に選ばれて「神の子」とされたあなたは、その社会の風潮や流行り事に染められず、経済活動と欲望の奴隷とならぬようにと、忠告しているのです。なぜなら聖書は、人は皆、経済活動と自分勝手な欲望を大切にし続けると、心霊体が飢え渇くように造られていると、教え説くからなのです。

そして聖書は、あなたの神様は 「神の子」たちの心霊体の飢え渇き(ストレス)の癒しと逃れの術として、Bible & メッセージの糧を送られたり、週一回の礼拝生活と祈り支え合う霊的家族(教会制度)を与えられたと、教え説いているのです。日々のBible & メッセージの糧と教会生活を軸にして、絶えず心を一新にする信仰と聖霊力を養いながら、あなたの永遠なる人生にとって何が良いことに繋がるのか、わきまえ知ることさえできれば、永遠にいく派も報われるのです。

・詩篇17:10

『多くの人々は、鈍い心を堅く閉ざし、 御言葉を受け入れられずに、その口をもって高慢に語ります。』

・詩篇59:12

『彼らの口の罪とは、彼らの語ることばです。 彼らは御言葉を離れて、高慢に取りつかれるがよい。 しかし彼らは、そののろいとへつらいの報いを受ける。』

・箴言16:18

『神への高ぶりは破滅に先立ち、 心の高慢は倒れに先立つ。』

・ヨハネの黙示録3:17

主は言われた『あなたは、自分は富んでいる、豊かになった、乏しいものは何もないと言っているが、実は神の御前に、いかに自分がみじめで、哀れで、貧しくて、盲目で、裸で死んでいく者であることを分かっていない。わたしはあなたに忠告する。豊かな者となるために、火で精錬された金である御言葉の糧をわたしから買いなさい。』

3節 (3 私は、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりひとりに言います。だれでも、思うべき限度を越えて思い上がってはいけません。いや、むしろ、神がおのおのに分け与えてくださった信仰の量りに応じて、慎み深い考え方をしなさい。)

またBibleは、この社会は誤った競争社会を形成しがちなので、自分と他者を比較して勝ち誇り、自慢したがる人々に忠告しています。

あなたは他者と比べて財産が多く、社会的地位、学歴も高く、容姿端麗、健康、経験や知識も豊富などと安心したり、勝ち誇るところはありませんか?

Bibleは、これらの全ての価値観は、神様からいっときだけ与えられた賜物と恵みの一部に過ぎず、決して勝ち誇れる対象ではないと、ハッキリ教え説きます。やがて人は皆、全てを失い、裸で死んで行くことを わきまえ知るように教え諭しているのです。日々のBible & メッセージを読みながら霊の目をさまし、限度を超えて思い上がらないように、注意して生きることも重要です。 そして聖書は、自分は他者より富んでいて、豊かな知者だと自覚するのならば、周囲の人々に神の救いとみことばを宣べ伝えながら、できる限り、隣人愛を施す人生に生きるようにと、教え勧めています。他人より優っていると思える人は皆、他者に分け与える人生に生きなければ意味がないと教え説くのです。胸に書き記して下さい。

・ローマ信徒への手紙12:16

『互いに一つ心になり、高ぶった思いを持たず、かえって身分の低い者に順応しなさい。自分こそ知者だなどと思ってはいけません。』

またBibleで、本物の豊かな知者と幸いな人とは真理を探り求めながら、自らの弱さと足りなさを悟れる人たちだと教え説きます。

・コロサイの手紙3:12

『それゆえ、神に選ばれた者、聖なる、愛されている者として、あなたがたは深い同情心、慈愛、謙遜、柔和、寛容を身に着けなさい。』

あなたの人生に表れる、完全な神の御子Jesusに似た謙遜な心と、その生き様に期待します。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、それぞれが限度を越えて思い上がらないようにして下さい。 そして皆、何が自分の永遠なる人生にとって良いことになるのか、日々のBible & メッセージから、わきまえ知ることができるようにして下さい。 そうすれば皆、神様に大いに祝福され、周囲の人々に施せる愛と、尽きぬ幸いに満ちた勝利的な人生を築けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り